コンピュータ 読書

スキャナと裁断機を買っちゃった!本の自炊(電子化)2回目まとめ

更新日:

こんばんは。
 
今回は、今まで書きそびれていた、自炊の話をします。
 
以前、裁断機とスキャナをレンタルして、2日間集中的に自炊しました。
ただ、自宅の本の量が多すぎて、再レンタルしても全っ然終わらないことに気付きました。
レンタル代も結構するので、結局、裁断機とスキャナを購入しました!(;・∀・)
 
※2014年2月頃の情報です。3か月も書かなかったのか・・( ;´Д`)
 
※広告

●前回の自炊まとめ

 
DMMレンタルにて、スキャナと裁断機をレンタルしました。
 ※( ・∀・)つ裁断不要の方法もアリ! 本の自炊(スキャナで取り込み)を検討
 ※( ・∀・)つ二日間で自宅の大量の本を自炊(電子化)します 一日目
 ※( ・∀・)つ全ては円滑なスキャンのために 二日間で自宅の大量の本を自炊(電子化)します 一日目の結果
 ※( ・∀・)つスキャナだけでも買おうかな 二日間で自宅の大量の本を自炊(電子化)します まとめ
 
▲目次へ


●自炊前の準備

 
まずは以下の裁断セットを購入しました。主にハードカバー本をバラすためです。

 

 

 
続いて裁断機も購入しました。

刃の消耗(替え刃はけっこう高い)が気になりましたが、今回の自炊では最後まで持ちました。この裁断機なら替え刃もついてきました。
 
続いてスキャナも購入しました。データ管理ソフト無し版。お金が〜(´;∀;`)

DMMレンタルで使用したのは「FI-S1500M-A」でした。
迷いましたが、こちらの新しい「iX500」の方にしました。
結果的に大成功でした!(後述)
 
▲目次へ


●自炊開始

・裁断

 
まずは本を裁断し、バラバラにします。
20140506-153441.jpg
裁断機。結構重い( ;´Д`)
収納時はレバーをたためるのでコンパクトになります。
 
裁断機で切断するまえに、本の表紙や背表紙を取り除きます。
文庫本と異なり、マンガやハードカバー本だと取り除くのが一苦労なので、ここで前述の裁断セット(カッター、定規、マット)を使用します。
(なお、このカッターの切れ味は凄いので、必ずマットを使ってください。
私はズボラして使わなかったら、絨毯とズボンが斬れました( ;´Д`)
20140506-153552.jpg
ハードカバーと背表紙を取り除きます。
その後、手で谷折りして、折り目をつけます。 
20140506-153611.jpg
折り目をつけると、カッターで綺麗にバラせます。
なお、しおりが挟まっていると、次のスキャン時にしおりをスキャンしたり、スキャンが止まるので、とっておきましょう。
20140506-153634.jpg
その後裁断機で各ページをバラバラにします。
裁断後の本で、足の踏み場がなくなります( ;´Д`)
20140506-180243.jpg
マンガの表紙、帯も保存したければ、きちんと切っておきましょう。今回使用したスキャナであれば、きちんとスキャンできました(・∀・)
 
▲目次へ


・ScanSnap「FI-S1500M-A」と「iX500」の違い


■FI-S1500M-Aの特徴
・給紙パワーが弱いので、原稿が少々折れたらエラーにしてくれる。
・代わりに給紙できないエラーが多発する。
 →エラー時の原稿再セットで、前回はスキャンに時間がかかりました( ;´Д`)
  特に中公文庫の小説は、紙がつるつるしてて給紙できないエラーが多発した気が( ;´Д`)
・保存時に保存ファイル名や場所を指定できない。スキャン前に要設定。
 
■iX500の特徴
・給紙パワー(原稿をスキャナ内に自動的に引き込む操作のパワー)が強いので、給紙できないエラーが減った。
・代わりに原稿が少々折れてもエラーにしない場合が増えた
20140506-153650.jpg
  こんなふうに折れていても、エラーにならずに読み込みます( ;´Д`)
  後で確認したら折れてて読めなかったことも多々・・。
  設定でなんとかできるのかな?
・プレビュー画面の改良
 ・保存先、保存名を設定可能。
 ・保存時に履歴が残るので、同じ本を連続してスキャンするときに便利!
 ・プレビュー画面が開いている場合、保存するまで次のスキャンができない。
  →保存忘れ防止にとても役立ちました!
 
やはり新しいだけあって、iX500の方が便利になっていました(・∀・)
 
▲目次へ


・スキャン

 
私は読めればよく、スキャンにかける時間を短縮したかったので、「圧縮率5」「「PDF内の文字検索」を無効」にしました。
それでも一冊に数十分かかりました。
 
▲目次へ


・最終結果

 
前回と今回、合計13.75 GB、1,620 項目(1冊3〜4項目)分を自炊しました。
 
最初は1日何冊、何分、データ量いくらかをメモしていましたが、途中でやめました。すいません( ;´Д`)
あまりにも大量に本があり、3週間ほどぶっ続けた結果、気力がなくなってしまったので( ;´Д`)
やがて、裁断機とスキャナをみるのも嫌になり、自炊を中断しました_(┐「ε:)_
表紙と背表紙をとったけど裁断してない本が、未だに十数冊あります。。
3か月経って、ようやくこの記事を書く気になったので・・ご容赦ください( ;´Д`)
 
▲目次へ


・スキャン後

 
20140506-153704.jpg
スキャン後、大量の紙ゴミが出ます。ゴミ捨て場に出すのも大変でした( ;´Д`)
 
▲目次へ


●最後に

 
本当は自炊本の保存&閲覧用にタブレットを買いたかったのですが、資金的に厳しいので断念_(┐「ε:)_
しばらくMacBook Airでみることにします。
iPhoneでの閲覧は。そもそもiPhoneに容量が無いので、次の買い替え時に検討します。
 
以上、悪戦苦闘した自炊でした。
 
▲目次へ


※広告


 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!

広告

広告

-コンピュータ, 読書
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.