うつ病

パロキセチン20→15mgへ減薬!(・∀・) 2014/2/3心療内科受診 [症状定期報告]

更新日:

2014/2/3、心療内科を受診しました。最近は月一受診です。

抗うつ剤がまた少し減りました!(・∀・)

※広告

相変わらず夜寝れません( ;´Д`)
睡眠薬デパスを飲んでいるにも関わらず。睡眠作用のある花粉症の薬を飲んでいるにも関わらず。最近は「夜寝れない→昼寝する→夜寝れない→昼寝する→・・」のネガティブスパイラルに絶賛突入中です_(:3 」∠ )_

まぁ先週書きましたが、もう無理に寝るのは諦めたので、そこまで心理的負担はないです。
「無理に夜眠らない」ことで気持ちは楽になりました [症状定期報告]
昨夜は午前4時〜7時、9時〜11時と短時間睡眠を取りました。

正午、心療内科へ。

医師に現状報告。睡眠について正直に話し、「あなたがそれでいいならそれでいきましょう」と認めてくれる。ありがたい(・∀・)

うつ症状がだいぶ減ったので、減薬したいと伝えると、現在飲んでいる抗うつ剤のパロキセチン(=パキシル?)は、急に飲むのをやめると離脱症状(副作用。心身に何らかの異常が出る。)がでるので、量を減らして様子をみることに。20mg→15mgに(・∀・)

薬を飲んでいると治らないと思うので、これは私の望み通り。この調子でゆっくり減薬していきます(・∀・)

次回は3/3受診予定。


※こちらの記事もどうぞ
うつ病の情報商材のDVDを買ったら、案の定、衝撃の内容だった件
[感想]仕事休んでうつ地獄に行ってきた 丸岡いずみ


※広告
頭・首・肩をサポートする朝まで快眠「お医者さんの快夢まくら」


( ・∀・)つSNSボタンクリックで茶さんを応援!

広告

広告

-うつ病
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.