テレビ

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (27) 感想 「感じ悪い家康、初登場」

更新日:

今回は軍師官兵衛 第27話「高松城水攻め」の感想です。
 
家康初登場!・・なんか感じ悪いぞ?(・ω・;)もっと信長の前ではニコニコしてそうなイメージだったが(・ω・;)
 
※広告


 
公式HPのあらすじはこちらです。
あらすじ | NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
 

今回の感想

 
・高松城水攻め続行中。
・秀吉、土嚢の値段に(  Д ) ゚ ゚佐吉(石田三成)と官兵衛が勝手に値段決めたのかw
 
・秀吉、毛利攻めは最後に信長に任せるとのこと。部下が主君の功績を超えたら危険だからね。さすが保身の天才、秀吉。
・明智光秀、徳川家康の接待準備中。
・ついに家康初登場。皮肉っぽい顔つき?もう少し腰が低いと思ったが、そうでもない?
 
・接待の宴もたけなわ、能の中止を命じる信長。なんで?(・ω・;)
・食事にもケチをつける信長。
 「この料理を作ったのは誰だ!(ガシャーン!」
まさにこれ。
・家康「京の味、気に入りましたグフフ」なんか感じ悪い家康(・ω・;)
・中国攻めの準備で退出する光秀を、家康ジロリ。やっぱり、すんごい感じ悪い(・ω・;)
 
・平和な黒田家。突然後藤又兵衛が帰って来た!大きくなって!イケメンになって!
・って、他の家にいくの?以前、叔父が黒田から離れたときに同行したのを恥じてか。潔い!
・塚本高史、元巨人の元木に顔が似てない?
光「お前は二度も母を捨てるのか?(ФωФ)」怖い( ;´Д`) 
光に脅されて黒田家に残った又兵衛。
 
・又兵衛が帰って来たことに喜ぶ黒田長政。でもお前、後で又兵衛と・・。
・12日で堤を完成させた、土木業得意な秀吉組(有)。
・水が流れて来て大混乱の高松城。いや、水攻め来そうなこと、城の中からわかってたろ?さっさと避難してろよ(;・∀・)
 
・ふとTwitterみたら、「水攻め」じゃなく「オリーブオイル攻め」とあって「しまった、そのネタ考えつかなかった!」と謎の敗北感_(:3 」∠ )_
 
・使いっぱしり安国寺恵瓊、秀吉と対面。和睦の申し入れ。
・安国寺恵瓊の申し出をかなり強気に断る秀吉。信長が怒るからねー、下手な講話に応じると(;・∀・)
・また官兵衛、敵陣へ。だから単独いくなよ、また土牢に入れられたいのか?
・最後まで清水宗治の助命を願った毛利。しかし官兵衛も秀吉も拒否。そして清水宗治も和睦を蹴った。にらみ合い続く。
 
・なんか公家と光秀が密談。そんな奴ほっとけよ光秀。
・光秀の所領、信長によって突然没収!( °ω°).・.
・「オレの考えがわからんのか?」って感じの哀れみの表情な信長。で、なんか言ったらガーン!となる光秀。
信長「日の本に王は二人もいらん」帝を排除する気か?激しく動揺する光秀!おみくじ引いたら全部凶wwwww
 
・さあ、光秀が謀反を決意しましたよ!
・江口洋介はどうでもいいけど、内田有紀がみれなくなるのは悲しい。。どうなるんだっけ、信長の死後のお農?
・日本がどうの、世界がどうの、のほほんと夢を語る信長親子。それ、死亡フラグって言います。
 
・光秀「本能寺にあり!」大事な事なのでエコーかけて二回言いました。
・さあ、本能寺ですよ!って、お農戦ってる!斬られてる(´;ω;`)

前回の感想

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛(26)感想 「反抗期長政?松寿丸の方が可愛かったよ・・」

次回の感想

//tokainakurasi.net/archives/4623

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 (28) 感想 「本能寺の変より印象的だった小寺政職の最後」


※広告


( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-テレビ
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.