映画

[映画]超高速!参勤交代「知力!体力!人の情!着けば決戦、遅らば改易!史上最速!第一回ハートフル参勤交代!」

更新日:

 
※ネタバレ注意!
 
・参勤交代を終えて帰国したばかりの、殿様と愉快な御一行に「5日以内で参勤交代せよ!」と無理難題が!
・将軍への献上品が「大根」なくらい貧しい湯長谷藩(現 福島県いわき市)。先日までの参勤交代で財政は火の車!
・金なし、時間なし、間に合わなければ改易(お取り潰し)待ったなし!
・そんな一行が取った手段。「では皆のもの!走るぞ!」「エッサ!」「ホイサ!」基本走りという力技。全員が最後まで馬や駕篭に乗れる金など無い!
 
・次々と一行に襲いかかるトラブル!宿場町の監視、老中が放つ刺客、大自然の脅威、オオカミ、裏切り、貧乏、腹痛(対象:六角精児のみ)
脳みそ筋肉な一行の中、知恵者な切れ者家老の相馬(西村雅彦)は、落武者のごとく無残な姿になりつつも機転を利かせる!
・およそ殿様らしくないフレンドリーな主人公・内藤を演じるのは佐々木蔵之介。演技、声、殺陣、お見事!
 
・バカバカしくてドッカンドッカン笑わせてくる作品を期待してたら、笑いあり涙ありの人情時代劇だった(・ω・;)
・伏線をことごとく回収する良シナリオ。
・全編なまってお送りしますた。
 
※広告


 

●映画公式サイト

 
作品紹介|『超高速!参勤交代』2014年ロードショー!
 


●時代劇の悪役がドはまり!陣内孝則

 
大河ドラマの「軍師官兵衛」で、宇喜多直家役で登場し、秀逸な顔芸を披露してくれた陣内孝則。
 ※( ・∀・)つNHK大河ドラマ 軍師官兵衛(18)感想 「最後まで信長は信じていた」
 
この映画でも、老中・松平信祝を、この上なくムカつく嫌なラスボスとして、見事演じきりました。
「参勤交代を辞めさせたいなら、この鳥の餌を食べろ!」と湯長谷藩 藩士に食べさせ、「ホッホッホッ、本当に食べおったわ!」と笑って、約束破ってその場を去る。
いや〜、いいですねぇ、クズですねぇ(*´ω`*)
 
最近はハリウッドでも「訳ありで憎みきれないラスボス」が多い中、清々しいまでの嫌なラスボス!
古典的だの言われても、観ている方はスカッとしますからね!いいんじゃないでしょうか?
 


●ハートフル時代劇

 
陣内孝則、宿屋の主人達、刺客、あぶれもの・・。
嫌なヤツが多い中、湯長谷藩一党の周辺は非常にハートフル
 
農民が差し出した大根にかぶりつく殿様。
疲労でボロボロになっても殿様の身を案じる一行。
家老を斬りつけてもおとがめなしだった荒木(寺脇康文)。
一行の窮地を救う、偶然通りかかった人々、大名。
 
金がなくても、機転と人の縁があれば、世の中なんとかなるもんだなー。
 
特に中盤、宿場町での話から、思ってたのと違う展開になって「どうしよう?(・ω・;)」と思ったけど、いいもの観れました。
 


●ツッコんだら負け

 
「5日で福島から東京まで来い!」という設定がすでにぶっ飛んでるので、いろいろ無理がある(;・∀・)
それらは全て飲み込みましょう。
 
・「参勤交代の大人数を、どうやって五日で全員江戸まで連れて行くのか?」とわくわくしてたのに、移動は数人だった_(:3 」∠ )_
・最初の宿場町での役人、志村、後ろ!後ろ!
・竹光でプロの刺客の奇襲から全員生存する、脅威の先頭集団湯長谷藩( °ω°).・.
・猿が真剣白羽取り( °ω°).・.
 
・江戸城の目の前でチャンバラ、大爆発が生じているのに、お役人や第三者の介入がない、セキュリティがザルなお江戸八百八町。
・最高権力者なんだから、もっと下々に迷惑かけずに部下の正体を見極めろよ、暴れん坊将軍( ;´Д`)
・いや、お前は死んどけよ。涙を返せ(´;ω;`)
 


※広告


 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-映画
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.