読書 農業

[マンガ]百姓貴族3 荒川 弘 「もし日本に徴農制が導入されたら?」「ブラック企業勤務の方に読んでほしい」

更新日:


これが2月最後の更新です。

今回は以下のマンガの感想です。

今回は1巻、2巻以上に面白かったです!(・∀・)
開くページ開くページ、お茶を吹くレベル!
個人的には、「もし日本に徴農制(若者は2年農作業に強制従事)が導入されたら?」がどツボでした(*´ω`*)

※広告

●感想

「銀の匙」「鋼の錬金術師」などで大ヒットを連発した荒川さんの、北海道の畜産&畑作農家の実体験を元にしたショートマンガ詰め合わせの最新刊です。

今回は「寝なきゃいいじゃん!!」など、ブラック企業も真っ青な、過酷な農家の実情が特に多い気がしますw

私も田舎の農家出身なので、半分はあるあるネタでした。どこも一緒なのね(;・∀・)

個人的には、お隣の国の徴兵制を元にした徴農制ネタが大好きです。
荒川さんは、徴農制にちゃぶ台を二回ひっくり返して反対しています。
理由は読んで確認してください。実現しませんように・・( ;´Д`)

▲目次へ


●こんな人にオススメ

・田舎を知らない方:異文化をかいま見る
・田舎を知ってる方:あるあるネタで楽しめる
・ブラック企業勤務の方:(本当に)休みが無く薄給な農家に比べれば、今の自分の苦境はマシと安心できる
・マンガ家を目指す方:(本当に)一日中畜産で働き、睡眠時間15分でマンガ賞を受賞した荒川さんに比べれば、今の自分の苦境はマシと安心できる

▲目次へ


●最後に

今回の話は、今後の当ブログの伏線となります(バレバレ?)。

▲目次へ


( ・∀・)つこちらの記事もどうぞ!
銀の匙10 荒川 弘 「生産者と消費者の視点で価格設定の難しさ」


※広告


▲記事の先頭へ
( ・∀・)つSNSボタンクリックで茶さんを応援!

広告

広告

-読書, 農業
-, , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.