働き方

[再就職][R-CAP for Business(1)]占いより当たる、キャリア診断テスト!私にオススメな職業は「事務」「ゲームクリエイター」・・?

更新日:

今回は再就職活動の話。
 
以前、私が再就職支援会社のリクルートキャリアコンサルティングに登録した話を書きました。
ここで色々なセミナー参加やサポートを得られるのですが。
その1つに「R-CAP for Business」というキャリア診断テストがあります。
 
これから数回に分けて、その内容と結果について書いていきますね。
かなり正確な分析結果が得られたと感じました。
 
※広告


 

リクルートキャリアコンサルティングの過去記事

//tokainakurasi.net/archives/4678

[再就職]もう一人で悩まない!「リクルートキャリアコンサルティング」の強力サポートで再就職活動!

リクルートキャリアコンサルティング
再就職支援サービスの概略
3.研修・サポートプログラム
  無料で活動に必要なプログラムをご提供(個人の希望で選択可能)

この無料の研修・サポートの1つが、R-CAPです。

リクルートキャリアコンサルティングのサービス

http://www.recruit-cc.co.jp/rcc/support.html

リクルートキャリアコンサルティング|サービスの詳細

【その5】キャリア診断テスト「R-CAP for business」
リクルートが開発、シリーズで100万人の利用実績があるキャリア診断テストを活用できます。
ご自身のワークスタイルを知り、自分の強みの整理や、興味の方向性を再認識することで、就職活動をより効果的に進めることができます。

つまり「自己分析して、向いてる職業を診断します」というテストですね。
会員だと、このテストが無料で出来ました。
 
無料だし、こういう分析系は大好物なので、担当カウンセラーに申込し、2014年7月半ば、PCでテストを受けました。30分から1時間くらいかかったかな。
テスト終了から数日で、結果が送られてきました。
 
後で後悔。
体調、特にメンタル面の不調が、モロに結果に反映されていたので(ヽ´ω`)
その点はまた後日。
 
なお。
この自己分析は、リクルート会員でなくても、有料で利用できるようですね。
一番安いプランで3000円くらいから?
興味が出た方はやってみてください。

R-CAP for Businessとは

http://r-cap_business.riasec.co.jp/

社会人向け総合キャリア診断プログラム R-CAP for Business

特徴は3つ。
詳しくはリンク先を参照願います。
最大23ページの報告書で分析してくれる。
3万人のデータに基づき調査分析理論、データに裏付けられた分析で信頼性の高い結果を出す。
スキルアップやキャリアチェンジに役立つ指標の味方は活用方法をガイド。

学生時代にR-CAP経験済み 

実は私。
大学時代、就職活動の自己分析のために、R-CAPを受けたことがあります。
2001年でしたが、これは今回のfor Businessの前身だったようですね。
 
当時、大学の生協で数千円払ってテストしました。
今も大事に結果を持ってるので、後日、紹介します。
今と昔で、どこが変わったか、どこが変わらないか、比べると面白かったので。
 
※広告

各項目と結果

今回は3つの結果を載せます。
 
※引用部は「〜分析とアドバイス〜」欄のコメントの一部を引用、またはまとめました。本当はもっと長々と結果と分析が載っています。

Complexity Index(複雑さに対する嗜好度)

どのような仕事を好むのか、仕事領域を4つに分類し、嗜好を調べた結果です。
IMG_0341.JPG
「人への関心」がダントツに高く、「人への影響」がとんでもなく低く、「課題解決」と「問題分析」が高い。
 
この分析結果の解説が次の1ページにびっしり書いてありますが、気になった点を抜き出します。

・人に対して好奇心旺盛
・ひとり一人の特徴を深く理解することに非常に興味・関心がある
・出来るだけ様々な人々と関わりたい、一緒に働きたい

合ってる(;・∀・)
人見知りだけど好奇心あるのよね。だから苦労してるけど。。

・自分の考えを人に押し付けることに抵抗を感じる
・人に影響を及ぼすことを好まない
・交渉が多い仕事やリーダーには向かない
・ひとり一人が独立して各自の仕事を進める仕事環境が心地よい

ドンピシャ!(;・∀・)
パソコン使う仕事は適職なんだけど、SEで管理職は向いてなかった。

・複数の課題の同時平行で進めることができる
・曖昧な状況や因果関係が入り組んだ複雑な課題を構造的に把握し、解決に導くような活動に興味・関心が高い
・複数のプロジェクトを管理・統制する仕事でパフォーマンスを発揮

