働き方

2014/11/16 第138回 日商簿記検定試験3級を受験も惜敗。素人は勉強が100時間は必要?過酷な試験環境に屈服。

投稿日:

先月の話ですが。
2014/11/16(日)に、第138回 日商簿記3級を受けてきました。
 
結果は既に発表済みでして。


70点以上で合格でしたが・・65点で落第!(´;ω;`)
 
そんな負け犬ですが・・簿記ってこんな感じなのかーと感じていただければ幸いです。。

広告


 

簿記とは

辞書より引用。
簿記(ぼき)とは - コトバンク

一定期間における経済活動を,一定の記録方法で帳簿に記録・計算・整理し,財産・資本・負債の増減を明らかにする計算制度。記入方法により単式簿記と複式簿記に分けられ,業種により商業簿記・工業簿記・銀行簿記・農業簿記などに分けられる。

どんな会社でも必ず必要な、事務・経理スキルの1つです。
 
私は再就職の選択先を広げられれば・・と思い、勉強してみました。

日商簿記3級とは

私が受けたのは、最も基本的な商業簿記
いくつか資格試験があるようですが、基本的な日商簿記(日本商工会議所および各地商工会議所が実施する簿記検定試験)の中の3級を選びました。

http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class03.php

簿記検定試験の概要:3級 | 商工会議所の検定試験

試験日は年3回、2月、6月、11月。
受験料は2,570円(税込)。
申込方法はHP参照。私は本屋に置いてあった振り込み用紙を使って応募。
受験希望地は自分で決定可能、実際の受験場所は自分では決定できず。
 
試験回答速報は、ネットで検索すれば、当日の夕方には出ていたようでした。
受験結果は一週間ほどでHPに掲載。
その1週間後、郵送で結果が通知されました(郵送料など必要)。

簿記3級のメリット

日商簿記は、1級から4級まであります。
申込後に調べてようやく気付きましたが・・3級自体の価値は低いようです( ;´Д`)
 
ハローワークや再就職支援会社の事務系求人票を見ると、応募条件欄には簿記という文言があるのですが。
ほとんど、だいだい80%以上が「簿記2級以上」。
その次は「簿記1級
「簿記3級以上」は100件中2,3件くらいだったような。
「資格不要。事務職経験者優遇。」の方が、ずっと数が多かったですね。
 
そんな簿記3級ですが。
最大のメリットは、簿記2級の試験に役立つこと。
 
就職で大人気な簿記2級は、日商簿記では「商業簿記」「工業簿記」の2つの試験が対象(3級は「商業簿記」のみ)。
商業簿記の試験範囲は、簿記3級の試験範囲を完全に含むバージョンアップ版だとか。
簿記2級を目指す人が手始めに受ける試験、それが簿記3級のようですね。
 
他のメリットは知識が実際に役に立つこと。
減価償却費とか、バランスシートとか、簡単な財務関係の知識が身に付く模様。
会社の社長、自営業者、自由業なら役に立つようですね。

合格に必要な勉強時間は?

私がざっと調べた感じでは、3級は商業高校の学生が、しっかり数ヶ月試験対策して勉強していれば、充分合格できるレベルとか。
未経験の場合、合格セミナーとか、専門教材とかで、数ヶ月しっかり勉強する必要がありそうです。
 
合格率は、以下のサイトによると。
簿記3級の試験情報と合格率データ【簿記検定ナビ】
毎年かなり合格率が違いますが・・私が受けた第138回の合格率は38.5%
資格試験にしては高いかな?
 
ただ、私の場合。
体調面とか、やる気が出なかったとかで・・勉強を開始したのは10月から。
なんと試験の1ヶ月半前!
普通高校出身、今まで簿記に触れた事無い、体調がイマイチの30代のおっさんが、独学で、1ヶ月半で合格できるのか?というと・・かなり厳しいと言わざるをえません。
実際落ちたしね_(:3 」∠ )_
 
我ながら、最初から金と時間をドブに捨てたような気がしました( ;´Д`)

使用したテキスト

せめて、勉強会とか、セミナーに参加すればよかったのですが。。
体調がイマイチなこと、お金をケチったことから、私は独学という棘の道を進むことに。
 
ああ、本気で受かる気があったのか私!( ;´Д`)
 
独学用に、テキストを3冊購入しました。

日商簿記3級 とおるテキスト
この「とおるテキスト」をメインに勉強。
SNSで勧められた本ですが、イラスト・説明・試験を意識した内容で、とても分かりやすかったです!

日商簿記3級 とおるゼミ
ただ・・「とおるテキスト」のサブテキストである、復習用の「とおるゼミ」の方は・・やる時間がありませんでした( ;´Д`)
1ヶ月半、毎日1時間程度の勉強では、全然時間が足りませんでした_(:3 」∠ )_
全体の10%くらいしかできなかったなぁ_(:3 」∠ )_

日商簿記3級第139回を完全予想 ラストスパート模試2015年2月対策 (とおる簿記シリーズ)
過去問は第138回対応版(上記は次回第139回対応版)を購入。
 
SNSなどでアドバイスをいただいた所、簿記3級は「テキストより過去問中心の勉強をすること」が合格の鍵だとか。
初めて過去問をやったときは、100点中8点でした_(:3 」∠ )_
問題形式に慣れないと、全然解けませんでした。
泣きました(´;ω;`)
 
