テレビ

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (7) 感想 「外交、根回し、大評定。地味なシーン多し( ;´Д`)」

更新日:


今回は軍師官兵衛第7話「決断のとき」の感想です。

NHKの公式HPは以下です。
あらすじ | NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

小寺家の運命を決める大評定!・・といいながら、あっさり終わったような(;・∀・)
官兵衛もマイナーだし、外交における腹の探り合い、大評定前の根回し、大評定と、地味なシーンが多いですね( ;´Д`)
長篠の戦い、派手にやるかとおもいきや、鉄砲撃ったシーンだけだし。。いまいち盛り上がらない気が( ;´Д`)

※広告


 
・サッカー観戦後の打ち上げ後、急いでホテルに帰って、急いで風呂の湯を入れて、急いで入ったら激熱だった。おのれ、孔明の罠か!
・そんな火計と水計、このテレビと関係ないですね、すいません。。

今回の感想

・安国寺恵瓊と官兵衛の乾いた会話。これまた明日が月曜なのに憂鬱とさせますね。。
・安国寺恵瓊、完璧にヅラだ(;・∀・)
・岐阜城のふすま、自動ドアになったの?勝手に開かなかった??
・姉川の戦いもスキップか。。
・姉と妹もギスギス( ;´Д`)
・お気楽ご気楽なご隠居。
・また新キャラ。後藤又兵衛か!
・かわいい子供二人(*´ω`*)って、これ、官兵衛の幼少時代の子役?違う?
・織田の比叡山焼き討ち、やっぱり当時の人にはショックすぎるだろうなぁ。
・あれれ、長篠の戦い、これだけか。。
・信長包囲網きた!
・今回も安定の片岡鶴太郎。心がなごむわぁ〜(*´ω`*)
・本当に一族って厄介ですね。
・昔も今も、会議の前に結論は決まっているものですね。根回しが重要。事件は会議室の前で起こり、会議ではあまり起こらない。
・と思ったら、荀子持ち出して事件を大評定で起こした官兵衛Σ(゚∀゚ノ)ノ
・官兵衛と比肩するライバルが欲しいな。雑魚では官兵衛が引き立たない。義理の兄のような小物ではもう一つ。。
・織田につくことを即決、片岡鶴太郎!!かっこいい!!何か悪いものでも食べたのか?w
・おい、決めたのお前だろ、鶴太郎w
・伏兵!
・弱いw
・さてさて、毛利と織田の引っ張り合い、面白くなれよ!頼む!

前回の感想

//tokainakurasi.net/archives/1380

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛(6)感想 「NHKは誰をターゲットにしているのか」

次回の感想

//tokainakurasi.net/archives/1633

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (8) 感想 「秀吉はやはり主人公向き」


※広告


▲記事の先頭へ
( ・∀・)つSNSボタンクリックで茶さんを応援!

広告

広告

-テレビ
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.