そうなのよね(;・∀・)
リーダーに向いてないけど、管理ならできるのよね。
人に考えを押し付けられないので、誰も言うことを聞いてくれないけど( ;´Д`)

・データや情報収集を楽しいと感じる傾向がある
・情報を論理的な思考・原理に照らして分析することが得意

こんな引用ばっかのブログや記事を書いているから、その通りです( ;´Д`)

GIAL(環境適応指標)

どんな外部環境・職場環境を好み、そして適応するか。
 
総合指標要素別指標の2つの結果が出ます。
IMG_0340.JPG
こちらは総合指標。

Uncertainty(不確かさ)に対する欲求が強い傾向があると言えます。
 (省略)
変化、刺激が満ちている環境が、あなたにとって、心地よい環境と言えるでしょう。

当たってる!
IMG_0339.JPG
こちらは要素別指標。
「慎重性」「変化」「多様性」「未知」という傾向が出ています。

楽観性ー慎重性
・問題に遭遇したとき「どうにかなるだろう」というよりも「どうにかしなければならない」と考えることが多い
・リスクを覚悟するより、リスクを最小限にする傾向が高い
・リスクが生じる場合は回避しようとする

これは凄い、その通り!リスクマネージメント大好き(;・∀・)
 
そして。
担当の方との面談にて、かなりショッキングな分析をされました(´;ω;`)
今でもここについて悩んでいます。。
詳しくはまた後日。

変化ー秩序
・変化がなく、刺激もない職場だと、退屈を感じる
・非定型で、自由裁量が多く、変化がある仕事、あるいは問題を提起する仕事がいい
秩序を守るような仕事、規則正しく働く仕事はもっとも向いていない

ここは凄い。ドンピシャ。
退屈な仕事だと寝てしまうのですよね。。

多様性ー一様性
・視野を広げるために、異文化のものに触れたり、異分野の問題に首を突っ込んだり、新しい友人を捜すことが好き
・しかしそのことで、議論の焦点が散漫になりすぎたり、他の人にはわかりにくかったりする場合がある

ここも当たってる。
こんな何でもありのブログを書いてるくらい、いろいろ手を出してます( ;´Д`)

既知ー未知
・自分の将来に大して、なんらかの予測、計画をするが、必要ならその計画を修正する
・計画性と柔軟性、どちらも持っている
・バランスがとれすぎてるので、時には計画なしに行動したり、初志貫徹してみては。

最後、占いみたいになってるなぁ(;・∀・)

JFI(あなたの職業志向)

職業に対しどのような志向を持っているかをあらわすとか。
4つの結果が出てます。
 
1つ目は、7つの職業志向を数値&グラフ化したもの。
IMG_0337.JPG
バランス取れてる?
上位三つは「A:文化・学術志向」「T:技術・システム志向」「M:経営・マネジメント志向」。
「対人・接客志向」がダントツで低い(;・∀・)
 
2つ目が、適合上位20職種と職業志向。

あなたの価値観・志向を満足させる可能性の高い職業ランキングとも言えます。

ついに私のオススメ職業がわかるのですね!
 
なお3つ目と4つ目は、2つ目の詳細版なので割愛します。

オススメ職業は?

さあ、R-CAPが弾き出した、私オススメTop20職業とは?
 
これだ!
IMG_0336.JPG
「営業事務・サポート」「ゲームクリエイター」「新聞・雑誌記者」「品質管理」「教師・塾講師」「研修トレーナー」「システム運用・保守」「通訳・翻訳」「アクチュアリー(保険数理士)」「カスタマーエンジニア」「人事・労務」「経理・財務・会計」「技能・修理・会計」「受付・窓口」「大学教授・准教授・講師」「司法書士・行政書士」「作業管理・保守管理」「営業F(法人向 新規開拓・低額営業)」「作家・ライター」「オペレーター・キーパンチャー」
 
カオス( °ω°).・.
 
基本、事務・サポート・受付など地味なサポート系が多め。
ゲームクリエイター・記者・作家・ライターみたいなクリエイティブ系もちょこちょこ。
教授とか司法書士のような今からでは無理だろ系も。
そしてまさかの営業。。
私の悩みは更に深まりました。。
 
でも。
じっくり説明を読んだり、担当の方と面談したりするうち、新たな発見があり「結構いい線いってるなぁ」と思えるようになりました。
 
詳しくは次回書きますね。


※広告

リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 無名大学から大手企業へ (PHPビジネス新書)


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-働き方
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.