テレビ

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛(38)感想「女性陣、サボタージュ!鶴の逃亡補助!ありえんだろ・・。」

更新日:

今回は2014/9/21放送、軍師官兵衛 第38話「追い込まれる軍師」の感想です。
 
なんで女性達が主君の息子に反発したり、サボタージュしたり、処刑対象の一族の逃亡補助をするんだよ・・。
全ての罪を、主役の官兵衛でなく、黒田長政になすりつけようとするストーリー(だよね?多分。)も、なんだかなぁ。
 
※広告


 

今回のあらすじ

公式HPのあらすじはこちらです。
 ※( ・∀・)つあらすじ | NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

今回の感想

・宇都宮一族の抹殺を命じられた官兵衛は悩む。一方黒田長政は、独断で宇都宮鎮房と家臣を謀殺!という前回のラストからスタート。
 
・だまし討ちに後藤又兵衛(?)激高!長政は黒田家存続のためと言い訳。
・官兵衛にその情報が伝わる。官兵衛、即断できず。
・娘のは牢獄へ。当然キレてる。
・長政は城井谷へ攻め込もうとする。それを母のは、正義と常識と道理と正論でおもいっきり責める。部下の前で母親に怒られたら、さすがに長政がかわいそうだ。
 
・官兵衛、ついに子供の宇都宮朝房の殺害を決意・・。
・宇都宮朝房を呼び出し、部屋の扉を閉め、切腹を命じる。殺される方としては、はいそうですか、とおとなしく死ぬ訳にいかないよね。
・秀吉への恨み言を残して自害・・じゃなく、官兵衛に襲いかかろうとした?( °ω°)
・結局、官兵衛自らの手で、宇都宮朝房の命を断つ(´;ω;`)
・こういうのは、命じた者じゃなくて、実行者の方が後味悪いよね。
 
・秀吉の一家来にすぎない黒田家としては、お家存続のために、どんな命令でも実行するしかなかったよね。
 
・そんな中、秀吉は茶々のご機嫌を取ろうと必死だった。この猿め!
・石田三成の助言で、城をプレゼントすることに。
・茶々「できればそこで、殿下のお子を産もうと思います。思います。」なぜ二回繰り返した。キモい。
 
・秀吉、黒田長政が宇都宮を殺害した事に狂喜!秀吉のお茶の間の評価がストップ安。
・豊前の黒田家の領地は安堵。黒田家の評価は保たれた模様。
・え、まだ鶴が残ってるのか。。
 
・バカ殿長政、妻のに冷ややかな対応をされる。夕食を出してもらえない!
 せめてお茶漬けくらい出してやれよ。家族のために残業で夜遅くまで働いてたんだぞ。
・というか、城の女性達全てが鶴の助命を嘆願。いやありえんだろ、この時代に女性のサボタージュって。
・さすがにバカ殿とはいえ、長政が可哀想だ(´;ω;`)
 
・牢の鶴に、侍が面会。「恥を忍んでも生き残れ。死んだら仇は討てんぞ」これ、後藤又兵衛?あってる?
 なんでこいつは自分の主君の暗殺を吹き込んでるの?
・そして鶴は逃亡?え?いいの?
 
・長政、官兵衛に謝罪。
・光「鶴は勝手に逃げたからしょうがない」お前、そんなことバレたらお家が潰されるぞ?
・加藤清正、一国一城の主に!清正と同列に長政が扱われている。「長政はワシの言う事を断らん」ってさっき言ってたからね。
・秀吉、部下を将棋の駒に例える。ドン引きするおね。もう秀吉は、このドラマではいい役になることはなさそうね。
 
・謹慎していた佐々成政、切腹・・。完全に顔が疲れている(´;ω;`)
・宇都宮を処刑しなければ、官兵衛もこうなってたのか。。
 
・官兵衛、秀吉と対面。当然、腰巾着の石田三成が同席。危険な会話が始まる!あ、千利休もいた。
・ついに中国の明へ攻め込む構想を実施する秀吉!
 
・会話に口を挟んだ石田三成にブチ切れ官兵衛!眼光一閃、光成を黙らせる!
・明への出兵を止める官兵衛。信長からの夢にケチをつけられた秀吉、当然激おこ。まぁ、何を言っても怒るだろうけどね。
千利休「耳の痛いことを言ってくれる人がいるうちが華でございます」うわー、うわー。
・石田三成つれて出て行く秀吉。
 
・茶々vs.おね。すれ違い様、茶々は余裕の笑み。女の戦い、怖いよママン。
・官兵衛をもてなすおね。唯一の官兵衛派だね、おねは。
・茶々との確執を官兵衛に愚痴るマグダレナ。こういうのに巻き込まれると、男は黙るしかない。
・おねに秀吉を止めるよう頼られる官兵衛。無理だよ、官兵衛じゃ。
 
・加藤清正と飲む長政。うかない顔。
・そうか、この二人はおねに育てられたおね派だったね。茶々派の石田三成の悪口を肴に飲む飲む。
 
・北条氏が上洛しないことで議論が出る徳川家康の家臣団。家康は上洛。
・いや、秀吉は鷹狩りしないでしょ。徳川家康へのご機嫌取りだろうけど。
・北条が上洛しないことを徳川家康を経由してプレッシャーをかける秀吉。北条氏と徳川は婚姻関係結んでるよね。
 
・千利休の仲介で、官兵衛と家康が初会談。
・このドラマでは一瞬で終わった小牧長久手の戦いを語る二人。
腹の内を探り合いながらの会話と笑み。お茶が不味くなる。
 
・家康が噂を官兵衛の耳に。
 秀吉「わしが死んだら次の天下人はだ〜れだ?」周り「上杉!」「毛利!」秀吉「正解は・・越後製菓官兵衛!
・官兵衛、ガーン!!!これが秀吉に疎まれてる理由か!
 
・次回、豊臣家の後継者問題か。

前回の感想

//tokainakurasi.net/archives/5645

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛(37)感想「またも黒田長政、独断先行!またドロドロしたイヤな展開になってきた」

次回の感想

//tokainakurasi.net/archives/5952

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛(39)感想「官兵衛、隠居を決意!石田三成の小者化、進行中。白髪が急に増える首脳陣」


※広告

軍師官兵衛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-テレビ
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.