サッカー

[天皇杯]天皇杯四回戦 川崎ー山形(結果追記)[2013川崎]

更新日:

おはようございます。

日本代表、ベルギーに勝利、おめでとうございますヽ(゚∀゚)ノ
川島のミスが致命傷にならなくてよかった(;´Д`A
さて今回から、
サッカー観戦の記事は、
試合前と試合後の二回に分けて更新します。
※広告
試合前は観戦予定の試合の紹介を、
試合後は結果と感想を、
同じ記事に上書きします(・∀・)
今回は、
神奈川県川崎市の等々力陸上競技にて、
川崎フロンターレーモンテディオ山形の
天皇杯四回戦を観戦します。
試合情報ならびに試合結果は
以下を参照願います。
山形には、
元川崎の選手である奧野監督と、
なにより、
元川崎の選手、監督かつ、
元日本代表として有名な、
相馬直樹コーチがいます。

思えば、
私が初めて川崎の試合を観戦したのは、
有名な相馬直樹がいたからでした。
そのレジェンド相馬さんを、
成績不振とはいえ、
酷い形で解雇してしまったのが、
少し負い目になっています(´・ω・`)
そのお二人も、今シーズン限りで
監督とコーチが任期満了となりました。
はたして今日のモチベーションはいかに?
そして今朝のサッカー新聞エルゴラッソを
読みましたが、
川崎も数人怪我で出れないようですね( ;´Д`)
難しい試合になるかもしれません。。
( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦
以下、試合の感想です。
結果的には川崎が2-0で勝ちましたが、
内容は山形の方がよかったですね( ;´Д`)
前半は山形優勢。
山形は鳥栖みたいな印象でした。
運動量が高く、守備もハードで、
川崎のビルドアップを狙ってカットし、
素早くカウンター発動で、
守りは中央をまず固める。
山形はゴール前でチャンスを多く作ります。
シュート意識と精度が高ければ、
川崎は三点はとられていたかも( ;´Д`)
川崎は裏を取るも単独突破が多く、
結局潰されるシーン多数。
カウンター気味に先制できたのは
かなりラッキーでした( ;´Д`)
ボールをもらいにいく動きが
少なかったのかな?
川崎はゴールキック時、
キーパーからショートパスで
ビルドアップするのでスタート位置が低く、
プレスするチームにとっては
押し込みやすいのかな?
後半も山形ペース。
しかしクロスバー直撃や、
ゴールライン上でクリアされるなど、
ついていません( ;´Д`)
川崎は後半15分頃に
中村憲をいれてからやや持ち直し、
中村憲のDFへのプレスから
ミスを大久保が決めて勝ち越し。
山形DFキムが退場した瞬間で
勝負ありでした。
結果的に勝ったものの、
準々決勝で苦手の鳥栖との勝負が
かなり不安視される内容でした( ;´Д`)
{2FCAB39F-D29C-493D-912B-22131330B835:01}

広告

広告

-サッカー
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.