旅行

[尾道遠征紀]広島県尾道の千光寺と猫の細道と千光寺公園で、たくさんの猫に会えました

更新日:

尾道本を読んだので、早速、2014/9/21〜9/22に、広島県の尾道に行ってきました。
 
目的は観光と移住調査。
 
まずは観光、尾道の猫の話から。
千光寺付近の路地、猫の細道、千光寺山への坂と途中の公園で、美術品と本物の猫に会えました。
 
※2014/9/21〜9/22時点の情報です。
※写真は道順とバラバラになってる可能性あり。ご了承ください。
※広告

ガイドブックはこちら

 
「尾道」の章があります。
猫についての記載は少なく、猫の細道を軽く紹介する程度。

尾道はこの辺り

IMG_0175.PNG
西日本、中国地方、広島県の東寄り、瀬戸内海に面してます。

尾道は猫で有名

http://www.ononavi.jp/fan/modelcourse/detail.html?detail_id=13

尾道にかくれる猫を探して歩く散歩道|モデルコース|尾道|尾道市の観光情報

尾道は魚のおいしい港町。おいしい魚に有りつけるこの町は猫たちにとって居心地がよいのです。裏路地で本物の猫に遭遇することもあれば、ショップのマークやオリジナルキャラクターまで。どんな猫に会えるかはお楽しみ。

海側では、本物の猫に会えませんでした。
山側には、アートも、本物の猫もいました。

千光寺新道の昼間

2014/9/21(日)の午後二時頃。
IMG_0174.PNG
上図のピンク丸辺り、千光寺の周辺の坂道と路地(千光寺新道)を歩きました。
え、理由?ここが猫スポットかって?
なんとなく行っただけです(;・∀・)


全然いませんでした(´;ω;`)
暑かったのか?場所が悪かったのか?

千光寺新道の夕方

夕方、昼間と同じ場所を歩きました。
 
おや、尾道駅の裏側、踏切の辺、車の影に・・黒猫がいた!
けど写真撮る前に逃亡(´・ω・`)
でも幸先良し!(・∀・)


路地を覗くと・・たくさん!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
暗い、フラッシュなし、iPhoneカメラなので分かりにくいですが、5匹はいました。
 
千光寺の門、夕方には閉まっており、昼間通った道を通れず、行き止まり。
 
引き返すと。


5秒前には居なかったのに、いつの間にか背後にいた!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
近づいたら逃げてった(´・ω・`)


更に路地を進むと、民家の前に座ってました。
さすが飼い猫、触らせてくれました。
 
でも暗くなったし、民家の周辺だと地元の方に迷惑がかかるので、ここで探索終了。
路地裏の猫探索は難しいですね(´・ω・`)

猫の細道の朝

2014/9/22(月)の朝。
猫の活動が活発になる朝に、猫探しの旅に出発。
IMG_0174.PNG
今度は、上図の青丸あたり、ガイドブックで見つけた「猫の細道」にいってみました。ここは猫がいるとか。

http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=732

猫の細道|名所・史跡 |観る|尾道市の観光情報

猫の細道は招き猫美術館から天寧寺三重塔にかけて続く約200mの細い路地。
作家の園山春二先生が生み出した「福石猫」を1998年よりこの路地に置きはじめ、この愛称で呼ばれるようになりました。
また周辺には空き家を再生した隠れ家的なお店や美術館もたくさん点在しているので、猫の気分でそぞろ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ここは猫好きにとっては有名スポットですね。


ロープウェイ?朝早くて開いてませんし、有料ですから。。


猫好きにはたまらないルートですね(*´ω`*)


でも本物の猫と触れ合いたい(´・ω・`)


この辺、芸術的な店がたくさん。満月の日しか開かない店もあるとか。それでいいのか?(;・∀・)


発見!ヽ(゚∀゚)ノ


子猫の方は、私と親猫の間でキョロキョロしてました。


これが「福石猫」ですね。
 
ある場所には、「触った場所の病気が癒える」と看板付きの石があった(はず)。
頭痛回復祈願のために後頭部をなでなで。
善光寺のびんずる尊者と同じですね。


これが尾道名物の坂!
数十メートル進んだだけで息が切れ、汗ダラダラ( ;´Д`)

千光寺山と公園の朝

道は、千光寺山の山頂へと続いてます。
途中、公園がありました。


これ確か、つるさんのマンガに出てた公園ですね。
ここも千光寺公園の一部なのかな?


また、いつの間にかまわりこまれてるΣ(゚∀゚ノ)ノ
私の影で涼んでる。。


左耳にカットがあります。去勢済みですね。


「lover's sanctuary」と書いてあるベンチ、ここには1つだけ。山頂の公園には複数ありました。


よく鳴く猫は、子猫か、人間に甘えている猫・・かな?


こいつは子猫でした。
鳴いている猫は、自分の存在を人間に知らせているので、警戒心が少なく、触らせてくれますね。


茶トラ大好きなのに(´;ω;`)


20分くらい休んだのち、登山再開。


おしい。


だんだん標高が高くなり、対岸の向島がみえるように。いい風景ですね(*´ω`*)


知ってる人物の碑があるとテンション上がる、歴史好き。


茶トラあぁぁぁあ(´;ω;`)


ここ、駅の裏手、徒歩でこれる位置なんですよ。とってもコンパクトな町。


確かに、どこにでも猫がいます、この山。
 
山頂までのルートが複数あり、でこぼこの道を苦労して登ったのに、すぐ下に舗装された道があるという_(:3 」∠ )_


展望台に登ればよかったかな。。
なんとなく、下の公園の方が眺望良かったような?


疲労困憊なので、甘くて冷たいものを。早朝だけど開いてて助かった!
瀬戸内みかんアイスクリーム、濃厚な味でオススメ!
千光寺ロープウェイ麓付近にもいくつかありましたね、アイス屋さん。


猫好き観光客ですね。


ちょっと足にきてたので、崖下に転落・・とか想像して、やめました( ;´Д`) 
 
中腹の公園に戻ると、人の姿が。
ボランティア?猫好き?の方が餌やりしてました。
あの茶トラが懐いてた(´;ω;`)
やはり餌か、餌なのか?


また猫が増えてた(;・∀・)
 
猫に会いたければ、千光寺山に登る事をオススメします!(・∀・)

次回は尾道の町



※広告

のら猫ニッポン〜長崎・尾道から江ノ島・函館まで〜 [DVD]
 



 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

広告

広告

-旅行,
-, , , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.