テレビ

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (26) 感想 「反抗期長政?松寿丸の方が可愛かったよ・・」

更新日:

今回は軍師官兵衛 第26話「長政初陣」の感想です。

ニューフェイス、黒田長政がひたすらぷんむくれた回でした。反抗期か?松寿丸の頃は可愛かったのになぁ・・(・ω・;)

※広告

公式HPのあらすじはこちらです。
あらすじ | NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
 

●今回の感想

 
・やっっっと毛利と本格的に決戦!ここにくるまで何ヶ月かかったことか。
・初陣の長政のお目付役はもこみち(母里太兵衛)。周りの表情が微妙?ああ、もこみちが脳筋だから?
・いちいち官兵衛の作戦にケチをつける長政。幼少時代の可愛さはどこにいった(・ω・;)
 
・秀吉主催の宴会。秀吉、頭にネクタイ巻いてるようにしか見えない。
・今回は羽柴秀勝の接待いくさなので、むくれる長政。
・高松城に降伏勧告に行くも、書状を破る清水宗治。名刺を破った話を思い出した。
 
・そうか、長政と加藤清正、福島正則は幼少期からの友達だったか!今後のフラグですね。
・数秒の説明と絵巻物シーンのみで滅んだ武田( ;´Д`)
 
六角をかくまっていた恵林寺ごと焼き払うよう進言する信長!相変わらず!
・国司でもある快川和尚を説得に来る明智光秀。当然拒絶。なんで損な役を引き受けるのかねぇ( ;´Д`)
・快川和尚「心頭滅却すれば火もまた涼し!」(´;ω;`)
 
・いちいち文句たれる長政。かわいくないなぁ( ;´Д`)
・もこみち「いくさの匂いがぷんぷんしますぞ!」オリーブ以外にも匂いをかげるのか。
・清水宗治の説得を続ける官兵衛。
 だからさ、前からずっとそうだけどさ、敵の所に単独で使者にいくなよ!また捕まるぞ!
 
・「雨が降ると辺り一帯水浸し」高松城は欠陥住宅じゃね?
・何の脈絡も無く矢文が!びっくりした( ;´Д`)
 
・ハゲちらかした安国寺恵瓊、ご無沙汰!
・官兵衛の子供、玉松登場。ああ、長政も子供の頃(松寿丸)の方が可愛かったなぁ。今では反抗期で父親にたてついてばかり。。
 
・冠山城の戦い開始!
・加藤清正などと功名を競ってるから、長政は焦ってるのね。理解した。
・いきなりピンチ長政!もこみちさっさと助けろ!使えねぇ
 
・長政、初陣で兜首を上げ、活躍して秀吉に褒めてもらい、その余波で官兵衛の元にやってきたら。
・官兵衛「お前は猪か?」冷淡な父親( ;´Д`)
・官兵衛「生き残る戦い方を覚えろ!」立派に生き残ったじゃん!どう戦えばいいんだよ( ;´Д`)
 
・官兵衛「長政はよくやったよ」それを本人の前で言ってやれよ、グレるぞ!
・官兵衛「長政には太兵衛の姿をみて育ってほしい」その目論み、うまくいくかねぇ。もこみちでは。。
  
・安国寺恵瓊と密談する黒田長政。え、手を組む??羽柴と毛利が??織田と毛利でなくて??
・真面目な話はもういいから、顔芸しろよ恵瓊。そんなんじゃ宇喜多直家みたいにお茶の間でブレイクしないぞ!
 
・ジオラマ作った官兵衛。水が流れるギミック付き。
・ジオラマの演出が功を奏し、高松城の水攻め採用!
・黒田家に熊之助誕生!
 
・土嚢作ったら、秀吉はお金やお米に変えてくれるんだっけ?金融屋秀吉、本領発揮!
・次回、もう本能寺?
 

前回の感想

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛(25)感想 「宇喜多直家、最後まで策を弄し、ついに世を去る・・」

次回の感想

//tokainakurasi.net/archives/4488

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (27) 感想 「感じ悪い家康、初登場」


※広告


( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-テレビ
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.