うつ病 働き方

[退職]悪化する待遇と給料。増加する仕事量と要求レベル。もうSEを続けたくなかった(´;ω;`)

投稿日:

退職理由の第一は病気でした。
第二は、SEを続ける自信も気力も根こそぎなくなったことですね(´・ω・`)
愚痴っぽくなりますが、ご容赦ください。
 
※広告

SEとは?

 ※( ・∀・)つシステムエンジニアSEの年収-年収ラボ

システムエンジニア 概要
システムエンジニア(SE)とは、情報システムの設計、構築、運用に従事する職を指します。日本では企業情報システムの開発に携わるものという解釈をしています。
似た職種でプログラマがありますが、プログラマはシステムの構築のみを担当する職です。

ざっくり言えば、コンピュータの何でも屋さんですね。プログラムも作るし、打ち合わせ、設計、テスト、サポートもする。

SEは大変な職業

前述のリンク先に良い事が書いてあるので、以後、引用していきますね。

勤勉で勉強熱心な傾向にあるSE
システムエンジニアになるには特別な資格はありません。基本的に、独占資格はなく、企業間の民間競争に委ねられています。
 
ただし、スキルアップや企業内地位のアップのため各種資格が多数あります。
このような資格があるため、独占業務ではないにも関わらず、システムエンジニアは全体的に勉強熱心な方が多いようです。

情報処理の資格、3つ持っています。
大学時代に「初級システムアドミニストレータ」(現在の「ITパスポート」?)と「第二種情報処理」(現在の「基本情報処理」)。
社会人なりたて時に「ソフトウェア開発技術者試験」(昔の「第一種情報処理」、現在の「応用情報処理」)。
忙しくて、以後、資格勉強が出来なくなりましたが。
 

また、全体的にシステムエンジニアは労働時間が長いとされています。
特に、設計面で優秀な方、プロジェクトマネージャーなどになると残業は多くなると言われています。

有名な話なのかな?
SEはブラックの代名詞ですね。
納期前は長時間労働、残業、休出は当たり前。
 

 高い専門性がなぜ報酬に結びつかないのか?

こうして専門性の高い知識、技術を学び、長時間労働にも耐えるSEですが、収入面ではなかなか報われていない印象を受けます。

これもブラックと呼ばれる原因の一つ。

基本的にプログラミングは世界共通語ですので、どの国で行っても同じです。
したがって、SEやプログラマーの雇用は世界的に広がっており、その賃金も世界規模で考えられます。
 
世界的に見た場合、日本のSEの収入はまだまだ高い水準にあり、中国では日本の1/4、ベトナムに至っては1/10です。
 
企業から見れば、コストをできるだけ抑えたいのが本音ですので、こうした低賃金国のSEは非常に魅力的に見えます。
日本のSEが高い専門性を持ちながらも収入面で報われない理由にはこうした背景もあるのです。

ここ数年、日本人SEがどんどんリストラされた理由は、主にこれです。
日本人SEは、英語ができて若くて優秀でコストの安い(主にアジア系の)世界中のSEと、常に比べられています。
 
会社の業績ってのもあるでしょうが。
ここ数年、私の待遇、給料がどんどん悪くなり、要求される仕事の量とレベルはどんどん高くなりました。
正直、私の限界を超えるレベルの仕事と成果を要求されていました。

深刻な体調不良

うつ病になる前から、いろいろな病気に悩まされました。元々虚弱ってのもありますが。。
 ※( ・∀・)つうつ病に負けました その1 症状 (追記あり)

・胃痛→急性胃炎のコンボ( ; ω ; )
・逆流性食道炎 、ゲップが止まらない、吐き気←現在進行形( ; ω ; )
・肩こり、首こり→現在進行形。片頭痛に( ; ω ; )
・大きく口をあけると顎がゴリッって鳴る←昨日から( ; ω ; )ストレスが原因と歯科で診断。ほっといたら治るかも…とのこと。

これらは入社以来、ずっと悩まされました。
特に神経性の胃痛が酷く、胃薬は常備、急性胃炎で数日休んだこともありました(´;ω;`)
 
追い打ちで。
デスクワーク中心で運動不足。
進まない仕事のイラつきを間食でごまかすため、メタボ、虫歯に悩まされる。
頭が疲れても身体は疲れてないので、寝付きが悪い。
血液検査では、アルコールをほとんど飲まないのに肝臓値が異常値(´;ω;`)
 
うつ病で休職しなくても、数年後にはなんらかの病気で倒れていたでしょうね(´;ω;`)

仕事に戻りたくない

休職中、体調がよくなると。
復帰後の仕事のことを考えたりします。
その後、必ず、体調が劇的に悪化し、寝込みました。
  
こんなことが何度も続き。
ようやく私は気付きました。
 
「ああ、私はSEの仕事に戻りたくないのだな。潜在意識レベルで拒絶反応が出てるんだな。」
 
うつ病から回復する方法の一つは、自分が望むことをする。
SEに戻ったら、私が望んでない仕事を続けたら、またうつ病になってしまう。
もう私はこんな病気になりたくないです。

次回は第三の理由

次は私の年齢に関する話です。
 


※広告


 
( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 

広告

広告

-うつ病, 働き方
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.