サッカー

[Jリーグ]大分ー川崎 歴史を繰り返すな(追)[2013川崎]

更新日:

おはようございます。
今回は、
本日17:00キックオフの、
大分トリニーター川崎フロンターレ戦を
テレビ観戦します(・∀・)
今回のテーマは、
「川崎がホームの大分に勝てるか?」
です。
サッカー新聞エルゴラッソによると、
川崎は2001年以来、
ホームの大分で
勝ったことがないそうです。
更に。
2009年。
川崎は優勝争いをしていましたが、
シーズン終盤、
降格決定のホーム大分に完敗し、
結局優勝を逃しました_(:3 」∠ )_
今年も状況は似ています。
川崎は優勝争いから脱落しましたが、
ACL出場圏3位以内の可能性があり、
賞金圏7位以内も油断できません。
一方大分は、
残念ながらJ2降格が決定しています。
はたして歴史は繰り返されるのか?
鬼門突破なるか?(`・ω・´)
公式結果は以下です。
( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦( ・∀・)つ旦
試合は川崎1ー0大分。
{97FF497D-88F9-4B7B-99FA-B3CD3D443ECC:01}

個人的MVPは
大久保しかないでしょう!
後半試合終了間際の一撃!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
前半は大分の思惑通りかな?
大分は最初は前からプレス?も、
すぐに後ろに引く守備になりました。
川崎は裏を狙うパスが多いも、
大分の最終ラインの
コントロールがうまく、
川崎はオフサイドを連発。
ピッチがボコボコなので、
裏に狙うことが多いのかな?
大分は、
ロドリゴマンシャと土岐田が
前半早い段階で負傷退場。
後半の選手起用が苦しくなります。
川崎はペースをやや抑え目。
大分の林はスピードとテクニックで
脅威になっていました。
川崎は相変わらずレナトが別格。
田中祐もいいオーバーラップでした。
後半は川崎優勢。
三分、
川崎大島に変えて小林悠にすると、
さらに裏を狙う動きが増え、
川崎にチャンスが増えるも、
小林悠をはじめ
川崎側のミスが酷く、決まらない。
大分も為田、木村祐などで
チャンスが増え、
どうなるかわからない展開に。
川崎が
前からチェックしはじめて、
押し込み始めるも、
ことごとく決まらない。
これは引き分けかと観念した瞬間、
大久保が決めてくれました!
ついに最後?の鬼門を突破しました!
来週の首位の横浜FMとの対戦、
全力で勝ちに行きましょう!(`・ω・´)

広告

広告

-サッカー
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.