サッカー

[サッカーイベント]2014/11/29 川崎ー広島 川崎山脈は元気でした!寂しい最終戦セレモニー。

更新日:

11/29(土)14:00キックオフ J1リーグ 第33節、川崎フロンターレーサンフレッチェ広島 戦のイベントまとめです。


今回のメインイベントは「復活した川崎山脈」
相変わらずパクりまくりですね(;・∀・)
 
広告


 

イベント内容についての記事はこちら

http://tokainafb.net/archives/1505

[2014][J1第33節][試合前1]川崎ー広島 「復活川崎山脈、イベントスケジュールぎっしりで使い倒され決定」

川崎山脈


この選曲した人、怒らないから出てきなさい。


ミノ、元気そうで何より!(´;∀;`)
ユニ買おうとしたら、札幌にいっちゃったんだよなぁ。。


やけに饒舌な実況だなーと思ったら、下部組織出身で川崎の選手だった、スクールの吉田コーチでした。この人も駆り出されるねぇ。。


参加者はなんの不思議も無くボールを投げていました。

新グッズ


おおつかいちおさんバージョン、買ってしまいました。

新ユニ発表会は不参加


できれば参加したかったですが。
 
この日、出かける前の天気予報で、小雨も気温19度くらいだったはず。
 
なのに。
 
土砂降り、気温14度(体感はそれ以下!)、吐く息が白い!
寒いし、雨降ってるし、iPhoneの充電ケーブル忘れて充電できないし、


人にあげるミニハクサイ3つも持ってる(私の畑で作った野菜。後日、別記事で書くかも。)し。
結局、屋根のあるバクスタの席で座ってて、参加せず。
 
フォントが可愛らしい、ファンシーなユニになってましたね。
まあ、シーズン始まれば、目が慣れるでしょう。

新スタジアム

座席については、後で別記事にします。
 →サッカーブログに書きました。


ドラえもんの他、バス、サッカーゴール、スカイツリーなど、いろんなものと比較していました。


ドラえもんだと、わかりやすいような、わかりにくいような。。


これで、代表監督が視察にきても、狭い部屋に招待せずにすむぞー!

スタジアムグルメ

積極的な売り込みをしていたのは松屋。


来年もきてくれるかな?
 
でも私のお目当ては、大好きなシシル


この動画に、フロンパークに流れるヨーデル「ら〜んららんら〜」の唄が入ってる(;・∀・)
 
一番下にローストビーフを配置、そこにローストチキンからしたたる油がかかって、旨味が増すのです!


来年もあるよね?
 
雨を避けるため、フロンパークの木の下にあった椅子で食べましたが。
プロモ部部長の天野さんが自ら、フロンパーク内で椅子をふいて運んでいました。
偉い方なのに、いつも自ら下働きをしてくれている・・。
ありがとうございますm(_ _)m

マスコット

※内容は全て私の妄想です。


カブレラ&コムゾー「ジー(°ω°)」
ふろん太「ヽ(゚∀゚)ノ」←ファンサ中で気付いてない


コムゾーと二人で、ふろん太を両側から挟み込んで、脅してます交渉中。
 
その後、部屋の中に戻った三人。
次に出てきた時、雨カッパあるのはやはりふろん太だけ
 
以前はコムゾー専用の特殊雨カッパがあったのに、この急な雨では用意してなかったのか?


カブレラ「雨カッパもないのにやってらんねーや。オレ、根腐れしちまうぞ。」
コムゾー「おう。あいつほっといて屋根の下に行こうぜ」
ふろん太「ヽ(゚∀゚)ノ」←ファンサ中で気付いてない
 
あああ、仲良し三人組に溝が!( ;´Д`)
 
しかし試合前に雨が上がり。


ふろん太・カブレラ・コムゾー「ヽ(゚∀゚)ノ」
よかったよかった(*´ω`*)
 
※三人はいつも仲良しです!

試合レポートはこちら

http://tokainafb.net/archives/1505

[2014][J1第33節][試合前1]川崎ー広島 「復活川崎山脈、イベントスケジュールぎっしりで使い倒され決定」

いつもの川崎なら追加点なり、逃げ切れるなりできたはずなのに、無念( ;´Д`)

寂しいホーム最終戦セレモニー

試合後。
速報ブログをアップしようと、電波のつながりの良い場所を探して右往左往している私は。
たくさんの観客が、セレモニーを待たずに、7番ゲートから帰る光景に遭遇。
 
理由はいくらでも挙げられます。
寒かったこと、これから予定があるかもしれないこと、勝てなかったこと、今季終盤の大失速、風間監督のサッカーへの反感。

セレモニー中、ブーイングが少なかったのは、不満を持つ観客が帰ってしまったから・・かもしれません。
 
やがて、ひっそりと選手がメインスタンドから一人ずつ登場、マスコットとタッチしながら、バクスタ前へ。
 
静かにセレモニーが始まります。


武田社長の挨拶でも、観客の反応は冷えたまま。
「二年連続、大久保に得点王を是非取ってほしい!」という話で、ようやく観客から拍手が。
 
大久保は今節16点で単独トップ。
2位豊田(鳥栖)と1点差、3位マルキーニョス(神戸)と2点差、4位武藤(FC東京)・ペドロ ジュニオール(神戸)・ノヴァコビッチ(清水)と3点差。
最終節は神戸なので、川崎守備陣がしっかりすれば、得点王になれる可能性が高い。
川崎は現在6位(勝ち点52、得失点12)で、今シーズン6位or7位が確定(7位は横浜FMで勝ち点50、得失点8)。
 
もう大久保得点王と6位絶対キープしか、残る楽しみはないですね。
 
風間監督挨拶。
最初、SG席?からブーイングが少々。
でも追随する声は無し。
メディア対応が得意な風間監督、雰囲気を察してか、早口に、短めに、強めの口調で挨拶を終了。観客から拍手。
監督の態度としては・・の話はおいといて、お見事な挨拶でした。
いろいろ思うことはありますが、それはシーズン終了後、サッカーブログの方に書く予定です。
 
最後はキャプテンのケンゴから挨拶。
自身の不調もあり、怪我もあり、本人が一番悔しいでしょうね。
観客からは大きな拍手が。
ここに残った観客は、サポは、まだ川崎を捨ててない。
ぜひとも来年は、熱狂的な等々力が戻ってきてほしいものです。
 
最後に選手・監督・スタッフ一同がスタジアムを半周。
引退選手はいないので、特にイベントは無し。
レンタル終了が報道済みのジェシとパウリーニョも、特に挨拶の場は設けられず。
川崎の場合は、応援団主催のお別れ会が毎年あるからでしょうか?
でもジェシは12/7(日)に帰ってしまうんだけどな(´;ω;`)


何度もサポの近くでファンサしてました(´;ω;`)


他のチームなら、間違いなくレギュラーになれます。
麻生で、森谷と金久保とレナトのFKの合間に、えげつないミドルの練習してましたね。
一度私の顔の近くに飛んできたとき、余裕でキャッチしようと思ったら、威力に恐怖を感じて逃げてしまったことは忘れません。


広告

フットボールサミット第19回 川崎フロンターレ 夢の等々力劇場 強く、楽しく、愛されるクラブであるために


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-サッカー
-, , , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.