コンピュータ 読書

二日間で自宅の大量の本を自炊(電子化)します 一日目

更新日:

おはようございます。

今回は、今日と明日で、家の本棚にある本の大部分を自炊(スキャナで取り込んで自炊)することについて。
20140120-221337.jpg

この本棚の本を、出来る限りスキャンします。
・・キツそうだな( ;´Д`)

※広告

スキャナと裁断機は、以下で書いたように、DMMから二日間レンタルしました。
"裁断不要の方法もアリ! 本の自炊(スキャナで取り込み)を検討

レンタルしたスキャナはこれ。

裁断機はこれですね。

私が持っている中で、一番古い本はこれ。
20140120-221345.jpg

現在放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」でもときどき話に出てくる、世界最古の兵法家、孫子についての小説です。小学6年の頃に買ったかな。
この本の前半の主人公孫武は、中国の春秋時代の人。故事成語「臥薪嘗胆」、「死体に鞭打つ」、「日暮れて道遠し」に関連した話ですね。戦争以外能がない人物として描かれていました。銀河英雄伝説のヤン提督が好きになったのは、この共通点の斉ですね(・∀・)

カバーも無くし、日に焼けてボロボロ。。できれば本のままで残したかったけど、、これも時代の流れ(´;ω;`)

裁断機とスキャナは、本日午前中に届き、明日夕方に返却しますので、時間との戦い!

今日は小説、明日はマンガを出来る限りスキャンします。

それではまた明日!(`・ω・´)

広告

広告

-コンピュータ, 読書
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.