とかいなか暮らし

引っ越し業者は料金以外にオプションもチェックすべし!500円引っ越しも可能!?[引越し顛末記]その2

更新日:


おはようございます。

今回は引っ越し業者の選び方について。

私は「料金で選ぶべきではない」「オプションもしっかりチェックすべき」と考えています。

※広告

●適正料金がわからない

私だけかもしれませんが。
引っ越しの料金、いくらが妥当なのか、さっぱりわかりません_(:3 」∠ )_
これが高いのか?安いのか?さっぱり信頼できません。

理由は以下の通りです。

引っ越し会社のHPを見ると、大抵、「○分で簡単見積もり!」とかあります。

でも、この通りの価格になることは、まずないです_(:3 」∠ )_

前回のブログにも書きましたが、引っ越し時期で価格が変わります。
 ※前回はこちら( ・∀・)つ土日・月末・3月の引っ越し料金は高い!引越し料金を下げるには?[引越し顛末記]その1

更に以下の条件も加味されて、料金が上下するようです(今回の引っ越し見積書の控えを見て書いています)。
 距離、建物の階数、エレベータ有無、機械の必要、道幅(縦持ち作業)、窓からの荷物出し入れ、ピアノ・エレクトーン、エアコン、荷物荷造り、梱包、荷ほどき、家電配線、ダンボール・ガムテーム・ふとん袋代、荷造り資材料金、etc..

それに、当日の作業人数・トラック数やサイズも、業者次第です。
今回の引っ越し、私は単身者なのに、5人とトラック2台、きてくれました(;・∀・)

▲目次へ


●割引サービスが多すぎる

料金が信頼できないもう一つの理由は、「料金○○%引」できるケースが、あまりにも多いからです。

私が知っているだけでも、以下から割引ができます。
 契約先の不動産屋、ネット広告、(複数業者一括)見積もりサイト、雑誌、会社の福利厚生、メルマガ、クレジットカード特典、下見に来た業者との交渉、etc..

こんなに簡単に割り引いていいのかな?( ;´Д`)
適正価格ってないんでしょうね。。

なお、今回の引っ越し見積書の控えを見たら、「特別サービス割引」ってありました。なんじゃそら。。

▲目次へ


●豊富なオプションで更に混沌

「今なら段ボール50箱無料!」
「不要品を無料回収します!」
「ハウスクリーニング無料!」
「フレッツ光無料!」
「お掃除グッズプレゼント!」
「万一のときは保証します!」etc..

何がどれくらい得なのか?さっぱりわからない・・_(:3 」∠ )_

▲目次へ


●あなたが選んだ業者が正解

こうなると、もう、好きな業者を選べばいいと思います( ;´Д`)

出来るだけたくさんの業者に見積もってもらい、料金の平均値を算出。
後はオプションで選べばいいんじゃないかな〜?(投げやり

▲目次へ


●複数業者一括見積もりの実体。500円の業者を使ってみたら?

見積もりで便利なのは、「複数業者一括見積もり」サービスを使うことです。ググればたくさん出てきます。

基本情報を一回入力するだけで、複数の業者に同時に見積もり依頼をしてくれ、楽です。

しかし、私は過去2回ほど利用しましたが、主に心理面でのデメリットがあります。

メリット :見積もりの手間が省ける、料金を簡単に比較可能、比較ツールが使えるサイトもある
デメリット:メールや電話がたくさんくる、小規模業者の営業が強引すぎる、うまい話が多い(最終的な料金とかけ離れる場合がある)

世の中、なかなか上手い話はないですね(;・∀・)

▲目次へ


●500円の業者を使ってみたら?

以前私は、一括見積もり結果の中から、「500円」の業者を選んだ事があります(;・∀・)

500円になる条件は「引越し先でフレッツ光を2年間契約する事」でした。
NTTが引っ越し代を肩代わりしてくれたのですね(・∀・)

私は引っ越し先で光を使う気でしたし、怖いもの見たさもあったので、OKしました。

引っ越しは無事終了しました。
作業員2人、トラック一台でしたが、まったく問題なし。
洗濯機の排水ホースの取り付けも無料でやってくれました。
全く問題ありませんでした。

その代わり、「本当に大丈夫だろうか?」と、引っ越し当日まで不安で、精神的にかなり疲れました_(:3 」∠ )_

そういう経験もあり、少し料金が高くなっても、今回は大手を使いました。。( ;´Д`)

▲目次へ


●最後に

次回は不要品の処分方法の話をします。

▲目次へ


( ・∀・)つこちらの記事もどうぞ!
情報収集してから不動産屋へ「安い・よい賃貸物件選び」のコツ  節約生活・小遣い稼ぎ(初級編7)


※広告


▲記事の先頭へ
( ・∀・)つ記事が面白ければSNSボタンをクリックしてください!

広告

広告

-とかいなか暮らし
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.