とかいなか暮らし

郵便物の転送届をキャンセルできない? 二地域居住の障壁

更新日:

もしかしたら解決策があるかもしれません。
そのときはTwitterなどでご指摘願います。。
※広告


郵便局の転送届がキャンセルできず、
上書き申請しなければいけない件について。

現在実家に帰っていまして、
川崎市の自宅に届く郵便物は、
転送届で実家に送っています。

最近はネットで申し込み可能になりました。
e転居
昔はハガキ申請のみだったので、便利になりました。
(三日後から有効になるので注意)

しかし、現在の制度では、
「川崎から島根へ転送届を申請」
後に、キャンセルできないようです。

キャンセルするには、
「島根から川崎へ転送届を申請」
して上書きするしか方法がないようです。

これだと、
Amazonで中古本を買い、
わざと島根に私の名前で荷物を送った場合、
相手がゆうメール?(郵便局発送)で発送された場合は、
川崎にきてしまいます。。

これで何度重い本を持って帰るはめになったことか。。

転送届上書き以外の対策は、以下でしょうか。
一手間かかりますね。。
郵便局も早く対応してほしいですね。。
・実家の家族宛に送る
・相手に、「ゆうメール?以外」で送ってもらう

広告

広告

-とかいなか暮らし
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.