ブログ関係 働き方 読書

何をすればいくら儲かるの? イケダハヤトさんの場合

更新日:

前回に続き、以下の本について。
※広告

武器としての書く技術
イケダ ハヤト
中経出版
売り上げランキング: 2,509

イケダハヤトさんのHP

今回は、この本にあった、

ブログや著作活動などで、
「何をすればいくら儲かるのか?」
など、
具体的な数字を以下に抜き出します。

ここまで書いている方は少ないので、
とても参考になりました!
(なお、

一部の数字しか挙げていません。
本にはもっと詳しい数字が
載っています。)

やはり難しい世界ですね…

頑張ったわりには、
がっぽりいけない…(;・∀・)

・参考までに、どのくらいの

    ページビュー数があれば、
 どのくらいの収益を上げられるかの
    目安をご紹介します。
 1万PV: ~1000円
 5万PV: 3000~10000円
 50万PV:200000~250000円

・自社広告枠の販売
  月間のページビュー数が
       50万~100万以上、
  またはよくセグメント化された
       読者層が集まるニッチメディア
    (10~50万PV規模)
  を運営している場合、
  これを売ることでも
       収益を上げることができます。

・有料メルマガ大手の「まぐまぐ!」は、
 売り上げの50%を
 発行者の収入として提供してくれます。

・出版
  一冊の本(単著)から得られる収益は
  せいぜい40万~100万円程度、
  10万部出版されても、
  その印税は1000万~

       1500万円程度です。
  しかも税金で
       だいぶ持っていかれるので、
  「著者になって一生印税暮らし!」
  みたいな話は、
  夢のような話だと思ってください。

・オンラインメディアの原稿料は低く、
  最低クラスだと1文字1円以下、
  つまり2000字の文章を書いて
  1500円なんてものも

       あったりします。

・電子書籍によるマネタイズ
  紙より印税が高い
  紙はせいぜい10%、
  電子書籍は30%、

       高い設定だと70%
  ただし現在売れている本の
       中心価格帯は100~250円くらい

広告

広告

-ブログ関係, 働き方, 読書
-, , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.