とかいなか暮らし

引越しトラブルまとめ。荷物破損時の対処は?グッズで敷金が引かれるのを防ごう![引越し顛末記]その4

更新日:

おはようございます。

前回から時間が経ってすいません。。
引越しトラブルの解決に時間がかかりまして( ;´Д`)そのことを書きますね。

ひとまず、今回でこのシリーズを終えます。
 ※前回はこちら( ・∀・)つ不要品処分。行政のゴミ収集とネット買取がお得!無料で処分する方法は?[引越し顛末記]その3

※広告

●荷物搬出・搬入時の注意

 
・私が安い業者を使っただけかもしれませんが、運ぶ人は箱の表示をみてくれません。
 「台所」「リビング」「壊れ物」と書いても、トラックの配置を最優先に運ばれ、積まれ、搬出されました_(:3 」∠ )_
 引越し直後に使う下着などを「すぐ使う」と箱に書いても、引越し先では段ボールの山の一番下に配置されました_(:3 」∠ )_
 壊れ物の梱包は厳重にすること、必要に応じて直接指示するか、鞄などで直接持ち歩きましょう。

・家具は、暗めの色を床に近く、明るめの色を上に配置するとよさそうです。
写真-5
 カラーボックスの配置例。ダークブラウンを下、鮮やかなものを上に配置しました(・∀・)
 なおこれは、Twitterでいただいたアドバイスの賜物です。私は美術3のセンス無しなおっさんなので・・_(:3 」∠ )_

▲目次へ


●荷物が破損した場合

 
・自責でなければ、破損した物を確保し、写真をとり、後で業者に請求しましょう。
・業者任せにすると、補償されない場合があります。自分からアクションしましょう。
 私の場合、荷物の搬出時に電球の傘が壊れましたが、「危うく無視される所でした(#ФωФ)

 壊れた後、業者に処分してもらいましたが、その後、音沙汰なし。
 ブログ記事を書くために伝票をよく見たら、「引越し保険」代として2500円取られていました。
 「お金とってるのに補償無しか!」とブチ切れて電話(#ФωФ)
 「後で電話します!」と言われて数日待つも電話が来ない。
 廊下は真っ暗なまま。

 合計3回電話し、ようやく偉い人が出てきて、お金を振り込むとのこと。これが引越し10日後でした(#ФωФ)

▲目次へ


●敷金を引かれない方法

 
以前、床に大きなキズがついたり、ガムテープなどのノリが残っていた場合、敷金から1万円くらい引かれたので、今回、対策を練りました。

おばあちゃんの知恵袋的な方法(洗剤とラップを使うとか)など、いくつか試しましたが、結局、グッズを使った方が手っ取り早かったです。

広告

広告

-とかいなか暮らし
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.