旅行

[沖縄遠征紀4]大自然沖縄を満喫!昔の面影残る備瀬のフク木並木、備瀬崎の美しい海、山盛り南国かき氷!

更新日:

前回の続き。
今回から沖縄北部です。


 
※2014/9/15時の情報です
※広告


 

コザからバスを乗り継いで移動

2014/9/15、敬老の日の祝日。沖縄滞在2日目。
20140919-234353.jpg
今回は、緑丸の沖縄市(コザ)から、オレンジ丸の沖縄北部(名護市の本部半島)まで移動しました。
目的地は、2日目夜の宿泊先、ロワジールホテル沖縄美ら海(旧:チサンリゾート沖縄美ら海)のある、沖縄北部の本部半島

http://www.solarehotels.com/hotel/okinawa/loisir-okinawa-churaumi/

ロワジールホテル 沖縄美ら海< 公式>|沖縄美ら海水族館まで徒歩5分のホテル

ホテルについてはまた後日。
便利なことに、ホテルに横付けする、那覇空港との直行バス(やんばる急行)があります。
時刻表はこちら(PDF注意!)。
 
ただ、一つ問題が。沖縄市からのアクセスがちょっと不便。
私のいる場所から一番近い、沖縄南ICの高速バス停には、このバスは止まらない模様。
沖縄南ICの1つ前の山里(高速)か、1つ先の池武当(高速) (読みは「いけんとう」)なら、止まる模様。
 
行けるのかな?と、しばらくネットで検索した結果。
1日目に乗った、那覇空港発 名護行きの高速バスで池武当で降りることに。

http://www.navitime.co.jp/?ctl=0210&SCode=00080320&type=4&LCode=00019904

沖縄県内/那覇-名護〔名護行〕[高速バス] 沖縄南インター 時刻表 - NAVITIME

バス停一つ分だけ乗りました。
池武当まで3キロ以上あるし、旅行カートを引きずって、早朝から30度越えの中を歩きたくないですから( ;´Д`)
それでも、ホテルから沖縄南ICまで十数分歩くだけで汗ダラダラ。沖縄滞在中は、ずっと34度の真夏日、熱中症注意報でてました( ;´Д`)
 
那覇-名護(111番)[高速バス]
沖縄南IC 7:24発 → 池武当 7:27着 190円
やんばる急行バス
池武当 7:33発 → ロワジールホテル沖縄美ら海(旧チサンリゾート沖縄美ら海) 9:00着 1450円
 
この二つのバス停が同じか、ついてみないとわからなかったのでドキドキでしたが・・大丈夫でした(・∀・)
やんばる急行バスは観光客でいっぱい!那覇空港直結、他のホテルや観光地を通るからですね。

備瀬フク木並木

ホテルのチェックイン時刻は14:00。
ロビーで一休みし、ブログを更新し、荷物を預けてから、周辺を一回りしてきました。
20140919-234421.jpg
ホテルは上図の赤矢印部分。
今回はピンク丸部分の「備瀬フク木並木」と、緑丸部分の「備瀬崎」を含む海岸線に行きました。
 
ここはややマイナーな場所かも?観光客は多くはなかったです。
みんな、近くの有名な沖縄美ら海水族館や、今帰仁(なきじん)城跡に行ってるかも。
 
このホテルまで来た最大の理由は、沖縄の大自然を満喫したかったから。本州には無い、緑や海を見たかったのです。
・・それに大自然なら入場無料だし(ボソッ


「めんそーれ」=「いらっしゃい」
近くにレンタルサイクルや、水牛車がありました。水牛はいない時間帯もあり。どちらも利用せず、歩きました。

http://www.okinawastory.jp/view/portal/0020050900/

備瀬のフクギ並木|おきなわ物語|沖縄観光情報WEBサイト

心をなごませる緑濃いフクギの並木道は、沖縄の昔の集落の姿を今に残すいにしえの風景。
海洋博公園近くの備瀬地区は、碁盤の目のように区画した村落で、約250戸ある住宅のほとんどは繁茂したフクギの屋敷林に囲まれています。この集落一帯に見られるような風景は台風の多い沖縄ならではのもの。フクギは沖縄では古くから防風林として用いられ、特に海の近くにある集落の屋敷の周りには多く植えられました。数千本に及ぶとみられる備瀬のフクギのなかで、もっとも古いものは推定樹齢300年といわれています。

フクギは防風林なんですね。ここは昔の沖縄の姿が残っているとか。


こんな、本州では無いような大自然に来たかった!来てよかった!ヽ(゚∀゚)ノ
あたりはフクギの濃厚な緑の臭いでいっぱい。実が落ちて腐った臭いもしてましたが(;・∀・)


