ブログ関係 読書

武器としての書く技術 イケダハヤト 「圧倒的なページ数で書く技術を公開」

更新日:

おはようございます。

今回はプロブロガー、
イケダハヤトさんの本の感想です。
(Kindle版を買いました)

武器としての書く技術
イケダ ハヤト
中経出版
売り上げランキング: 2,509

Kindle版だと2000ページ超え。
かなりのボリューム(;・∀・)

初心者ブロガーの私にとって、

参考になる点ばかりでした。
この本で特筆すべき点は、
出し惜しみなく
ご自分の書く技術や、
収入などの具体的な数字を、
公開している点です。

下手をすると、
自身の活動に支障が出るくらい、
ぶっちゃけてくれています(;・∀・)
まるで後輩ブロガーに、
ついてこいよと誘導するかのごとく。。
あまりにも参考になる点が多いため、
具体的な数字については
次回の記事に回すとして、
今回はそれ以外に
参考になった点を引用、
または私がまとめさせていただきます。

・記事のタイトルを工夫する
・一般的な読者が理解できない
 単語や表現を用いることも避けるべき
・名言などの引用を混ぜてみる
・完璧主義をやめる
・人間なんてどうせバカ
  完璧でなくていいのです。
  今、自分がたどり着ける限界点を

       切り出しましょう。
・ネタ切れしないためのたった一つの条件
  「自分が飽くなき情熱を持っている
        こと」をテーマにすべき
・「部分的引用+自分の感想」
    というフォーマットは実に便利で、
 一冊の本から4~5本のブログ記事を
    生産することも簡単です。
・批判と上手に向き合う
  何を言われようが、
  基本的にスルーしましょう。
  書き続けることが最優先、
  無駄に心をすり減らすことは
       ありません。
・とにかくアウトプットする
  量を書くことで初めて
  質に転化していくからです。
・ブログは「ストック型ビジネス」だ
  参考までに、ぼくのブログ
      「ihayato.書店」は
  現在3000記事を格納しており、
  それらの記事だけで、
  月刊で15万PVを
       稼ぎ出してくれています。
・積極的に自分の名前を
    ツイッターで検索している
 (いわゆる「エゴサーチ」をしている)
    芸能人なども狙い目でしょう。
・検索に引っかかるタイトルをつける
  複数の表現方法がある単語を
       扱うときは、
  その言葉をタイトルに併記する
 「都内のおすすめ釣りスポット15選」
  →「初心者OK!釣具貸出ありの
              都内釣りスポット15選」
・ブログ記事を書いたら、
 必ず分析をするようにしましょう。
・書き続けて固定読者を獲得する
  巷には「ネットで億万長者!
       秒速で稼ぐ!」
  みたいな本が時折出回っていますが、
  そんな簡単に成功するのなら、
  ぼくは今頃億万長者に
       なっているはずです。
・「ブログで食っていく」というのは、
  難易度的にいえば
 「プロスポーツ選手として食っていく」
  くらいのものだと思います。

・アフィリエイト系情報商材に注意。
 「楽して儲かる」ことはない

・コンサルティングや講演などを
 収益源としていきたいのなら、
 紙の書籍を一冊は書いておくのを
    おすすめします
 (なお自費出版はトラブルが多いので、
  利用する際はご注意ください)
・「書く」というのは頭と手を動かせば
    原価0円で
 価値を生み出せる協力な武器です。
・書くことはストレスマネジメントになる
  見えない怒りを言語化することで、
  自分のなかから逃がす
・あくまで「価値提供」を忘れずに
 単なる愚痴・悪口にならないように
    すること
・どんな職業でも情報発信は可能
 「同業者や顧客の役に立つ情報」
    を発信すること
  マクドナルドのバイトなら、
 「現役店員が教える、
      マックのお得な利用法」など。
・会社や学校と違い、ブログでは、
 個性的であることが許され、
 さらには歓迎されます。

・シロウトの意見や疑問点は
    それだけで価値がある

HPにも面白い情報が

大量にありますので、
気になる方は覗いてみてください。
イケダハヤトさんのHP

広告

広告

-ブログ関係, 読書
-, , , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.