うつ病

私の場合、傷病手当金は休職開始から一年半まで支給。その後は無給(´;ω;`) 節約生活・小遣い稼ぎ(初級編2)

更新日:

※書きかけの記事をアップしてすいませんorz

前回(初級編1)
>ところが、、、傷病手当金は「2014年2月半ばで打ち切り」になります(´;ω;`)
>
>・傷病手当金の仕組み
今回はこの話です。

私の場合、傷病手当金は「休職開始から一年半までの間」支給され、「一度休職すると次の手当て開始は2年から5年後」でした(´;ω;`)

※広告

※今回の話は、組合や会社の仕組みにより変わります。各自確認してくださいね。

傷病手当金の仕組みについてよくわからなかったので、会社や心療内科医に聞いた所、「健康保険組合に聞いてくれ」とのこと。

健康保険組合には入社時に加入しています(組合がない場合もあるのかな?)。保険証に書いてありますね。

保険証に書いてある電話番号に電話し、質問すると、前述の通り教えていただきました。

私は2012年8月2日から会社を休んだのですが、まず有給休暇と生活支援休暇(病気の通院、子供の送り迎えなどで使用可能な別枠の休暇)を使用しました。すぐ復帰できると、私も周囲も思ってましたし。

しかしこれらの休暇を使い切っても復帰の見通しがたたず_(:3 」∠ )_
ここで初めて休職扱いに。

休職中は、私の所属する健康保険組合(または会社の仕組み)では、傷病手当金が支給され、これを生活費に当てられます。

支給額は、私の場合は給料の6割。贅沢しなければ、貯金には回せないけど、年金や各種保険を払ってもやっていけるレベルでした。おかげで生活に困窮することなく過ごせました。

しかし私の場合。
「休職は」最大2年、2014年8月まで。
「傷病手当金は」最大一年半、2014年2月まで。
ということは、半年間無給生活、貯金切り崩し生活になります( ;´Д`)

ある程度蓄えはあるものの、貯金が減っていくのは精神衛生上よろしくないので・・、「一度復帰すれば、次回の休職でも手当金でますよね?」と甘いことを聞いてみたところ、「えーと、病気の程度によりますが、2年から5年は勤務しないとダメですよー」とのこと!傷病手当金サギ警戒?世の中そんなに甘くない_(:3 」∠ )_

不完全な体調で復帰すると、うつ病は再発率が高いことから、また休職しそう。でもお金が・・。うーん( ;´Д`)

ということで、生活費の切り詰めと、今の体調でできる小遣い稼ぎ(私の会社は副業OK)を考えた・・というのが今回の話の背景でした。

次回から、具体的に行ったことを話しますね。

広告

広告

-うつ病
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.