うつ病

レンタル畑を契約し、うつ病リハビリを開始しました![都会で畑]その1

更新日:


そろそろ書かないと、サッカーシーズン突入して忙しくなって時間がなくなっちゃう( ;´Д`)

ということで、書いちゃいます!これからのブログの中核となることですよ!

レンタル畑、一年間借りました!野菜作ります!土をいじります!というか既に2回、今日も畑仕事をしてきました!体が痛い!(;・∀・)

主な目的は、適度な運動によるうつ病リハビリ!!
続いて美味しい野菜の確保、そして将来のためです!

※広告

●理由

■うつ病の一般的な治療法に「適度な運動」「日光にあたる」があります。畑仕事ならどちらもクリア(・∀・)
■スポーツジムで運動という方法もあります。人にも勧められたし、私も一時期プールに通ってました。が、私には合いませんでした。インストラクターのお姉さんは優しくて美人なんですがね。。
 ・料金が高い(月数千円がザラ)
 ・室内なので日光に当たらない。室内の閉塞感を感じる
 ・風景が変わらないので単調(同系列の他ジムも使用可能なプランもあるけど)
 ・体力が無いのですぐ疲れるが、それを周りの人に見られたくない( ;´Д`)
 ・周りのマッチョな人やスポーツマンと自分を、どうしても比べて落ち込んでしまう( ;´Д`)
 ・高いお金出して、都市の真ん中で最新マシンとコンピュータと人工的な光と空調に囲まれて体を鍛えるって、田舎者の私にはなんか違和感。
 ・というか、会社で室内でコンピュータを使ってる環境と同じ気がしてやだ( ;´Д`)
■散歩、ジョギング、ウォーキングはしているし、好きですが、いまいちよい結果が出ていないです。
■どうせなら一石二鳥、なにか特典がある方がやる気がでる。
■もっと自然と触れ合って、新鮮な空気を吸いながら動けないかな?
■あ、畑で野菜作れば、新鮮な野菜を作って食べれるし、運動にもなるんじゃない?(・∀・)
■実家で畑作ってて、そこまで知識がないけど、手伝いくらいはしてたし。
■何より、自然とふれあい、土と格闘し、動植物と直に接する事で、現代人が忘れかけてる「命や食料の大切さ」を思い出すから、体にも心にもいいんじゃね?
■野菜は人間と違って文句を言わない(なかなか思い通りにはならないけど)。
■黙々と作業すればよいので、変な人間関係に惑わされることもない。
■そしていつかは・・。

▲目次へ


●最後に

レンタル畑の他にも、畑を確保する方法はありますが、私は全て失敗しました(;・∀・)次回書きますね。

▲目次へ


( ・∀・)つこちらの記事もどうぞ!
川崎国際多摩川マラソンに参加してわかったこと


※広告


▲記事の先頭へ
( ・∀・)つSNSボタンクリックで茶さんを応援!

広告

広告

-うつ病
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.