とかいなか暮らし

現実を教えてくれる人達のありがたさ

更新日:

これが今年最後の更新です。
※広告

 
最後は自分に冷水ぶっかけます。
現実を教えてくれる、
否定的な意見をしてくれる人を
大事にしたいという話をします。
以下、
私が昔から読んでいるサイト。
自分の「オリジナリティ」を過信してはいけない。-いつか電池がきれるまで
たぶんね、パクっているとか、真似しているとかいうのではなくて、「同じ時期に、同じようなことを考えている人」って、たくさんいるんですよね。
そのなかで、運がよかったり、地盤が強い人がネットに出したものが、広まるケースが多いだけのことで。

 

だから、ネット上のコンテンツ、とくに個人ブログレベルのエントリにおいて「私の○○というエントリのおかげで……」みたいな物言いをする人を見かけると、「なんだかよくわからんが、とにかくすごい自信だ……(by『キン肉マン』)」という気分になります。
調子にのりすぎないよう、
気をつけます。
(上記はあくまで記事の一部なので、
詳しくはリンク先を参照願います。)
また、自分の体験を一つ。
少し前、
大学の仲間で忘年会しました。
そこで私が、
会社辞めて独立すると言った時、
鳥取のろくでなしが、
「真面目に働け!鳥取に来い!」
と言ってくれました。
大学時代、
数学のレポートをほぼ徹夜で
皆で協力して作ってたとき。
ずっと一人だけ寝てて、
レポートができた後に起きて
丸写しして提出してた男
(だからろくでなしと呼んでます)が、
こんなマトモな事を言うとは!
成長したなぁ…(´;∀;`)
ろくでなしのことは置いといて。
一人でもくもくとお勉強していると、
客観的な視点がなくなります。
地に足がつかなくなるというか、
自惚れて成功したように
錯覚するというか。
だから、
自分に否定的な意見をしてくれる人は、
とても貴重になります。
こういう人を大切にしたいと思います。
ろくでなしの意見は
聞かないけどね!(゚∀゚)
それでは皆さん、
良いお年を!( ・∀・)つ旦

広告

広告

-とかいなか暮らし
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.