後でネットで調べると「ニホントカゲ」の子供のようですね。大人になるとしっぽ含めて全身が黒になるとか。
こいつが草むらを動くと、大きな音がするんですよ。しかも同時に複数箇所から( ;´Д`)
20140924-084658.jpg
ここは複数のブロックから成っており、途中にゲートや順路看板があります。
20140924-084744.jpg
それでも道に迷い、脇道の行き止まりにいくこともしばしば。
途中で、地元の若者達が「うぇーい!」とハイテンションで自転車で私の横を通り過ぎました。
そして脇道の行き止まりにつき当たったのか、しょんぼりしながらバツが悪そうに私と通りすぎることも何度か(;・∀・)


沖縄のホテルを検索したとき、料金の安い順に並べると、こういうのがたくさんありました。長期滞在するなら使ったかも。フク木が密集していて、陽当たりが悪いのが気になりますが。


コーヒー園なんて見た事無いので、もう少し見たかったけど、私有地っぽかったので断念(´・ω・`)
 
建物は、個人宅もあったようなので、直接の写真は撮りませんでした。
廃屋も多く、石垣や木に囲まれた、昔の漁村のイメージでしたね。
 
車で奥まで入れますし、駐車場もあります。
飲食店もいくつかあり、静かな場所なので、結構オススメです(・∀・)

備瀬崎の海

並木道を抜けると、本部半島の北側、備瀬崎に出ました。


青いうーみー! \(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››


ここは普通の海岸でしたが、とっても綺麗でした!
20140924-090407.jpg
海辺に降りてみました。
普通の砂と石に混じって、珊瑚?の欠片も混じっているのかな?これも本州とは違いますね。


ホテルでサンダルに履き替えてきてよかった!
親子連れが何組か、海で泳いでいます。波も少なめでちょうどいい場所ですね!
近くに浮き輪などのマリングッズのレンタルショップと、シャワー室、駐車場があり、人も少なめなので、泳ぐにはちょうどいいですよ!
 
なお、ここに猫がいました。

//tokainakurasi.net/archives/5686

[沖縄遠征紀]沖縄の備瀬崎の砂浜に、白くて人懐こい野良猫がいました


美しい海を右手に、海岸沿いを南下しました。


入りませんでしたが、かき氷が200円、ミルクのトッピングが+50円でした。安い!
軽食や自販機もあるので、不自由はしませんね。この辺はさすがにコンビニはありませんが。
 
他にも、地元の方が釣りをしてたり、ベンチで休んでいたり。
20140924-090423.jpg
もう少し涼しい時期なら、この辺に住んで、ぼーっと海を眺めたり、気ままに泳いだりして過ごすのもいいなぁ(´ω`)
20140924-090933.jpg
南国の花も道ばたに咲いています。
20140924-090951.jpg
やがて「エメラルドビーチ」が見えてきます。これについては次回

一幅茶屋

フク木並木の中や海岸沿いに看板があり、非常に気になったお店が。


それが一幅茶屋のかき氷。

http://www.fukugi-namiki.com/cafe.html

備瀬フクギ並木道のゆくい処「一福茶屋」|福レンタサイクル

レンタサイクル、お土産、休憩所を兼ねてました。
 
11時くらいに行きました。店内は3組くらいのお客が。
どのかき氷も美味しそうで、迷いましたが、沖縄ならマンゴーだろ!と、沖縄産マンゴーかき氷を注文。


山盛り!これが南国のかき氷か!ヽ(゚∀゚)ノ
ひょっとしたらアイスはブルーシールとは違うかも。濃厚で普通のアイスと圧倒的に美味しさが違いました!
 
わざわざ引き返した甲斐がありましたよ(*´ω`*)

次回はエメラルドビーチと海洋博公園


次回はこちらから。

他の沖縄遠征紀

2日目、備瀬崎で会った猫は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5686

[沖縄遠征紀]沖縄の備瀬崎の砂浜に、白くて人懐こい野良猫がいました

1日目の前半は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5723

[沖縄遠征紀2]無謀?沖縄へ単独旅行!炎天下の中、那覇の国際通りでソーキそばとサーターアンダギーを食す!

1日目の後半は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5725

[沖縄遠征紀3]FC琉球ーガイナーレ鳥取戦観戦。高速バスで沖縄市陸へ!ご当地のオリオンビールにゼブラパン!


※広告

沖縄サイクリングガイド (自転車で楽しむ沖縄の旅)
 



 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-旅行
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.