働き方

[派遣]派遣は3種類ある!紹介予定派遣は正社員への道があり、特定派遣は給料的に安定!

更新日:

前回はお金の話をしました。
 
今回は、派遣の種類について。
 
※今回の記事は2015年1月の情報で書いています。
 派遣に関する法律・制度は変化が激しいため、個人で最新の情報を入手するよう、気をつけてください。
 
広告


 

派遣の種類

派遣は3種類ある

派遣はお仕事マイサーチ|特定派遣・紹介予定派遣・一般派遣の違いは?

派遣には次の3つの働き方があります。
普段、みなさんが考えている派遣というのは「一般派遣」、派遣されることを前提として常用雇用されるものを「特定派遣」、派遣先の企業への雇用を予定して派遣されるものを「紹介予定派遣」といいます。

この3つ、注意してください。

「一般派遣」よりも「紹介予定派遣」「特定派遣」の方が待遇面で上です。

以下、上記リンク先から引用します。

一般派遣

一般的に派遣というと、登録型派遣のことをいいます。まず派遣会社に登録し、その後仕事の紹介をしてもらいます。仕事は期間を定め、その期間中のみ雇用関係が生じます。また、登録すれば必ず仕事の紹介があるとは限りません。

私が登録したのはこれ。
一般的に、派遣といえばこれになります。
以前書いたように、仕事が必ずもらえるわけではないのが最大のデメリット。

なお、登録型派遣事業を行なうことができる派遣会社は、厚生労働省があらかじめ許可した会社だけです。求人誌等でもよく見かける「般○○―○○―○○○○」という数字は、その会社に与えられた許可番号です。派遣社員のフォローや管理が十分できる資力や施設、システム等を持っていることが許可の条件となっています。登録する派遣会社がこの「許可」を受けていることを確認しておくと安心ですね。

これ、注意してくださいね。
怪しい派遣に登録しないように。

特定派遣

登録型と違って、常用社員(常に雇用している社員)を派遣する場合を特定派遣といいます。特定派遣は一般派遣と異なりお仕事がないときでも雇用関係が持続し、お給料も支払われるため安定しているというメリットがあります。

仕事が無くてもお金がもらえる!
一般派遣と雲泥の差!
 
私が再就職活動をしたとき、この特定派遣の会社をいくつか見つけました。
IT系は特定派遣が多い・・気がしました。

特定派遣を行なえる会社は一般派遣の許可を受けている会社(「○○―○○―○○○○」という許可番号がある会社)か、「○○―○○―○○○○」という届出受理番号があるかどうかで見分けることができます。

派遣会社に聞けば、一般なのか特定なのかを教えてくれます。
絶対に確認してくださいね。
ごまかして教えてくれない会社は・・信頼できないかも?

紹介予定派遣

紹介予定派遣は、数ヶ月間派遣社員として派遣先で働いた後、その派遣先に採用される就職型派遣です。
派遣期間中に、派遣社員と派遣先が正社員として働くかどうかを見極め、派遣期間終了後にその決定を行ないます。その際、スタッフの側からも派遣先企業の側からも断ることができます。

働いてみて、お互いの条件が合えば、晴れて正社員に!
「いつかは正社員!」「まずはその職場で働いてみて雰囲気をつかみたい!」という方は、こちらを選ぶべきです。

派遣から正社員になる方法

方法は2つ

派遣から正社員になる方法、以下には2つ書いてあります。
派遣から正社員になるキャリアステップ|人材派遣のお仕事なら【スタッフサービス】
1つ目は前述の紹介予定派遣
2つ目はスキルを磨くこと。
 
以下、引用します。

紹介予定派遣のメリット

いきなり正社員として働くと、社内の雰囲気や業務の内容が見えづらいもの。実際に働き始めてから「雰囲気が合わない」や「スキルが活かせない」などという不満が出てくることもあります。
しかし紹介予定派遣では、最長6ヶ月間は派遣スタッフとして働くことができるので、社内の雰囲気や仕事内容を確認できるというメリットがあります。
企業側にとっても即戦力になってもらえるのかという見極めもできるので、紹介予定派遣はスタッフ・企業双方にメリットがある仕組みだといえるでしょう。

私が再就職で二の足を踏んだのはまさにこれ。
就職後に会社の雰囲気に合わなかったら?
何よりブラックだったら?
お試しだったら、自分も会社も受けるダメージを減らせますね。
 
ただ、紹介予定派遣の数が多いか?といえば・・?
私がソフトウェア系の仕事を中心に探したからかもしれませんが・・数は少ないかも?
事務系は多い気がしてますが。

スキルを磨く

引用先では「資格を取る」「実務経験を積む」が載っています。
 
以前、簿記3級を受けた話で書きましたが。
 
ハローワークなどの求人票のでは、応募条件欄に資格名が書いてあったり、「実務経験○年以上」と書いてあったり。
「資格○○を持っている方は優遇」ならまだしも、資格や実務経験が必須条件であるなら、どこかで経験してないと門前払い。
 
将来やりたい仕事があれば、まずは派遣で経験を積み、資格を勉強してから・・・という方法を取るのが確実ですね。
 
派遣はどうしても雇用が安定しない問題があります。
正社員を目指した方がよいかもしれませんね。

次回は再就職会社に登録した話

どのようにして登録したか、面接したか、の話をする予定です。

その他の派遣についての記事はこちら

//tokainakurasi.net/archives/tag/%e6%b4%be%e9%81%a3

派遣 | とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜

 
広告



 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-働き方
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.