サッカー 読書

[感想]うまくなる少年サッカー (能田 達規)(学研教育出版) 「良指導本。中のマンガが面白い!」

更新日:

・子供、超初心者向けのサッカー入門本、指導本。
・8人制少年サッカーのルール、説明が中心だが、11人制もカバー。
・豊富&大きく豊富なイラスト&平易な文章なので、子供でも読みやすい。
・蹴り方、ドリブル、パス、シュートの練習方法はもちろん、「クサビ」「プル・アウェイ」などの用語集あり、平易なルール説明あり。何より、サッカーボールとの触れ合いやストレッチなど、練習以前に大切な話にも紙面を割いている良書。
・サッカーマンガあり。作者は表紙や挿絵と同じ、能田達規。サッカーマンガだけを読んでも十分面白い。

※広告

●その他の概要と感想

 

・その他の概要

 
・本屋で平積みにされていた。表紙が能田さんの絵だと一目でわかったので、ついつい購入。
  ※リンク( ・∀・)つ能田達規のホームページ

・能田達規さんはJリーグ愛媛FCのマスコットデザインでも有名。
 ※リンク( ・∀・)つチームプロフィール 愛媛FC公式ホームページ

・私はサッカー観戦歴10年だが、まともなサッカー指導は受けておらず、ルールもあやふやだったので、十分参考になった(・∀・)
「ボールと仲良くなろう」「サッカーを楽しもう」という点を強調しているのが好感。

・関係ないし、うろ覚えだけど。
 昔、ハイスクール!奇面組のサッカーの試合で、豪くんが「ボールが友達ならなぜ足蹴にする?」と上手い相手選手に心理的揺さぶりをかけたら、「これは他所のボールだ。他人だ。だから友達じゃない。足蹴にしていいんだ。」とかいうネタがあったな(;・∀・)

 
▲目次へ


・中のマンガの概要

 
・サッカー初心者の豪田周人が主人公。
・兄の健人に連れられ、日の出サンシャインFCの試合を観戦。
・人数が足りないからと飛び入り参加。
・たまたま顔面シュートで点を取り、みんなに喜ばれる嬉しさを知る。
「くくく、奴らは所詮二軍・・」とブルーサンダーFCのライバル沢村光に挑発&バカにされ、見返してやる!と日の出サンシャインFCに入団。
・最初は何もできなかったけど、段階を追って上手くなっていき、最後は公式戦でブルーサンダーFCと再戦!
・最後は「一緒にサッカーしようぜ!」で完。

王道少年サッカーマンガ。

だがそこがいい。
 
▲目次へ


※読書メーター始めました(・∀・)
ちゃさんさんの読書メーター


・興味を引く小ネタ(「〜ハーフタイム〜」)

 
以下にタイトルのみ挙げます。面白かった!(・∀・)

・効果的な準備運動(ウォーミングアップ)は?
・じょうぶな体を作るには?
・どうしたら速く走れるの?
・練習でできることが試合でできないのはなぜ?
・練習中に水分補給した方がいいの?
・強い体を作るには、筋トレしなきゃだめ?
・素早さと力強さは、どうすれば身につくの?
 
▲目次へ


●こんな人にオススメ

 
・お子さん
・お子さんにサッカーをやらせたい親御さん
・今更サッカーのルールが聞けない大きなお子さん
 
▲目次へ


●最後に

 
ちょっとTwitterで能田達規さんにツイートしてみたら。


なぜかカエルが釣れました(;・∀・)
 
▲目次へ


※広告


 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-サッカー, 読書
-, , , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.