働き方

[再就職]ハローワークでVPI職業興味検査によるキャリア診断!現実的・研究的・社会的な活動に興味あり!

更新日:

※2014/7末時点の情報です。
 
また期間が空いてすいません。。前回の続き、その他のキャリア診断について。
 
ハローワークにて、無料で受けられる「VPI」を受けてみました。
 
広告

VPI職業興味検査

概要

http://www.jil.go.jp/institute/seika/tools/VPI.htm

VPI職業興味検査(VPI):職業情報・就職支援ツール:研究成果/独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)

概要:アメリカで開発されたホランドによるVPIの日本版。6つの興味領域(現実的、研究的、芸術的、社会的、企業的、慣習的)に対する興味の程度と5つの傾向尺度(自己統制、男性-女性、地位志向、稀有反応、黙従反応)がプロフィールで表示。

R-CAPR-CAP for Businessと同じく、キャリア診断の一つですね。

受けてみた

2014年7月末、ハローワークで受けました。
川崎北ハローワークだと、1ヶ月に1回開催、予約が必要、無料でした。
IMG_0624.JPG
参加者は一桁。
記入は15分程、説明と分析に残りの時間を使い、合計1時間40分ほどで終了。
本検査は就職活動のため、失業認定申告書の求職活動実績の対象になりました。

結果

結果は2種類でてきます。

興味領域尺度

こちらは興味を持っている職業の分野
IMG_0627.JPG
右側の「興味の六角形」を見てください。
「興味が高い順にR ≒ S > I > C > A > E」「R、S、Iが高くAとEが低い」という結果でした。
 
解説は以下の通り。
 R尺度(現実的):機械や物を対象とする具体的で実際的な仕事や活動
 I尺度(研究的):研究や調査などのような研究的、探索的な仕事や活動
 A尺度(芸術的):音楽、美術、文芸など芸術的領域での仕事や活動
 S尺度(社会的):人に接したり、奉仕したりする仕事や活動
 E尺度(企業的):企画や組織運営、経営などのような仕事や活動
 C尺度(慣習的):定まった方式や規則に従って行動するような仕事や活動
(語尾の「〜に対する好みや関心の強さを示す」は省略)
 
つまり「現実的・研究的・社会的な仕事の興味が高く、芸術的・企業的な仕事の興味は低い」とのことです。
 
解説書には、尺度に向いている職業例が出てきます。
量が膨大なので、少しだけ例を挙げると。
 R:電機修理工、通信士、農業科教員、営林技術者、林業技術者、etc..
 S:整体師、理学療法士、etc..
 I:システム・エンジニア、学者、etc..
 
やはり実務系が多い。そしてシステム・エンジニア(SE)が向いてるのね( ;´Д`)

傾向尺度

こちらは職業の好みに反映された興味以外の心理的諸傾向
IMG_0631.JPG
相変わらず汚くてすいません( ;´Д`)
「大きな順にAc>Inf>Co>Mf>St」「AcとInfがやや高くStがやや低め」でした。
 
解説。
 Co尺度 :自己の衝動的な行為や考えをどの程度統制しているかを示す。
 Mf尺度 :男女を問わず、一般に男性が好む職業にどの程度強い関心を持っているかを示す。
 St尺度 :社会的威信や名声、地位や権力などに対して、どの程度強い関心を持っているかを示す。
 Inf尺度:職業に対する見方がどの程度、常識にとらわれず、ユニークであるかを示す。
 Ac尺度 :どのくらい多くの職業を好んだかを示す。
(解説の一部のみ記載)
 
つまり「職業に対する見方がユニークで、多くの職業に関心がある」「名声・地位・権力への関心が薄い」とのこと。
後者はともかく、前者は参考にならないかな( ;´Д`)

次回はGATBについて

同じくハローワークで受けたGATBについて。


広告

 


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-働き方
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.