うつ病

[うつ病][症状定期報告]2014/7/3心療内科受診。パロキセチン5mg→0mgで抗鬱剤卒業!退職後の保険証が無い時期は通院に注意!

投稿日:

今回はうつ症状の近況報告です。
 
飲み始めてから24ヶ月。ついに抗うつ剤処方が終わりました!ヽ(゚∀゚)ノ
あと、退職後で保険証がない時期に通院すると大変なことになるので、気をつけてください。

 
※前回の容態( ・∀・)つ[うつ病][症状定期報告]ついにサッカー観戦も行けなくなった!私の夏は終わった!そして・・
 
※広告


 

※支援のお願い

( ・∀・)つ「登録不要で」「クリックするだけで」「無料で」支援金を渡せます!リンク先を参照願います!
『NPO法人 Light Ring.』に、あなたの「いいね!」や「シェア」だけで支援金を届けられます。 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ)


●2014/7/3心療内科

・近況報告

 
医師に近況を報告。
・前回6/2の通院後、急遽退職することになった
・今後の生活をどうするか相談
・高温と高湿度で体調が悪化中
・昼寝が多くなり、夜眠れない日が出て、睡眠リズムが狂っている
 
医師からは、気持ちの落ち込みはないし、一日トータルで6時間は眠れているので、気にしすぎないようアドバイスをいただいた。
 
次回の診察は2014/8/1。
 


・抗うつ剤パロキセチン(パキシル)卒業!

 
現在、抗うつ剤パロキセチンを夕食時5mg飲んでいるが、もう飲まなくてよい、とのこと!
手持ちの残り20錠を飲み切ったらそれで終わり!
うつ病発症から24ヶ月で、ついに抗鬱剤卒業‹‹\(´ω`)/››
 


・ロキソニンは処方

 
抗うつ剤は卒業。でも、頭痛用(解熱鎮痛薬)のロキソニンは、以前の分が無くなったので、一ヶ月分処方していただいた。
 
理由は二点。
かつての慢性的な頭痛対策ではなく、一時的な頭痛対策のため。
 ここ最近、これらの活動後に疲れて後頭部に頭痛が出ている
 ハローワークや再就職活動などで、集中力を使う時間が今後増えそうなため。
市販の頭痛薬(バファリンなど)より、処方される頭痛薬の方が、3割負担なので安いため。
 私の場合、自立支援医療(精神通院医療)制度で3割→1割負担なので更にお得。
 
市販だと700円くらい?今回の処方薬は1/3くらいで済みました。
 


・保険証無しなら自立支援が無効!

 
先ほどの自立支援医療制度で、今回落とし穴がありました。
 
6/30に退職した私。
7/3に通院。
心療内科はいつもいっぱいで予約が簡単に変更できません。
この時点では、新しい保険証は手元にありません(離職票が手元に届いて無いから、国民健康保険の申請ができない)。
保険証が無いと、病院は3割負担→10割負担になるのは当然。
でも私は自立支援の手帳を見せれば1割負担だから大丈夫・・と思っていたら。
 
自立支援は保険証有りが前提。
保険証が無いと自立支援は適用されない。
今回の診察と処方薬の代金は10割負担になる。

と受付で告げられました( °ω°).・.
 
受付にお願いして、
新保険証の発行後、区役所で自立支援の記載を書き換えてもらい、新保険証と自立支援の手帳を再度心療内科と薬局に提示することで、なんとか許していただきました_(:3 」∠ )_
 
退職後〜保険証再発行までの間に、心療内科を受診する方は、お気をつけください。
 


※広告


( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-うつ病
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.