ゆるキャラ 旅行

[旅行]2014/6/4〜6/5 和歌山遠征紀その2 「高野山に外国人とナニワのおばちゃん集団に囲まれて登った件」

更新日:

今回は高野山観光の話です。
 
いろんな意味で非日常な空間でした(;・∀・)

※2014年6月時点の情報です。

※広告

●前回の記事

 ※( ・∀・)つ[旅行]2014/6/4〜6/5 和歌山遠征紀その1 「男なら高野山で修行!」「ネコ好きなら和歌山電鐵でたま駅長!」
目的地決定の経緯、和歌山の観光地、移動手段、節約方法などを書きました。
 

●高野山への移動

・新横浜〜新大阪を新幹線で移動

 
6/4出発!
神奈川蒸し暑い・・( ;´Д`)
 
 >9:19発 新横浜 のぞみ213号(N700系)(新大阪行)
20140607-070245.jpg
新大阪到着はお昼時で混みそうだから、新横浜駅で崎陽軒のシウマイ弁当を購入し、車内で食事。
あんずが美味しいよね(*´ω`*)
 
 >11:33着 新大阪
肩が凝ったくらいで、無事到着。
エスカレーターの左側を空けるのをみて、関西に来たなぁと感じる。
 
▲目次へ


新大阪〜南海難波へ乗り継ぎ電車移動

 
 >11:39発 新大阪 16番線発 JR京都線新快速(姫路行)
 >11:43着 大阪
 >11:50発 梅田 1番線発 大阪市営御堂筋線(なかもず行)
 >11:58着 なんば

大阪は今回で3回目。道、路線が全然わからない( ;´Д`)
JR大阪駅から御堂筋線梅田駅への乗り換えで迷い、電車を1本乗り過ごす_(:3 」∠ )_
まぁここは時間に余裕があるので大丈夫でしたが。
 
▲目次へ


・「たこ焼き道楽わなか」のたこせん

 
乗り換えに1時間あるので、せめてたこ焼きだけでも・・。
そしたら屋台を発見。
20140607-121953.jpg
たこせん200円。
えびせんのしょっぱさと、たこ焼きのソース&マヨネーズが絡み合って上手い!
ソースで手が汚れなかったのもグッド!(・∀・)
でも暑い・・汗がダラダラ( ;´Д`)
 ※リンク( ・∀・)つたこ焼き道楽わなか メニュー
 
▲目次へ


・南海高野線

 
 >13:00発 南海難波 南海高野線快速急行(極楽橋行)
 
しばらく大阪の町並みを走ると、だんだん山の中へ。
 
ある駅で、ナニワのおばちゃん団体ツアー客が大量乗車!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
車内が一気にうるさくなる( ;´Д`)
 
橋本駅で、後ろ2両を切り離し、前4両になる。
大量に人が降車。
車内がじいちゃん、おばちゃん団体、外人カップルだけになったんだが(;・∀・)
 
ーーーここから非日常空間の始まりーーー
 
電車が動き出す。
登り坂、クネクネ道、生い茂る森・・。
上古沢駅を過ぎると、人工物はほぼ稀になる。
 
しばらく走ると、九度山駅辺りでイーモバイルのモバイルWi-Fiルーターが圏外に!
覚悟はしていたが、やはり市街地を抜けると電波が入らないのだなぁ( ;´Д`)
 ※参考( ・∀・)つモバイラーになれるかな? その1 モバイルWi-Fiルーター
 
なお、docomoのガラケーは高野山でもどこでも電波が3本立ちました。
 
 >14:36着 極楽橋
 
▲目次へ


・南海高野山ケーブルカー

 
 >14:42発 極楽橋 南海高野山ケーブル(高野山行)

極楽橋駅から外に出る必要なく、ケーブルカーへ。
20140607-070334.jpg
おばちゃん軍団の目的地も高野山の模様(・ω・;)
 


あ、Twitterは、翌日電波がつながる麓に降りてから投稿しました。


人間の英知の結晶スカイツリーも、ここでは単なる引き立て役。
20140607-070654.jpg
これは帰りの画像ですが。
こんなふうに途中で複線になっている箇所があり、ケーブルカーは途中ですれ違い可能でした。

 >14:47着 高野山
 
6時間ほどで到着!乗り継ぎ多かった・・_(:3 」∠ )_
 
▲目次へ


●高野山

・買い物は麓ですませておくべき

 
想像つくと思いますが。
高野山に登る前に、特に軽食は買っておいてください。
20140607-070412.jpg

高野山駅内は、写真のような小さなお土産屋しかありません。
私が通った「高野山〜奥の院入り口」辺りの様子は以下の通り。
 ・自動販売機、お土産屋は豊富
 ・飴、ガム、牛乳はバス停「刈萱堂前(かるかやどうまえ)」の近くの「米徳」というお店で売っていたっぽい
 ・コンビニはなし
 ・小さな食堂はポツポツあった
 ・事前予約すればお寺で食事可能

夜、お店は早く閉まるはず(未確認)。
ただし朝8時過ぎにお土産屋は空いていました。
だから、お腹すいたら「高野山せんべい」でも買って食べてください(・∀・)
 
▲目次へ


6月でも寒い?

 
この日、梅雨入りでした。
雨のせいもあり、天気予報では20度を切っていました。
南海高野線 橋本駅を過ぎてしばらくすると、ポロシャツ一枚では寒さを感じ、春用の長袖を着込みました。
翌朝の高野山は晴れていて、長袖シャツ1枚でちょうどよかったです。
 
夏は酷暑、冬は酷寒、それが和歌山、それが高野山のようですね。。
天気予報のチェックと服装の準備は念入りに!
 
