読書

[マンガ]ベイビーステップ 3巻 「緊張(ビビり)の克服方法は「いい意味でとらえる」こと?」

更新日:

・2014年4月からNHKEテレでアニメ放送中!
  NHKアニメワールド ベイビーステップ
・3巻は「タクマ先輩との練習試合」「毎日テニス選手券(グレード4)」「神奈川ジュニアテニスサーキット(2度目)1回戦」「神奈川ジュニアテニスサーキット(2度目)3回戦」の4つの話を収録。
・「コントロール&コートカバーリング」という自分のスタイルを見つけ、しっかり練習したエーちゃん。2度目の神奈川ジュニアテニスサーキットに挑む!
・個人的には、緊張(ビビり)の克服方法がよかったです。こういうやり方もあるんですね(・∀・)

※広告

●今巻の感想

・タクマ先輩との練習試合

 
2巻ではサーブをまともに返せなかったけど、今回は?
 
・ネットより低い球は簡単に速い球では返せない!
・身につけたコントロールで、タクマ先輩からポイントGET!ヽ(゚∀゚)ノ
 
・そしたら、大人げないタクマ先輩、本気だす(;・∀・)
・パワー、スピード、駆け引き、繊細なボールタッチでエーちゃんを圧倒。大人げない(;・∀・)
・三浦コーチ

 「全ての球を取ってそれをコントロールできれば理論的には負けない」
 それは確かに丸尾くんにとって勝利の方程式とも言うべき正しい理論だ
 だがこれが現実
 キミが「勝ちたい」と言った相手そのもの
 そこを本当に目指すなら理論で埋まらない現実を今のうちにしっかり見ておくべきだ
 それを埋めるのはキミ自身なんだから

 エーちゃんに、理論と現実の差を見せ、考えさせるのが目的だったのですね、この試合!
 
・タクマ先輩、かつて次元の違う相手と戦い、プロをあきらめた過去がある。
 エーちゃんにかつての自分を重ねているのか。
・試合終了。突きつけられた厳しい現実( ;´Д`)
 
・エーちゃん

 だからとりあえず限界のスケジュールでやってみて
 無理かどうかはその後再検討・・ってことにしようかと

 諦めてない!これぞマンガの主人公!そこに痺れる!憧れるゥゥゥウウ!!!
 
・そしてタクマ先輩にしつこく練習をせがむエーちゃん。ストーカー並み(;・∀・)
 
▲目次へ


・毎日テニス選手券(グレード4)

 
・しこるテニス、コントロールショット、試合中にノート作成。相手をげんなりさせて初勝利!ヽ(゚∀゚)ノ
・今後のエーちゃんのテニススタイルが見えてきましたね。
 
▲目次へ


・学校

 
眼鏡、おさげのクラスメイトの女子、佐々木さん登場。
 筋肉ついたエーちゃんの腕をぼ〜〜っとみる(*´ω`*)
 
▲目次へ


・神奈川ジュニアテニスサーキット(2度目)

1回戦

・一年経ち。

 ネット上30cmの一点をまったく同じリズムで
 それもさっきからずーーーっとミスんねえ

 コントロールが飛躍的に上達!(・∀・)
 でもメンタルの弱さは据え置き(´;∀;`)
・1回戦の相手は、同じ大杉高校のテニス部 越水成雪。
 どうやらエーちゃんと学校の成績で争っており、一方的にライバル視(;・∀・)
 
・エーちゃん、リターンを2回続けてミス。
・タクマ先輩

 勝ちを強く意識すればするほど
 余計な力が身体に入っていつものプレーを妨げる
 修正しようにも
 その動き自体がいつものプレーじゃないからさらなるミスを生む
 こうなると悪循環
 「ここは絶対」って時ほど捕まっちまうんだよな
 緊張(ビビり)ってやつに

 
▲目次へ


緊張(ビビり)の克服方法

 
・さて、緊張をエーちゃんはどうやって克服するのか?
・緊張すると。

 身体がまったく思うように動かない
 動いてないのにやたら喉が渇いて全身が疲れる

・試合中、ノートを読んで緊張の解決方法を考えていると、なっちゃんが勝手にコメントしてくれてた!

 もし緊張したら
 緊張してるのは勝ちたいって強く思ってる証拠。
 試合にとっていいことだよ!
 だから自分のことより相手のことをよく見よう!!
 ガンバレ! (´ω` )/

※実際はもっと可愛い感じで書いてあります

・エーちゃん

 そういえば・・
 よく「緊張感あるいい試合」とか言うよな
 確かにすごく勝ちたいと思ってるから
 緊張っていいことなのか?
 それにそうだ!!
 今 俺は確かに自分のことばかりで全っ然相手を見てない
 相手は何が得意で何が苦手で
 どんなテニスなのか?

