読書

15歳から、社長になれる。 家入一真 「まぶしい10代、20代若手起業家」

更新日:

おはようございます。
昨日は寒かったですね。。

この本の特徴は、なんといっても
第2章
「質問!実際やってみたらどうだった?」
の、10代、20代の
若手起業家5人のインタビューです。
好きな事をどんどんチャレンジする
姿勢がとてもまぶしく、
私に劣等感と「なにくそ!」と
いう気持ちを抱かせました。

今回も後で読み返したい箇所の

端を折りました。
{8062B901-6FDF-4FE5-A2F8-AC114E511D5A:01}
全体的に折りまくってますが、
第2章のある後半は、
折りすぎて本が変形していますね(;^_^A

私が知っていた話は2つ。
・灘校生徒 Tehuさんが中2のときに

    作成した、
 iPhoneアプリ「健康計算機」
標準的……ということにしておこう「健康計算機」
 ヒットした理由はわからないとかw
 日本でアプリ作成が流行る前の
    話なので、日本語の文献がなく、
 ネット上で英語を駆使して
 情報収集や掲示板の議論を
    しながら作成したとのこと。

・長崎出身の大学生、鶴田浩之さんの、
 東日本大震災時に世界中の

    メッセージを集めたサイト
http://prayforjapan.jp
 北関東の運転免許合宿中に被災し、
 避難所その場でサイトを作成した
    とのこと。
 最終的には198カ国、
    一千万人からサクセスされたとか。

さすが家入さんが起業を手伝った人物、
5人とも肝が据わっており、
飽くなきチャレンジャー精神と、
炎上耐性を持っていますw

若さも相まって、
キラキラ輝きすぎていて、
おじさんみてられません(ノ◇≦。)

ここまで大きくなる気はありませんが、
負けずに頑張ろう!と思いました。

著者の希望通り、
現状に満足していない、
うまく行っていない中学生に
見せてあげるとよいですね。

巻末に、
「保護者の方と先生へ」
メッセージが載っていますので、
少しは安心ですし(・∀・)/

広告

広告

-読書
-, , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.