働き方 読書

年収150万円で僕らは自由に生きていく イケダハヤト 「給料半分でも今の仕事を選びますか?」

更新日:

おはようございます。

※広告


今回も前回と同じ本の著者、
イケダハヤトさんを紹介します。
年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)
イケダ ハヤト
講談社
売り上げランキング: 22,760


タイトルの「150万円」は、
イケダさん自身の経験から、
一ヶ月12万5000円で試算した
点からきています。
{F3B1EB72-8335-4EA6-8C52-A03407AEBC87:01}

後で読みたい、折った箇所はこんな感じ。

全部じゃん( ;´Д`)
一番同意できたのは、
私の実体験から、
以下のお金と働き方の部分ですね。
・年収400万円を稼ぐために
    毎日心身を削りながら、
 うつ病になりかけてまで会社に勤める、
 なんて働き方は望ましくないと
    思います。
・「給料半分でも」
    今の仕事を選びますか?
・「死ぬまで低年収でも」
    今の仕事を続けますか?
・うつ病の問題などを見ていると、
 経済成長至上主義が、
 セーフティネットをつくるどころか、
 かえってセーフティネットに
    頼らざるをえない人を
 増やしてしまっているようにも
    思えます。
給料半分、
低年収でも働ける、
という仕事をやりたい!
と、
心身ともに壊した今の私は、
強く考えています( ;´Д`)
節約本としての要素は薄いため、
その手の情報は
他の本を参照すべきです。
また、ストレートな書き方に、
若干戸惑うかもしれません( ;´Д`)
今と将来の働き方に
疑問や不安がある方は、
上記二点を念頭に置いた上で
読んでほしいです(・∀・)

広告

広告

-働き方, 読書
-, , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.