テレビ

[感想]リーガルハイ・スペシャル 「今回は医療裁判!いつものリーガルハイでした!」

更新日:

※ネタバレ注意!
 
2014/11/22(土)21:00放送「リーガルハイSP」の感想です。
ドラマの途中、長野で震度6の地震速報が流れ、ドラマどころじゃ・・という気にもなりましたが、なんとか書いてみました。
 
広告


 

HPはこちら

http://www.fujitv.co.jp/legal-high/topics/index.html

リーガルハイ - フジテレビ

ざっくりとストーリー展開

今回のスペシャルのテーマは「医は仁か科学か?」
 
・新薬の副作用で夫を亡くした中原さやか(吉瀬美智子)は、赤目院長(古谷一行)の医療過誤を主張。
 ゆすり弁護士の九條先生(大森南朋)に依頼して訴える。
・赤目院長は弁護士に、古美門(堺雅人)黛真知子(新垣結衣)を選ぶ。
  
・医療裁判スタート!
・九條弁護士は黛ちゃんにやりこめられた結果「裁判の結果よりも赤目院長の失脚」に目標を変更。スキャンダルネタで赤目院長の周囲(家族や病院など)を追い込んでいく。
・裁判の過程で、九條は妻を救えなかったことに恨みをもっていたことが判明。
・赤目院長は失脚、新院長の広瀬(東出昌大)は、赤目院長の娘の好美(剛力彩芽)と婚約中の身ながら、医師の良心に従って、法廷で真実(新薬の危険な可能性)を語る。
 
・劣勢の裁判の上に追い打ちで、裏で動いていたライバル三木先生(生瀬勝久)沢地さん(小池栄子)の活動により、古美門先生は広瀬に病院の弁護士を解雇され、赤目院長は証言前に心臓発作で倒れる。広瀬は九條先生と和解しかける。絶体絶命!
・ここで服部さん(里見浩太朗)の一言に、黛ちゃんが「赤目院長側の真実」に気づき、広瀬とやる気を無くしていた古美門先生を説得。
 裁判の続行が決定!
 
・古美門先生は、赤目元院長の悪事と医師失格であること全て認めた上で、倒れる寸前まで世界中の新薬の成果データを収集していた事実を語る。
 「データからこの裁判に限っては医療過誤ではない」「医は科学」「赤目院長は、医学の進歩のためには、血も涙も捨てていた」と主張。
・九條先生は「患者はデータと数字か?」「赤目元院長は最低の医者」「医は仁」と、反対の主張。
 
・そんな中、赤目院長が息を引き取ったと情報が入る。
・「赤目院長を吊るし上げても九條先生の亡くなった奥さんの弔いにはならない」
 九條先生の恨みの根源を看破していた古美門先生。
 
・判決は、原告の訴えを棄却。古美門先生の勝利で終わる。
・九條弁護士、吹っ切れた表情に。
 
ちょっとシリアスシーンが多かった印象。
もう少し弾けてもよかった気が。
 
裁判の判決自体は、赤目院長が死の寸前まで集めた新薬の結果データから、心筋梗塞などの危険なケースは1.3%と低く、むしろ従来の薬よりリスクは低かったことが判明したこと、これだけで決着。
それなのに裁判が長々続いたのは、九條先生が裁判の争点を変更してしまったから。
本来の争点である「医療過誤」では勝てないと判断して、赤目院長のスキャンダルや、患者をないがしろに・・、患者の気持ちは・・と、「医は仁であるべきだ」に争点を変更してしまったから。
つまり、争点と関係無い話を延々と法廷でしてしまい、無駄な時間を費やした。
 
古美門先生がドラマ前半で「九條先生は場外乱闘をしたがってる」「裁判自体は勝てる」と語った通り。その点では、裁判自体は中身が薄かった・・かな。序盤の黛ちゃんの勉強の成果だけで勝負あったようなもの。
 
でも裁判の内容なんて二の次、それがリーガルハイ。
「絶体絶命からの逆転」「堺雅人の長台詞」は健在!いつものリーガルハイでした。
リーガルハイの魅力の一つ「素晴らしい脚本」を堪能できました!

安定の登場人物

・服部さんの料理、今回はシェラスコとカニ。
 シェラスコはサンバを習ったときに覚えた模様。相変わらず有能。
・蘭丸くんは、服部さんの豪華料理のシーンでは突然現れるが、本当に必要なときはいない。
IMG_1331.JPG
・相変わらず黛ちゃんの化粧は濃い
・黛ちゃん、今回も朝ドラヒロインと言われる。
 
・三木「見習え、具志堅」井出「井出です」
・三木「いいな、与那城」井出「はい」沢地「そこは井出でしょ!」
 
・沢地さんは今回もドS。
・沢地さんのお色気に、相変わらずメロメロの古美門先生。

安定のおふざけ

・開始5分でも笑いのシーン無いなぁ・・と思ったら、急にネルソン・マンデラ追悼式の意味不明な手話通訳ネタ
 いつもと変わらぬ展開に安心。
 なお意味不明な手話の内容は「エビ」「カニ」「エビ」「カニ」
 弁護士の黛ちゃんがブチ切れて、冒頭の裁判終了。
 
服部さん「あの最後の葉っぱが落ちたら・・」
 早速ほうきで葉っぱを散らす黛ちゃん。
・古美門先生の最初のシーンは病室の別途・・も、病名は盲腸
・黛ちゃん「古美門せんせーの総回診でーす。なんですかこれ」
 古美門先生「やってみたかったんだ」
 予告CMで流れていたのに、意味が無いシーンでした。。
 
・古美門先生、辞世の句「金が好き ああ金が好き 金が好き」
・超合金黛ちゃん。
・次の裁判は医療ということで、ブラックジャックを裁判中に読む古美門先生。後に黛ちゃん。
・「キミは何もわかってないねピノコ」と古美門先生は黛ちゃんをアッチョンブリケ!
 
・ドSの沢地さんが九條先生に証人リストを送るも、古美門先生は相変わらずの蘭丸くんによるプライベート暴露攻撃で完全に撃退。
 ・1人目の証人。初老の男性。
  古美門先生、証人の右手の恋人「バーバラ山本さん」水着写真で黙らせる。
 ・2人目の証人。お金がなんとか。
  古美門先生、証人が昼飯代を病院のレジからちょろまかしたと暴露。
 ・3人目の証人。看護婦。
  古美門先生、あなたはデブだとハッキリ言う。
 ・4人目の証人、中原の「キャバクラ」「和解金の常習犯」など、過去を暴露し、九條との密会シーンを盗撮した写真を法廷にばらまく!
 
・YouJoy動画はニコニコ動画か?赤目院長に向けて弾幕が張られる。
・忍者蘭丸くん、ナースに化けていた沢地さんを発見後、なぜかバトルに。
・黛ちゃんの「脳天ぱっくりかかと落とし」が見たかった。
・最後、古美門先生は盲腸再手術(5%)に見事に該当!最後は倒れて訴えてやる!で終了!
 
ドラマ第3期、やらないかなー。


広告

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 Blu-ray BOX


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-テレビ
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.