とかいなか暮らし

健康な20代ならよかったのに「治験」  節約生活・小遣い稼ぎ(初級編6)

更新日:

おはようございます。

(初級編1)
>・治験
今回はこの話。

実はこれ、説明会には参加しましたが、まだ成果ゼロです(´・ω・`)
参加条件外だったり、抽選に漏れたりして、いまだ経験なしです(´・ω・`)

※広告

●治験概要

私が登録したのは、ぐぐると出てくる一カ所のみ。きっかけは「ネットリサーチ」経由。
※過去記事
ポイントサイトとほぼ同じかそれよりマシ?「ネットリサーチ」 節約生活・小遣い稼ぎ(初級編5)

登録すると、登録説明会に参加できます。そこで正式登録完了。その後はネットで申し込み可能。

以下、私が体験した登録説明会の概要です。
・20才以上かつ身分証があれば登録可能。無料。退会自由。
・治験は「アルバイト」でなく「ボランティア」扱い。治験期間中は「負担軽減費」がもらえる。交通費も含む。
・プライバシーは守られる模様。
・二重登録、時間遅刻、約束破りは禁止。すぐバレるらしいです。
・若者向けから65才以上から、いろんな募集がありました。
・説明会の壁に「20代で健康な方募集!」と、負担軽減費が○○万円の募集があったΣ(゚∀゚ノ)ノ
 若くて健康で暇だったら・・!と歯ぎしり(´;ω;`)
・「負担軽減費」は想像以上に多かった。説明会にはいろんな人がきていました。そりゃ割がいいよねこれ。人気あるよね。


●安全?

さー?(;・∀・)
「厳しい検査をパスした薬が対象なので問題ない」と何度も説明がありますけどね。


●感想

・やってないからなんとも(´・ω・`)理由は以下の通り。
  ・説明会で「現在飲んでいる薬」正確に書いたら、たぶんうつ病の薬でいくつかお断りされました。
  ・腰痛の募集は「通院中かつ薬服用中の人が対象」でお断り。
  ・メタボの募集は「BMI〜24.9が対象」でお断り(BMIはここで測定可能。なお私は25.5(ノ∀`))。
  ・うつ病の募集は、今飲んでる薬とバッティングが怖いので未参加。
  ・簡単そうな募集は全て抽選漏れ。
  ・無理に参加して体調を崩してもなー、と、今に至る(´・ω・`)

・体験談は、山崎さん、phaさんの本を参照してください(数ページだけど)。

 phaさんの本は、外国旅行のついでに治験する話が面白かったです(;・∀・)


●最後に

健康って大事だな、と思いました。やっぱり真面目に働いた方がいいのかなー?(;・∀・)

※広告

( ・∀・)つ最後にシェアをお願いします!

広告

広告

-とかいなか暮らし
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.