うつ病

[うつ病]頭痛対策は、認知行動療法で「余計なこと」を考えないようにすることだった

更新日:

※久しぶりに前向きな文章です。
 
クリスマスになって、ようやく、ようやく、私の頭痛の原因の1つが判明しました。
キーワードは「考え過ぎ」「認知行動療法」
 
広告


 

頭痛と戦う日々

実家に逃げ帰ってはや一週間。
毎日頭痛と闘ってます。
 
「後頭部の頭痛が治らないなら、もう神奈川から引き上げよう」
毎晩泣きながら、いろんな本を読んだり、頭痛が発生するパターンを掴もうとしたり。
 
泣いてるからか、全然結膜下出血が治りません。。

身体を動かしていても頭痛が発生した

ある日。
年末に向けて、掃除や片付けなど、屋外で家の手伝いをしたとき。
後頭部の頭痛が発生しました。
 
今までの頭痛の発生パターンは「長時間PCを使ったとき」「再就職活動をしたとき」とインドア活動時でした。
初めてアウトドア活動時に頭痛が発生したので、ショックをうけまして。
「もう私は何をやってもダメなのか?(´;ω;`)」
 
ただ。
横になって休んでいるときに、そのときの状況を思い出してみると。
頭の中で、ネガティブなことを、1時間以上は考えていた気がします。
 
「もし肉体労働系のアルバイトをやったとしたらどうなるだろう?
「この年で、昔のように動けるだろうか?」
「手先が不器用だし、どんくさいから、無理かも」
「モタモタしてたら、上司に怒鳴られるだろうな」
「同僚からも「コイツ使えねえ・・」と冷めた目で見られるだろうな」
「途中でクビになるかもなぁ」
「クビになったら生活費どうしよう?」
「こんなことなら、今年、あちこち旅行なんて行くべきではなかった。貯金しとけばよかった。」
「だいたい、体調悪いのに旅行するって、世間体はどうなんだ?」
「新型うつ病じゃないのか?」
「周りから怠け者だと見られてるのでは?」
「家族に申し訳ない」
 
元々ネガティブですが・・こんなことを1時間以上も考えるのは、普通ではないですね。。
そりゃ頭も疲れてオーバーヒートして、頭痛をおこしますわ( ;´Д`)

考えすぎてエネルギーを消費するうつ症状

「考えすぎる」といううつ症状、実際にあります。

http://xn--p8j8ayb0168abgcfu0b.net/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1/%E3%80%8C%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%80%8D%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84.html

「考えすぎるな」-うつ病の人への接し方

うつ病の人は、気にしなくてもいいことを気にして、エネルギーを消費します。

考えすぎてエネルギーを消費する。

人は、悩んでいるとき、深く考えているつもりになっていますが、
実は的確に考えられないので、「余計なことばかり」考えているのです。
むしろ必要なポイントについては考え足りないのです。

「余計なこと」を考えている・・ふむ。

ですから、まずは「考えるべき2つのポイント」を考えてみるのです。
「考えなくてはいけないポイントはどこなのかを考える」
「そのためには考えても仕方がない部分を整理する」

解決策はこの2つ。
 
以後、上記のことを、じっくり見直していきます。

「余計なこと」とは現実的でないこと

1年以上前。
かつてうつ症状が酷かったときの私も、同じように考えすぎてました。
しかも、今と違って、考える内容が深刻。
 
「この病気は治るのか?」←未来
「これからどうなるんだろう?」←未来
「あのときああすればよかった」←過去
「周りの人に迷惑をかけてばかり」←本当なのか未確認で空想の可能性あり。
「生きてる必要があるのか?」←考え過ぎ。マンガ「リアル」病気は罪じゃないだろ?
 
未来・過去・未確認の空想・考え過ぎ。
これらは、一人でいくら考えても、解決する可能性が極めて低い。
 
考え続けたら過去が変わるなら、みんないくらでも考えますよね。。

人は、悩んでいるとき、深く考えているつもりになっていますが、
実は的確に考えられないので、「余計なことばかり」考えているのです。
むしろ必要なポイントについては考え足りないのです。

私は「余計なこと」とは「現実的でないこと」と読み取りました。

「余計でないこと」は現実的なこと

では逆に「余計でないこと」考える必要があることとは?
 
「今晩の夕食は何にしよう?」
「朝起きたら何をしよう?」
「どちらの求人に応募しよう?」
「何日に病院に行こう?」
 
小さな例ですが。。
ちょっと行動すれば、何らかの結果が出る、現実的な、実現する可能性が高いこと。
 
私は「余計でないこと」すなわち「現実的なこと」と読み取りました。

対策:それは考えるべきことかを考える

以上のことから、対策を考えてみます。

ですから、まずは「考えるべき2つのポイント」を考えてみるのです。
「考えなくてはいけないポイントはどこなのかを考える」
「そのためには考えても仕方がない部分を整理する」

考えてよいのか考える・・禅問答っぽいですが。。
 
実際、これをやってみたら、私の考え過ぎが止まり、頭痛の回数が減りました。
 
その手順。
1. 「数分も考え続けている」自分に気付く
2. 気付いたら、一度その考えを中断
3. その考えは実現性があるか?現実的か?を考える。
4. 未来・過去・空想・実現困難な事だったら、考えるのを止める。だって考えても解決しないから。
5. 考えるのを止めた後、しばらくしたら「考えるのを止めて、どんな影響があったか?」を思い返してみる。
6. もし何らかのデメリットがあったら、それは「現実的な問題」なので、以後は考えてよい。
  もし何もデメリットがなかったら、それは「余計なこと」なので、以後は考えなくてよい。
7. 後日、似た事を考えている自分に気付いたら「以前、それは余計なことだったよなあ」と思い出して、以後は考えなくてよい。
 
うん、極めてロジカル。
私はこの考え方が性に合っています。
 
ポイントは、1.の気付けるかどうか。
実はこれ、私は得意でして。
防衛的悲観主義的な思考の持ち主ですから。
これについては、また後日。

認知行動療法

以上の事は、

自信をもてないあなたへ――自分でできる認知行動療法
 
上記の本に書いてあった内容を、私なりにアレンジした結果です。
(この本、ちょっと難しいですが・・後日、もっと紹介します)
 
うつ病の人に有効な治療の一つは「認知行動療法」とよく聞きます。
私は今回初めて試しましたが、確かに、一定の効果はありそうです。
 
ただし、個人的には。
認知行動療法だけでうつ病は治せない
・症状が酷いときはまず薬と通院
・症状が軽くなり、体力と精神力が戻ってきたら、認知行動療法

だと考えています。
 
この点、いつかまとめたいです。
IMG_2087.JPG 
周りに何にもない田舎に引きこもって、考え続けて、はや一週間。
なんとか希望が見えてきました。
これなら、正月明け、都会に、川崎に戻れるかも。

前回の容態

//tokainakurasi.net/archives/7382

[うつ病]考えることをやめると頭痛は消えた。原因は不安と自信の無さ?まずは小さな成功体験からリスタートしたいが・・。


広告

ねころんで読める頭痛学 診断と治療: ドクター間中が一刀両断! すっきりユーモア解決!!


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-うつ病
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.