読書

[マンガ]ベイビーステップ 2巻 「エーちゃんテニスの原点「コート100等分のコントロール練習」!」

投稿日:

・NHKEテレでアニメ放送中!
  NHKアニメワールド ベイビーステップ
・2巻は「タクマ先輩とのサーブ勝負(1巻の続き)」「神奈川ジュニアテニスサーキット1回戦」「三浦コーチとの最初の特訓」の3つの話を収録。
・テニス1か月の初心者が、タクマ先輩の弾丸サーブに対応できた理由。それは「眼」「記憶力」「几帳面な性格」
・三浦コーチとのコントロール練習。これが今後のエーちゃんのテニスの原点となる!

※広告


 

●前回の感想

 
( ・∀・)つ[マンガ][その1]祝アニメ化!ベイビーステップの全巻感想始めます!1巻 勝木 光
 
▲目次へ


●今回の感想

・タクマ先輩とのサーブ勝負(1巻の続き)

・ボールを「迎えに行く」とは、自分から球に近づくことで体重をのせて球を打つこと!
 逃げ腰ではサーブを前に返せない。
・「1か月の初心者が、少々のアドバイスと基礎知識だけで、タクマのサーブにあそこまで対応できるはずがない!」と三浦コーチが驚く。
 エーちゃんの才能にいち早く気付く三浦コーチは非凡。
・初心者にスライスサーブ(曲がるサーブ)を打つタクマ先輩。大人げない。

・タクマ先輩の50球のサーブ、バウンド地点と打点と軌道を全部ノートに書いていたエーちゃん。
 これ、普通できること?優等生で頭がよいからできた?(;・∀・)
・1か月後の関東テニス連盟が主催する大会「神奈川ジュニアサーキット」への参加を促す三浦コーチ(男のごっつい顔のコーチ)。
・大会前、Dコート(Aコートが最高レベル)で奮闘するエーちゃん。頻繁にスタミナ切れで倒れる模様( ;´Д`)
 
▲目次へ


・神奈川ジュニアテニスサーキット1回戦

・データマンの諭吉君が初登場。モブキャラ顔のクセして第6シード。
・エーちゃんの初試合の相手は第5シード(;・∀・)

・神奈川ジュニアはグレード4。
 グレードの高い大会で勝つほど、勝利ポイントがもらえてジュニアランキングがあがる。ランキング上位が全日本ジュニアへの出場権を得る。
・普段誰にも見せていない弱気を、エーちゃんにだけ見せるなっちゃん。
 はいここノートにとってね!(ФωФ)
 ○○君だけ!っていう特別待遇は高ポイントですよ!(ФωФ)

・こんなことを書いている私はただのおっさんです。

・大会1日目スタート!
・初めての試合のプレッシャーがエーちゃんを襲う!凄くリアル!
 ・頭から煙。
 

・「いつもと同じはずのコートが やけに広く感じる」
 ・「超不利だから誰かに助けてほしいけど
   誰も入って来れないし
   俺も出られない」
 ・「もうやるしかない
   とにかく勝負がつくまで俺はーー
   ここで一人で戦うんだ

 ・頭が真っ白なエーちゃん(・ω・;)

・なのに、いきなりリターンエース!

・「テニスの基本はエーちゃんの得意な反復練習
 あれだけくり返しやれば球に身体が勝手に反応してくれるはず
 理想のリターンのリズムが身体に記憶されてるんだよ」

・「テニスにはあらゆる視力が必要なんだ。
  動くものを見極める「動体視力」
  距離感を見極める「深視力(しんしりょく)」
  一瞬で多くのものを見極める「瞬間視力」
  動体視力が優れていれば、潜在的に速球には強いと言える」

・いきなりブレイク(相手のサーブゲームを破ること)したエーちゃんすげー!ヽ(゚∀゚)ノ
・でもサーブはひょろひょろのエーちゃん(ノ∀`)アチャー

・大林君、早いサーブから遅いサーブに切り替える!
 遅い球を速い球で返すのは難しいから、とか。

 できるなこやつ!
・そして一方的にボコられるエーちゃん( ;´Д`)

・しかし、エーちゃんが「1球でも多く返す」「相手の動きと球の軌道を見て」「真ん中に返すだけ!」に集中すると、試合が一変!
 エーちゃん、脅威の粘りを見せる。試合時間、67分!
・粘りの理由。

 「テニスは特に眼の力を必要とするスポーツ」
 「その眼で大林くんのグリップ・ラケット・フォームなど多くの情報を一度に見て」
 「球の来る方向を限定」
 「ラケットから離れる球の速度を見て その軌道を予測」
 「これら視覚情報でいち早く最短距離を走れているからだ」

・しこる(テニスの用語。自分から攻撃しないで相手がミスるまでずーーっとしつこく返し続けるプレースタイル。すっごい嫌がられるらしい。

エーちゃんの眼がいい理由。
 部屋の窓から、電車で帰ってくるお父さんをずーーっと探していたから。
泣ける(´;ω;`)
・ノートに日記を書いて反省。

・第4シード、変態岩佐君初登場!私はコイツが大好きです(*´ω`*)

▲目次へ


※読書メーター始めました(・∀・)
ちゃさんさんの読書メーター


・三浦コーチとの最初の特訓

コートを9分割して狙った所に打つ練習。
 ストロークの打点を変えるだけ
で全ての場所にコントロールして打つことができるとか。
 ・コツがわかったエーちゃん、コートを100等分して狙った所に打とうと考える。極端過ぎ( ;´Д`)
 ノートに書いた図、100分割した図が細かすぎて、線が重なっててキモい(;・∀・)
 ・コーチ曰く。
  あとは得意の「眼」と「反復練習」に体力をつけること。

「テニスというスポーツは
全ての球に追いつきそれをコントロールできれば
理論的には負けない!!」

 ・次は「生きた球」を打つ・・ということで、タクマ先輩登場!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
 
▲目次へ


●最後に

 
次回は3巻の感想です。
アニメ化効果か、当ブログに「ベイビーステップ」の検索でいらっしゃる方が、非常〜〜に多いようです!ヽ(゚∀゚)ノ
他の連載より優先度を高くして記事を書いていきますね(・∀・)
 
▲目次へ


※広告


 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-読書
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.