うつ病

[うつ病][症状定期報告]パロキセチン10→5mgに減薬!睡眠薬も処方不要!でもここからが長い! 2014/3/28心療内科受診

更新日:

こんにちは。

今回はうつ症状の近況報告です。

抗うつ剤のパロキセチン、10→5mgへ更に減薬することになりました!ヽ(゚∀゚)ノ
でも、ここからです。
5mg→0にするまで時間がかかると思われます。

※先週の容態( ・∀・)つ[うつ病][症状定期報告]体力が足りない。特に人と会う体力が。

※広告


※支援のお願い
( ・∀・)つ「登録不要で」「クリックするだけで」「無料で」支援金を渡せます!リンク先を参照願います!
『NPO法人 Light Ring.』に、あなたの「いいね!」や「シェア」だけで支援金を届けられます。 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ)


●診察

 
17:00、サッカー観戦の前に心療内科へ。
引越しの結果、心療内科が遠くなりました。
そこで、サッカー試合観戦のついでに通院するよう、予約を調整しました。
 ※一応、サッカー試合記事( ・∀・)つ[2014][J1第5節][感想]川崎ー名古屋「名古屋のセンターラインは健在なり」

診療はスムーズに10分ほどで終了。
以下の現状報告と要望を伝えた所、全て受け入れられました。

・運動と畑仕事で程よく疲れるため、睡眠薬無しで夜眠れるようになったこと。
・気持ちの落ち込みはほぼなくなったこと。
・耳鳴りと悪夢は少し残っていること。
・睡眠薬の処方は手持ちの分だけでよい。処方不要。
・パロキセチンも減薬したい。

これでパロキセチンが10→5mgに。
これ以上小さく出来ないので、次は薬処方なし、になります。
そうなれば、うつ病は寛解(症状が出なくなった)、
つまり「うつ病から治った!」と言えるようになりますヽ(゚∀゚)ノ
 
▲目次へ


●ここからが長い

 
でも。
過去の経験上、ここからが長い、と覚悟しています。
以前はうつ症状が出なくなっても一年通院しましたから。

私は今回で二度目のうつ病です。

一回目は、一ヶ月休んで会社に復帰でき、一年通院で寛解になりました。
 ※参考( ・∀・)つうつ病に負けました その6 うつ病後の行動1

といっても、上記リンク先に書いた通り、医師に「もう来なくて大丈夫!」とは言われてません。
自己責任で通院と服薬をやめました。

なぜなら、当時の別の病院の医師は、全然薬無しを認めてくれなかったからです。

理由は今でもわかりません。
聞いても教えてくれませんでしたから。
「まだ治ってないから」
「儲かるからこの患者を手放したくないから」
「医師としてレベルが低いので判断できなかったから」

どれでしょうね?
私はそこに不信感があり、今回のうつ病ではここに行きませんでした。

まぁ・・医師には、うつ病が本当に治ったか、判断できないですからね。

本当に薬無しで大丈夫か?
副作用、反動が来ないのか?
心、気持ちは、目にはっきりと見えませんからね。

なお、二回目のうつ病で最初に通院した横浜の医師は、間違いなく「儲け」「レベルが低い」に該当しました。
 ※参考( ・∀・)つうつ病に負けました その7 うつ病後の行動2

現在通院中の医師は、そんなことはないと思っていますが、どうでしょうね。
まぁ、しばらく、パロキセチン5mgで様子をみます。
ゆっくり治します。


( ・∀・)つこちらの記事もどうぞ!
[うつ病][症状定期報告]パロキセチン15→10mgへ更に減薬!(・∀・) 2014/3/3心療内科受診


※広告 あ、この原文をネットで読んだ事ある。作家デビューしたのかな?


 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-うつ病
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.