働き方

[再就職][R-CAP(2)]キャリア診断の結果、14年前と今のオススメ職種は似ていた!LIFOサーベイの結果は「人の役に立ちたい!」。

更新日:

前回の続き。
 
2000年、私が大学3年生時にうけたR-CAPの結果と、2014年にうけたR-CAP for Businessとの比較の続きです。
 
広告


 

R-CAPとは(前回の記事)

//tokainakurasi.net/archives/6320

[再就職][R-CAP]大学三年(AD2000年)時のR-CAP結果と2014年を比較!変わらぬ慎重性、成長した人への寛容度!

Locus of Control(環境相関指標)
GIAL(環境適応指標)
Career Direction(キャリア志向)

前回はこの3つを書きました。
今回は残りの「Job Fitting Index(職業適性指標)」と、R-CAPとは別口ですが「LIFOサーベイ」について。

2001年のR-CAP結果

Job Fitting Index(職業適性指標)

140職種に従事する日本人2万人の志向、価値観データベースを使用した結果です。
2000年当時、私にオススメの職業Top20(私と志向が似ている職種)は?
IMG_0442.JPG
上から「カスタマーエンジニア」「半導体設計」「科学・バイオ系生産」「セールスエンジニア」「システム運用・保守」「販売促進」「大学職員」「ゲームクリエイター」「技能工」「電機・OA機器系生産技術」「流通・サービス系商品企画」「流通・サービス系社内システムエンジニア」「営業H(法人向 固定客・低額営業)」「精密機器系機械設計」「電気通信技術者」「総務・業務」「経理・財務・会計」「人事・労務」「司法書士・行政書士」「プログラマ」
 
ここで2014年R-CAP for Businessの結果を載せてみます。

「営業事務・サポート」「ゲームクリエイター」「新聞・雑誌記者」「品質管理」「教師・塾講師」「研修トレーナー」「システム運用・保守」「通訳・翻訳」「アクチュアリー(保険数理士)」「カスタマーエンジニア」「人事・労務」「経理・財務・会計」「技能・修理・会計」「受付・窓口」「大学教授・准教授・講師」「司法書士・行政書士」「作業管理・保守管理」「営業F(法人向 新規開拓・低額営業)」「作家・ライター」「オペレーター・キーパンチャー」

 
赤文字は2000年と2014年で共通の職種です。
量が多いので漏れがあったらすいません。
昔も今も、同じような職種が出てますね。やっぱり地味なデスクワーク系が多い。営業もちゃんとあるなぁ。。
 
2000年の結果で「似ていない職種」は、芸術・才能系とか、サービス業とか、個性が光る職種、ですかね。

LIFOサーベイ

2000年当時のR-CAPでは「LIFOサーベイ」という自己診断もやったようです。

http://lifo.jp/

社内研修・セミナー向け教材『LIFO』 | LIFOプログラム オリジナルサイト

LIFOは、『LIFOサーベイ』という自己診断を中核とした、人の強みに焦点をあて、強みを活かすための方法論(プログラム)です。LIFOという名称は、Life Orientations からとっています。

当時のリクルートのR-CAPと提携してたのかな?

LIFOは、自己と他者への理解を深め、個人の行動変化やタテ・ヨコ・ナナメのコミュニケーションをポジティブに促進します。その適用範囲は広くマネジャー育成やセールス研修、近年では家庭内でも、あらゆる領域で活用されています。

占い感覚でやってみると面白いでしょうね。

LIFOサーベイ

さて、当時の私の結果はこちら。
IMG_0441.JPG
小学生みたいな字ですいません(´;∀;`)
問題文が残ってないので、何をやったのやらさっぱり覚えていませんが・・。 
「支持・放棄」「統制・争奪」「慎重・固執」「適応・同調」の4つのスコアの合計が90になる模様。
 
 平常時  :31、14、26、19
 ストレス時:31、14、21、24

数字が最も大きいものに○、3点差以内ならそこも○、最も小さいものはレ、3点差以内ならそこもレ、とするようです。
私は「支持・放棄」が一番大きく、これがメインスタイル(MP)、最も好みのスタイル。
「統制・争奪」が一番小さく、これがリーストスタイル(LP)、最も好まないスタイル。

 
次のページから、各スタイルの「概念に含まれる言葉」「価値観・行動」「特徴を表現する言葉」「行動・習性」などの説明がずらずらと載っています。
その中から「価値観・行動」の「支持・放棄」「統制・争奪」について引用します。

●支持・放棄
人生に対する指向性
 生きていくうえで大切なのは、自分の価値を高め、周りから理解され、受け入れられ、信頼されることである。
 そして責任感のある、価値ある人間と見られることである。
価値観・哲学
 一所懸命に人に尽くすことと理想に向かって優秀性を追求することによって自分の価値を証明できるなら、私は自分の目標を達成することができる
 「私は優秀性・卓越性に重点を置く」
目標
 自分の価値を証明する。
 人の役に立つ。

強み
 自分の主義を持っている。
 協力的である。
 献身的になれる。
 優秀性を追求する。

うおおおお、当たってる(;・∀・)
つまりは人に認められたいんですねぇ。。

●統制・争奪
人生に対する指向性
 生きていくうえで大切なのは、全ての障害・挑戦を克服し、チャンスを逃さずにしっかりつかむことである。
 そしてパワフルで、能力ある人間と見られることである。
価値観・哲学
 能力を発揮することとチャンスをしっかりものにすることによって成果をあげられるなら、私の望むものは手に入る
 「私は行動・能力に重点を置く」
目標
 自分の能力を発揮する。
 成果をあげる。

強み
主導性を発揮できる。
すぐに事を始められる。
緊急時に強い。
統率力がある。

強引すぎて私には合わない・・。
でも、能力は「支持・放棄」と似てる気がするし、ある意味コインの裏表、正反対だけど似ている、のかなぁ?
 
4つのどれが正しい、どれが間違っているわけではないので、自分を客観的にみたり、弱点を補おうとするにはちょうどよいですね、このR-CAP(とLIFO)は。
 
かつてのR-CAPの結果を見直して気付いたことは・・また後日。

次回はハローワークで受けたキャリア診断

2014年、もう一つ受けたキャリア診断がありましたので、その結果を書きますね。


広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-働き方
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.