なお、外人カップルのお兄ちゃんは、半袖Tシャツにハーフパンツでした(・ω・;)
翌朝見かけたので、風邪はひいてない模様(・ω・;)
 
▲目次へ


・高野山駅〜恵光院

 
駅前からバスが出ていました。
 
案内の人に、徒歩で移動可能か質問しました。
20140607-131615.jpg
上図のピンクが高野山の中心地への最短ルート。しかしバス専用
徒歩の場合は紫ルートの遠回りになるとか。
五〜六キロあるとのこと。
雨降ってたし、素直にバス。
 
 14:54、奥の院前路線に乗車。
 
▲目次へ


・ゆるキャラ「こうやくん」

 
なんと、高野山にもゆるキャラがいます( °ω°)
この「こうやくん」です(;・∀・)
20140607-070618.jpg
残念ながら着ぐる・・本物には会えませんでしたが、駅や寺の前に看板がありました。
 
 ※リンク( ・∀・)つキャラプロフィール:こうやくん - ご当地キャラ情報局

平成27年の高野山開創1200年に向け、平成の高野聖として「こうやくん」が誕生しました。
高野山の広告塔として、日本全国を行脚し、高野山の魅力を多くの人に伝えてまわる。

 
ゆるキャラグランプリ2013にも参加していたとか( °ω°).・.
 ※リンク( ・∀・)つhttp://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=1168
 
結構かわいいぞ!(*´ω`*)
 
※しまねっこが写っている写真は以下のレポートに使います。サイトに載ったら当ブログで告知しますね(・∀・)
 ※参考( ・∀・)つ「ちびっこしまねっことお出かけ♪」活動レポート作成開始!
 
▲目次へ


・高野山は外国人観光客だらけ!

 
この日が平日なのも一因でしょうが。
日本人より、外国人観光客が多かったです。
浅草みたいだ(・ω・;)
 
高野山はユネスコ世界文化遺産に登録され、ミシュラン旅ガイド日本版で三ツ星とか。
 
和歌山電鐵でもそうでしたが。
今回の旅では
 「日本人だけでは観光地は食っていけない」
 「外国人のおもてなし準備は万全対応をしっかりしよう」
だと強く感じました。

 
高野山の駅、売店、バス乗り場、バス内部、お寺で、ジャパニーズイングリッシュでしたが、時間がかかっても、最後は意思疎通できていました。
 
 ※リンク( ・∀・)つ一般社団法人高野山宿坊協会・有限会社高野山参詣講
 
 バスは15分ほどで刈萱堂前に到着。330円。

目的地の恵光院は降りて右前方。

▲目次へ


※広告


●恵光院

・宿泊先は宿坊!

 
私の宿泊先は、恵光院というお寺でした。
 ※リンク( ・∀・)つ高野山の宿坊 恵光院【公式サイト】(Koyasan Ekoin Official Website)
 
ここには、通常の参拝の他、宿坊(仏教寺院などで僧侶や参拝者のために作られた宿泊施設)があり、観光客も宿泊可能です。
この宿坊での宿泊こそが、高野山観光の目玉でしょうね。
 
▲目次へ


・予約方法

 
楽天トラベルで検索すると、高野山の宿坊が出てきます。
直接お寺のHPとか、旅行会社経由でも予約できるでしょうが、私は楽天ポイントをかなり使っているので、楽天トラベルで予約しました。
 ※参考( ・∀・)つ小さな不満は我慢。高配当な楽天ポイントを稼いで生活費に! 節約生活・小遣い稼ぎ(初級編3)
 
※広告
楽天トラベル | 恵光院 宿泊予約

 
▲目次へ


・部屋

 


20140607-070449.jpg
掛け軸、床の間、亀の置物・・10畳の立派な和室でした!
 
宿坊ならではの要素も満載!
入り口に鍵なし。入り口が障子(;・∀・)
・隣部屋とはふすま一枚。
 一部屋空けた向こうに外人さん(男)が泊まっていて、湯のみを机に置いた音が聞こえる(;・∀・)
 ※リンク( ・∀・)つ【大体あってる】レオパレス伝説 | curitopi.net(キュリトピ)

 ・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったがさらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた

 まさにこれ(;・∀・)

・庭とはガラス戸一枚隔てているが、すきま風が入ってくる(;・∀・)
・夜、外は大雨だったが、雨のしずくがトタンに落ちる「トン・・トン・・」という音が響いて眠れない(;・∀・)
 
高野山の宿坊、目的が修行だから、むしろこれで雰囲気出ましたが(・∀・)
雰囲気出すために、部屋のSONY薄型TVも最後まで付けませんでした(;・∀・)
 
※部屋内に金庫がありますし、男性・女性は別棟っぽかったので、最低限の安全性は守られていました。
 
▲目次へ


●続きは次回!

 
長くなったので、食事&修行編はまた次回に!
 
▲目次へ


●和歌山遠征紀シリーズ

 
※追記
完結したので、全シリーズのリンク貼っておきますね。
 
 ※( ・∀・)つ[旅行]2014/6/4〜6/5 和歌山遠征紀その1 「男なら高野山で修行!」「ネコ好きなら和歌山電鐵でたま駅長!」
 
 ※( ・∀・)つ[旅行]2014/6/4〜6/5 和歌山遠征紀その3 「高野山で修行!座禅、写経、朝の勤行、護摩祈祷!」
 
 ※( ・∀・)つ[旅行]2014/6/4〜6/5 和歌山遠征紀その4 「和歌山ラーメン、いちご電車、〆は赤福?」
 
 ※( ・∀・)つ[猫]たま色に染まる和歌山電鐵貴志駅でたま駅長に会ってきた
 
▲目次へ


※広告


( ・∀・)つ長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-ゆるキャラ, 旅行
-, , , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.