テレビ

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (24) 感想 「さらば片岡鶴太郎!ドラマ名物の片割れ、ついに退場!」

更新日:

今回は軍師官兵衛 第24話「帰ってきた軍師」の感想です。
 
ついに片岡鶴太郎(小寺政職)がドラマから退場・・。
残る私の楽しみは陣内孝則(宇喜多直家)だけに(´;ω;`)

※広告


 
公式HPのあらすじはこちらです。
あらすじ | NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
 

今回の感想

三木城、もう兵糧攻め始まっていたのか。
・場内飢えてる・・。先週までの有岡城に続いて悲惨だ( ;´Д`)
 
・官兵衛、三木城の別所長治の説得へ。
・官兵衛、ヒゲを蓄えてイメチェン。表情も険しくなったような?
別所長治、抗戦を断念して投稿!復帰後最初の仕事、完遂!出来る男、官兵衛(`・ω・´)
・別所長治一族、自害( ; ω ; )城兵以下の命は助かった・・。
・次は小寺(片岡鶴太郎)だ!官兵衛殺害の遠因!(ФωФ)
 
・と思いきや、あっさり部下が裏切ってくる( °ω°).・.
 もうちょっと、さあ、抵抗とか、戦闘シーンとか、ねぇ?
・片岡鶴太郎「わしは腹を切らんぞ!」ですよね。
・片岡鶴太郎のご嫡男、斎(いつき)、大きくなったね〜。
片岡鶴太郎、逃亡!え〜・・決着つかないのね( ;´Д`)
 
・信長「亡霊が出るなら出てみろ!」だし「ハーイ(ФωФ)ノ」
・あれ、先週、竹中半兵衛から譲り受けた采配、どこやったんだよ官兵衛。邪魔だから蔵の奥にでもやったのか?
 
・片岡鶴太郎、官兵衛の部下に捕縛!何あっさり捕まってんのアンタ・・( ;´Д`)
・温厚な柴田恭平ですら身体を震わせて怒らせる男、片岡鶴太郎( ;´Д`)
・片岡鶴太郎「周りにそそのかされただけじゃ!」「わしはおことを息子じゃと思うとる!」ああ、潔くないねぇ。。
・官兵衛、縄を解く・・だと?音楽がおどろおどろしく((((;°Д°)))
 
・自害を要求するも泣くだけの片岡鶴太郎。ですよね。
・庭を這いずり回って哀願要求の片岡鶴太郎。ですよね。
・泣いて刀を構える官兵衛!そして!
・冗談でしたー!びっくりした?びっくりした?
・官兵衛、片岡鶴太郎を逃がし、「斬れなかった」と告白。最後まで官兵衛は甘かった。
・ここで片岡鶴太郎の出番は終了か。最後まで片岡鶴太郎は「情けないキャラ」を貫いたね(・ω・;)
 
・官兵衛は姫路城の改築に着手。
・酒のつまみを鯛→豆にグレードダウンして倹約。
 トップが贅沢三昧して破産するより立派だけど、部下も贅沢はできなくなるよね(・ω・;)
 
・石山本願寺もついに和睦に応じる。ひとまず戦闘終了。論功行賞へ! 
佐久間信盛?初登場?いきなり信長に弾劾されとる( ;´Д`)
・信長「お前7年前にわしに口答えしたな」やなやつ
佐久間信盛、唐突に追放!使えない道具は捨てられる( ;´Д`)
・信長の部下、いっせいに「やってらんねーぜ・・」の表情。ですよね( ;´Д`)
 
・秀吉は信長四男を養子に迎えていて、保身バッチリ!
・官兵衛の論功行賞。一万石の大名に!
・藤の花を黒田家の家紋に。土牢から見えていたからなのね。
・官兵衛「命の重みを噛み締め・・その思いをこの家紋に込める!」そして風になびく家紋で今回は終了!
・綺麗におわったね今回!(・∀・)
 

前回の感想

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛(23)感想 「○○○○官兵衛」

次回の感想

//tokainakurasi.net/archives/4324

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (25) 感想 「宇喜多直家、最後まで策を弄し、ついに世を去る・・」


※広告


( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-テレビ
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.