旅行

[沖縄遠征紀5]沖縄の海洋博公園を散策。エメラルドビーチは庶民的?海岸遊歩道は二時間ドラマのあの場所?

更新日:

前回に続き、沖縄北部編です。
海洋博公園内を散策、エメラルドビーチなどに行ってみました。
 
※2014/9/15時点の情報です。
※広告

今回の話は地図のこの辺り

20140919-234353.jpg
前回に続き、オレンジ丸の沖縄北部の本部半島の話です。
20140919-234421.jpg
今回は上図のオレンジ丸部分を歩きました。

海洋博公園

http://oki-park.jp/kaiyohaku/

海洋博公園 Official Site

海洋博公園は、昭和50年に沖縄県で開催された、沖縄国際海洋博覧会を記念して、設置された国営公園です。

他にガイドブックの言葉を引用すると。
約70ヘクタールの広大な敷地内に、沖縄美ら海水族館、熱帯ドリームセンター、沖縄郷土村、オキちゃん劇場、イルカラグーン、マナティー館、ウミガメ館、プラネタリウム、エメラルドビーチといった施設があります。
そして無料
だから私も行く気になった( ー`дー´)キリッ

エメラルドビーチ

2014/9/15の12:00過ぎ。
備瀬のフクギ並木を離れ、南下。
海洋博公園の入り口である、柵&門番付きの門をくぐりました。ボディチェックなどなし。


エメラルドビーチに到着!
監視員が数人いたり、沖にネットが張られていて波にさらわれるのを防いでたりと、さすが安全性が高い!

http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/75

エメラルドビーチ・海岸遊歩道 | 各施設紹介 | 海洋博公園 Official Site

公園の北端にY字型の突き出したコーラルサンドのビーチ。言葉に出来ないほどの色彩を 放つ鮮烈なコバルトブルーの大海原。ここは全国でも唯一といってよい礁湖(ラグーン)内にあるビーチで、水質は"AA(もっとも良い)"と認められ、平成13年に「水浴場八十八選」、平成18年には「快水浴場百選」に認定されています。
 
ビーチ内の「遊びの浜」「憩いの浜」「眺めの浜」と3区分された砂浜は、ゆうに3000人が遊べ、なお安全性や快適性、自然保護に配慮して維持管理に努めています。

沖縄屈指の美しいビーチのようですね。
 
ビーチといえばセレブ!外人!そして美女!
ちょっとドキドキして行ったのですが。


・・・日本人の親子連れが8割でした_(:3 」∠ )_
あとは日本人カップル。外人いやしねえ( ;´Д`)
この日は9/15(月)の敬老の日、三連休の最終日。日にちが悪かったのか、元々こういう場所なのか・・?
いや、そんなセレブが来る場所なら、有料だよね。だよね。
 
そんな邪念はおいといて。グスン。
 
20140924-090407.jpg
前回歩いた備瀬崎の砂浜と比べると、砂浜に石がほとんど無く、砂が綺麗に整えられてて、歩きやすかったです。
20140924-223533.jpg
ビーチの中央部から振り向いて撮影。
向こうに見えるホテル、おそらく以下ですね。

http://www.okinawaresort-orion.com/

沖縄ホテルオリオンモトブリゾート&スパ【公式】美ら海水族館隣り

私が泊まったホテルと比べて、規模も宿泊費も3〜6倍は違う( ;´Д`)
いつか泊まる日があるのかな・・?


中央の岩場がいい味だしてますね(*´ω`*)
20140924-223552.jpg
泳げるビーチは反対側にも。人が少ない場所を選んで泳げますね。


※広告


マナティー館

水着はホテルに置いてたので、泳がず、散策を続けます。
エメラルドビーチを抜けて、さらに南下。


マナティー館に到着。
この周辺、アジア系観光客がたくさん!観光コースなのかな?さっきまでほとんど人がいなかったのに(;・∀・)

http://oki-churaumi.jp/area/manatee-pool.html

沖縄美ら海水族館 | マナティー館

人魚伝説のモデルとなったアメリカマナティーを飼育展示しています。マナティーは草食性の哺乳類で、成獣の大きさは3~4.5m、体重300~1,000kgになります。現在絶滅の危機にあり、国際保護動物に指定されています。