 一番大切なことをまったく考えてなかった!!

 
 緊張してしまうのは仕方ない。
 無理に否定せず、自然と発生した人間の感情というものを肯定し、プラス思考で良い方向にとらえる。
 そしてテニスは相手がいるスポーツ。
 自分だけでなく相手もじっくり観察すること。

 ・・ということ?(・∀・)
 
・ここからエーちゃんのデータテニス開始!
・三浦コーチ

 コントロール&コートカバーリング
 あの真面目さと几帳面さがあって初めて成り立つこのテニスは
 意外に新しい型なのかもしれないぞ

・試合後。
 なっちゃん

エーちゃんはまっすぐお礼言ってくるからテレるなぁ

 あ ざ と い(ФωФ)
 
▲目次へ


3回戦

 
・2回戦は1ページで終了。3回戦へ。
・第5シード、神奈川県ジュニアランキング5位、宮川くんと対戦へ!
 
・7種類のストローク(強打)で攻めてくるベースライナー。
・家がテニスクラブのボンボン。
・でも才能がなかった。不器用だから、ストロークに全てを懸けたとか。大変だったんだね。。(´;ω;`)
試合中にコブ茶と梅干しで一息つく。これ本当に試合でやっていいのか?(;・∀・)
 なお、塩分を含んだ暖かい飲み物は冷たい飲み物より体力低下がない、梅干しのクエン酸は疲労回復によい、とのこと。
・なんとなくエーちゃんとキャラデザが似ている(;・∀・)
 
・試合開始。強烈なストロークに追いつけないエーちゃん。
・それでもポイントを取るエーちゃん。確実に成長している。
・宮川くん

 ストロークは一番器用さがいらないショット
 全部フルスイングにすれば
 強弱の感覚にも頼らなくていい
 そのぶん難しくなるコントロールは
 練習量でカバーできる!
 いつか全部のストロークをフルスイングで
 どこにでも打てるように!

 それが僕のテニス!!

 さすがシード、自分のスタイルを持っているのですね!!(`・ω・´)

・ストロークの鬼 対 コートカバーリング&コントロール の戦い!
・エーちゃんの弱点。
 決め球(ウイニングショット)がない。
 ありとあらゆるショットを練習し、レーダーチャートが六角形になるほど几帳面に上達したが、得意技がないとのこと(´;∀;`)
 
・宮川くんが有利も、スコア的にイーブン。
 理由は、エーちゃんを観察していたから。
 リターンゲームで7種類の球種を平均的に使い、データ収集していた模様。

 すごい懸け引き・・。常に全力で試合して、一気に決めないのか(;・∀・)
・第8ゲーム、ここで宮川くんがブレイクすれば5−3になり、サーブをキープして6−3で終わらせるのが宮川くんのシナリオ。
 
・そのシナリオを崩すために、エーちゃんが動く!ストロークに対して前に出る
・エーちゃん

 俺だってできるだけのことはやってきた!!
 何もしないで負けるくらいなら・・
 危険(リスク)を取る!!

・前に出てコントロール&粘りで勝負!そしてサーブキープ成功!ヽ(゚∀゚)ノ
 
・次のエーちゃんのサーブ。宮川くんのパターン、フォームを記憶!
 宮川くんの観察をパクったエーちゃん!
 
▲目次へ


●最後に

 
次回は2週間後くらいに4巻の感想を書きます。
こんなペースと書き方でいいのかな?(;・∀・)
何かご意見ご感想があれば、Twitterにお願いしますね(・∀・)
 
▲目次へ


●その他の巻の感想

 
次の4巻の感想はこちら。
[マンガ]ベイビーステップ 4 [勝木 光] 「20秒の思い出しで強くなる?」「変態岩佐くん登場!ヽ(゚∀゚)ノ」

[マンガ]祝アニメ化!ベイビーステップ 1巻 (勝木 光) 「全巻感想始めます!」
 
[マンガ]ベイビーステップ 2巻 「エーちゃんテニスの原点「コート100等分のコントロール練習」!」
 
[マンガ]ベイビーステップ 30 勝木 光 「フィジカルで勝る相手に、劣る選手が対抗するには?」

▲目次へ


※広告


 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-読書
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.