サッカー

[Jリーグ]浦和-川崎 「結果だけが異なるナビスコの再現」[2013川崎]

更新日:

おはようございます。

本日はJリーグの
浦和レッズー川崎フロンターレ戦を、
スカパーでTV観戦予定です。
(埼玉スタジアム行きたかった_(:3 」∠ )_)

※広告

試合速報は以下です。
川崎公式HP ゲーム記録・速報

川崎は、

どうとらえているか?
サポーターはリベンジしようと
気合いが入ってます(`・ω・´)
けが人がどれだけ戻っているか、
疲労が溜まって動きが鈍くなるのか?
逆に反省を活かして動きがよくなっているのか?
浦和は、
優勝争いの渦中のため、
プレッシャーを感じて動きが鈍くなるのか?
逆にモチベーションが高いのか?
あまり調べてないので
普通のことを書いていますが、
どうなりますかね?(;・∀・)

法事後の宴会が長引かなければいいですが( ;´Д`)

私は今は病気で酒飲めないので、
早く逃げたい…。

( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦

{424C576B-A677-43BE-A938-8E6FF0156588:01}
試合の感想です。
法事を抜け出してのテレビ観戦なので、
前半と後半の最初はみれてません_(:3 」∠ )_
決定機は川崎、それ以外は浦和でした。
ナビスコカップの再現でしたね( ;´Д`)
結果だけが違いました。
個人的MVPはジェシ。
攻守に素晴らしい働きで、
解説の福田さんも絶賛でした。
守備でもゴール前で壁となって
立ちふさがりました。
前半は浦和ペース。
川崎は浦和対策せず、4バック。
浦和はいつも通り?
攻撃時は変形5-0-5。
川崎はあくまで小手先の対策をせず、
自分達のスタイルを貫くつもり?でしたが、
浦和のサイドチェンジと前線へのクサビを
中盤で止められず、
最終ラインギリギリで防ぐことに。
失点しなかったのは幸運でした。
法事にきていた従兄弟が指摘しましたが、
浦和はサイドからクロス優先のプレーであり、
シュートが無かったので、
もう少し怖さがなかったですね( ;´Д`)
流す主審のジャッジにも助けられました。
川崎先制はセットプレーで、
ジェシがいいヘッドでした。
川崎は二つのチャンスを決めていれば…。
浦和のチェックを外せば
大チャンスでしたが、
ほとんど外せずに
浦和のカウンターをうけてました。
浦和は守備の粘りが凄いですね。
相変わらず興梠の動きは秀逸でした。
大久保とレナトは
それでもボールをキープして
攻め込んでて別格でした(;・∀・)
後半も浦和ペース。
主審もカードを出すようになり、
劣勢の川崎にカードが出てました。
何度かあったカウンターを決めていれば、
もっと川崎は楽になったのですが。
ノボリの突破からのオウンゴールは、
ようやくノボリの良さがでましたね。
大島のドリブルとパスもきいてました。

槙野の突破は驚異でしたね。
いつか、ゲーム内容でも
浦和を圧倒できるようになりたいですね(`・ω・´)

( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-サッカー
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.