ほほう、人魚!(・∀・)


なんかフリーダムな奴で、海老反りしてました(;・∀・)

ウミガメ館

続いてウミガメ館。

http://oki-churaumi.jp/area/sea-turtle-pool.html

沖縄美ら海水族館 | ウミガメ館


いろんな亀がいましたが、子供の亀を見たのは初めてかも。
大人の亀は動きがスローでしたが、子供は必死に泳いでて可愛かったです(・∀・)

イルカラグーン

次はイルカさん。

http://oki-churaumi.jp/area/dolphin-lagoon.html

沖縄美ら海水族館 | イルカラグーン

時間が合わずにイルカふれあい体験はできず。。


イルカのオキちゃん劇場が開演間近でしたが、時間の都合で他を優先しました。
20140821-220144.jpg
いつもイルカのマスコットのふろん太くんをみてるしね。

海岸遊歩道

更に南下。
施設がなくなり、一気に観光客がいなくなります。
そして素敵な風景が!


おーこれこれ!こういうの見たかった!ヽ(゚∀゚)ノ

http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/75

エメラルドビーチ・海岸遊歩道 | 各施設紹介 | 海洋博公園 Official Site

沖縄の自然を体中で感じる海の遊歩道。

ここオススメ!人も少なく、とっても綺麗でした!(*´ω`*)


ここ、何かの二時間ドラマで見た気がする!
本当に人が倒れてないかどきどきしました。
20140924-230326.jpg
南国の蓮池。こういうの見ると癒されます。


夜はここに来ない方がいいな。邪魔になりそう。


帽子をかぶり、水分も適宜補充、日陰で何度も休みましたが、34度の真夏日の日差しの下で二時間も歩くと、汗が止まらず、もう限界。軽い熱中症だったかも。
まだ体調も完璧ではないし、ここでホテルに戻りました(´;ω;`)
まだ熱帯ドリームセンターにいってないのに・・。
20140924-231227.jpg
帰りにおきなわ郷土村を通過。余裕がなくて通過しただけ。
 
公園内はバス(電気遊覧車)があり、ホテルの近くまで行けるのですが。待ってる時間が惜しいので歩きました。。
 
ホテルに戻ると13:30。
遅い昼食とって、部屋に戻り、シャワーを浴びると、もう限界。
夕方まで寝てしまいました(¦3[▓▓]

美ら海水族館は行かなかった

夕方、日が沈む直前、もう一度ビーチに行こうとしました。
ホテルからビーチに向かう途中、美ら海水族館があります。

http://oki-churaumi.jp/

沖縄美ら海水族館-沖縄の神秘をありのまま-

水槽見ながら食事とか楽しそう!


時間と入園料の高さで断念。正規料金だと大人一人1800円なんですよね(´・ω・`)
沖縄県のコンビニやホテルで割引券を購入できたり、16:00から入園なら大幅割引できるとか。


門限があるので、海洋博公園の一部が閉じてしまいます。
水族館からのルートは、夜は門が閉まると注意されましたが、本当はどうだったんだろ。

次回はラストのホテル編


次回はこちらから。

他の沖縄遠征紀

2日目、備瀬崎で会った猫は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5686

[沖縄遠征紀]沖縄の備瀬崎の砂浜に、白くて人懐こい野良猫がいました

1日目の前半は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5723

[沖縄遠征紀2]無謀?沖縄へ単独旅行!炎天下の中、那覇の国際通りでソーキそばとサーターアンダギーを食す!

1日目の後半は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5725

[沖縄遠征紀3]FC琉球ーガイナーレ鳥取戦観戦。高速バスで沖縄市陸へ!ご当地のオリオンビールにゼブラパン!

2日目前半は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5731

[沖縄遠征紀4]大自然沖縄を満喫!昔の面影残る備瀬のフク木並木、備瀬崎の美しい海、山盛り南国かき氷!

2日目後半、3日目は以下。

//tokainakurasi.net/archives/5735

[沖縄遠征紀6終]リゾートホテルで、青い海に沈む夕日をビール片手に満喫!プール、入りたかった。もっと沖縄に居たかった・・。


※広告

沖縄あるある 生活編


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-旅行
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.