読書

[書評] タイタニア4 烈風篇

更新日:

このテーマでは、私が読み終わったマンガ、雑誌、小説、書籍について、感想を書きますね。

※広告

まずは、先日、二十数年ぶりに発売された、田中芳樹先生のこの作品から。

Twitterで発売を知りました。まさか続きを書く気があったなんて(;・∀・)

というか、他にも書いてほしい未完の作品たくさんあるのですが。灼熱の竜騎兵とか(ーー;)

・タイタニア一族サイドと、反乱軍ヒューリック一味サイドを交互に描く
・用兵家アリアバート&政治家ジュスラン連合と、イドリス他小物との、タイタニア一族骨肉の争いがついに戦争に
・ヒューリック一味、存在が空気。タイタニアが巨大すぎるため。ワザとかな?
・p214までは順調、p214からの停戦勧告後に急展開。さすが皆殺しの田中芳樹!( ; ω ; )
・とんでもない喪失感の中、五巻に続く…
・先生、復活したかな?
・やってしまった最新刊アルスラーン十三巻に比べれば良い出来
・完結編?である五巻へのあくまで前フリ
・一番のポイントは五巻が出るかどうか(;・∀・)

※広告
頭・首・肩をサポートする朝まで快眠「お医者さんの快夢まくら」
“"
お得な海外航空券・パッケージツアーは【H.I.S.】
“”
高速バスなら気軽にお出かけ!格安予約なら【バスリザーブ】
“"
はっちゃんのWordPressセミナー 詳細
“"
 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-読書
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.