試験まで既に1ヶ月を切っていましたが・・その日から、過去問中心の勉強スタイルに変更しました。
そうしたら、少しは点が取れるように。
 
でも。
やっぱり時間が足りず。
この過去問には合計4回分の模試と予想問題がありましたが、3回分しかできず_(:3 」∠ )_
 
一日1時間、50時間くらいでは、全然勉強時間が足りませんでした。
せめて倍、一日2時間、100時間くらいの勉強時間があれば、もっと何とかなったかも・・_(:3 」∠ )_
 
以上の通り。
「勉強不足」「経験不足」「参考書を全部できない」の三拍子揃っては、うかるわけない!
絶望的な気分で、頭痛と吐き気に耐えながら勉強してました_(:3 」∠ )_
 
敗色濃厚なので、逃げちゃえばよかったのですが。
受講料払ったし、ブッキングした多摩川マラソンをキャンセルしちゃったし。
交通機関で移動中に、テキストや単語帳をみたりして勉強時間を確保。
できるだけのことはやって、試験に臨みました。
 
やばい、こんな記事では、上記の本の人気が無くなる

試験当日

会場は中学校 

2014/11/16(日) 9:00。
試験会場に指定された、神奈川県川崎市、宿河原駅近くの川崎市立稲田中学校に向かいました。
そう、試験会場は中学校でした。
IMG_1095.JPG
学校入り口周辺にポスターが貼られていました。
IMG_1094.JPG
今回の試験会場、開場は試験30分前の8:30。
受験番号と試験場所(階数・教室番号)の表が貼ってあったので、確認。
試験前に慌てないためにも、試験会場には早めに来た方がいいですね。
 
やや肌寒い中、入り口付近で待機。
学生が多いかな?と思ったら、私みたいな年代の人が男女ともに結構いました。
 
8:30、開場。
(ここからは校内につき、写真無し。)
 
靴は自分のカバンにしまい、持参していたスリッパに履き替え。
入り口に人が座っていたので、受付?と思ったら、スリッパ売ってました( ;´Д`)
前日、ホームセンターに買いに行ったのに・・必要なかったじゃん・・。
(受験票には「上履き持参」と書いてあったので、必ず売っているわけではありません。ご注意ください。)
 
今回は受付無し。
そのまま試験場所に行けばOKでした。
 
試験場所は校舎の最上階の奥の教室。
初めての校舎で道に迷い、間違えて1つ下の階をさまよったり、男子トイレのマークが無くて女子トイレに入りかけたりと、挙動不審な行動をとっちゃいました( ;´Д`)
不測の事態に備え、早めに会場にくることをお勧めします。。

試験スタート

試験官が登場。
9:00になり、試験スタート。
 
あらかじめ郵送された受験票と身分証明書、筆記用具、電卓、時計(当然携帯はNG)・・など、必要な物だけ机の上に出して待ちます。
ああ、この感じ、学生以来だ。久しぶり。
 
試験官は、試験問題と解答用紙、それに1枚の計算用紙を配布。
 
試験官が回答方法や注意事項などを説明。
 
質問などあって試験開始が遅れて、9:07スタート。
3級試験は2時間。終了時刻は11:07。
試験開始・終了時間は教室毎に違うので注意。

敗因は勉強&経験不足と、試験環境

落ちた私が言うのもなんですが・・今回の難易度は普通だったような。
 
それでも私が落ちた理由は2つ
 
1つは、単に勉強不足
 
試験の第3問と第5問は、合計残高試算表や貸借対照表・損益計算書を作成するような、2問解くのに1時間かかる難所。
配点も2つで60点と高いものの、しっかり勉強していれば満点取れる問題。
ここで点数を稼ぐ事が、合格の近道なんですが・・。
私はこれが解けませんでした(60点中43点・・)_(:3 」∠ )_
 
数十分かけて計算したのに・・計算が合わない(´;∀;`)
1カ所計算を間違えただけで、数字が合わなくなる。それが簿記。
 
普段から簿記に慣れていれば、電卓を高速で使えれば、もっと短時間で解けたのでしょうが・・私は余裕がまったくありませんでした。
勉強不足、経験不足ですね。
試験中「ダメだコリャ」とガックリきました( ;´Д`)
 
もう1つの言い訳敗因は、環境
試験に100%集中できる環境ではありませんでした。

机と椅子は、中学生が使うパイプ机にパイプ椅子。ガタガタ揺れるし、クッションが無いので臀部は痛いし、机の高さはあわないし、机の広さが足りなくて窮屈な姿勢で問題を解くことに。
 
教室は防音機能無し。日曜なので、校庭で学生が部活動をしています。
声や音が丸聞こえ。
 
冷暖房なし。季節は冬で肌寒く、途中トイレに行きたくなって集中できず(途中退室NG)。
 
ああ、社会人になった私は、すっかり贅沢を覚えたんだなぁ。
昔はこんな劣悪な環境で勉強していたのになぁ。
トイレを我慢しながら、私は自分が堕落したことを自覚せずにいられませんでした。

しょんぼり帰途に

結局、2時間では時間が足りず。
配布された計算用紙1枚の表裏だけでは、計算スペースが足りず。
最後は勘で答案を埋めて、タイムアップ。
 
「ダメだコリャ・・」
「私は経理に向いてない」
しょんぼりとしながら帰途に。
辛い試験勉強から開放されて、その日はよく眠れたことが、この日の一番の幸せでした_(:3 」∠ )_

次回は来年2月だけど・・リベンジどうしよう?

そんなわけで、情けなく落第した私。
 
次の簿記三級試験は平成27年2月22日(日)。
応募は1月上旬から。
 
全然ダメダメだったらスッパリ諦められたのに。
あと5点だったので、ちょっと未練が出ています。
うーん、ここまできたら・・やるべきか?
 
もう少し悩みます。。


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-働き方
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.