うつ病

[うつ病]12月から2ヶ月ずっと泣いてばかり。逃げて引きこもっても涙は止まらず。思いきって行動すると涙が止まるように。

投稿日:

※このシリーズだけ、弱音や本音を書きます。
※暗い話題ですので、苦手な方は読まないでください。
 
12/2から2ヶ月間、泣いてばかりな話について。
 
広告


 

この2ヶ月の流れをざっくりと

・12/1、心療内科を卒業。
 医師は「うつ症状は見られなくなった(寛解)」と判断。
・12/2、再就職への不安・恐怖・自信の無さ・情けなさから、体調が急激に悪化。
 12/3の記事に書いた通りこの日から、毎日泣くようになりました。
 
・その後、体調が悪化の一途。
 12/11の記事12/14の記事の通り、治る見込み無し。
・このまま一人で静養してたら、究極の決断をしそうだったので、12/17に田舎に逃亡
IMG_2413.JPG
・雪が舞う山の中で。
 実家の農作業や、両親の手伝いをする他は、近くを散歩するだけの、ほぼひきこもりの生活がスタート。
・でも、涙は止まりませんでした。
 事ここに至るも両親に心境を全部話せず・・。いい年して情けなかったので。。
 
・それでも体調とメンタルは落ち着き。
 まずはハードルの低いアルバイトや派遣から社会復帰しようと考えたのが12/21頃
・実家から首都圏の派遣会社アルバイトに、ネットで応募。
 応募の翌日、電話とメールがあり、1月前半に面接に行く事が決定。
・考え過ぎないことを覚えて楽になったのが12/25頃
・12/26には、島根県松江市に片道二時間の日帰り旅行に出る元気が戻りました。
・それでも、将来への不安と自分の情けなさで、毎晩泣いていました。
 
・年が明けて2015年1月。
・初夢は泣いていたので覚えていません。
・派遣とアルバイトの面接の前々日。
 ついに実家を離れました。
 両親の顔を見たら泣くので、最後までそっぽを向いてました。
 「今度ダメだったら向こうのアパートを引き払う」とだけ告げてバスへ。
 島根から広島へ出る高速バスの中で、広島から新横浜への新幹線の中で、こっそり泣いていました
IMG_2411.JPG
・まだ正月気分が残る川崎に戻ってきました。
・幸い、派遣とアルバイトの面接は無事パスし、仕事がもらえる事に。
・最初の仕事がスタートしたのは数日後。
・仕事が始まるまで、1日泣いてました
 
・最初の短期の仕事をやりとげたのが1/10

今の私でも、最後までクビにならずに、給料をもらえるような仕事があった。

 二年半も仕事から遠ざかっていたのに、ちゃんと働けた。給料が貰えた。
 この日から、泣く日が1日置きになりました。
 
・2月に入ると、少し仕事の難易度を上げ、週4日の仕事に。
・大変な仕事ですが、なんとか無事にこなすことで、自信がつくようになり。
 泣くのは3日に1日になりました。
 
・そして現在に至る。今でも、油断すればいつでも泣いてしまいます。
 
・2ヶ月も泣いたのに、まだ涙は出る。顔はげっそりしたけど、まだ生きてる。人間って不思議。
 
※派遣の仕事がどうだったかは、派遣シリーズに今後追記予定。

泣く理由

自分が情けなくて、将来が不安で、自分の体調とメンタルに自信が持てなくて、やりたい仕事が見つからなくて、いろんなモノを失ったことで。
泣いています。

 
二年半もうつ病で社会から離れ、ようやく社会復帰しようとしたら。
時間も、年齢も、健康も、自信も、お金も、周囲との関係も、ボロボロになっていることに、ようやく気付きました。
知っていたけど、気付かないフリをしてました。
 
そして、どうすれば元通りに戻るのか、昔の自分に戻れるのか、他の人達と同じ生活ができるのか。
 
その方法がわからずに、途方に暮れています。
 
もう自分は元の生活には戻れないのか・・?

今の私の心境は黒沢とそっくり

泣いてばかりの私にそっくりな主人公が出るマンガ、ありました。

新黒沢 最強伝説 4 (ビッグコミックス)
 
「新黒沢 最強伝説」4巻、こじえもん黒沢でしょうか。
ホームレスに転落してしまった彼ら。
作中で「何もしてこなかった過去を悔やんでいる」と言って、泣きに泣いています。
泣いても状況は打破できないのに・・。
 
ああ、私と同じ。みていられない(´;ω;`)
 
でも、泣いてばかりだけど、みっともないけど。
彼らは必死に生きている。

泣いても状況は変わらない。行動するしか道は無い。

1つだけ、この2ヶ月で収獲がありました。
 
泣いても状況は全く改善しない。何かしないと何も変わらない。
 
12月半ばから1月序盤まで、ずっと実家に引きこもって泣いていましたが。
時間を浪費しただけでした。
足長おじさんも、サンタクロースも、救いの手も、年末ジャンボ宝くじの当選も、やってきませんでした。
 
1月、思いきって働いてみたら。
意外と通用して、自信がちょっとだけついて、泣く回数が減りました。
 
やはり行動するしか、自分で道を開くしか、未来は無い。
 
現時点で、3月の予定は全く決まっていませんが。
引きこもって泣いていても、時間と生命力とお金を浪費するだけ。
 
やるしかない。
これ以上泣かないように。
 
うつ病患者にとって恐怖の冬も、もうすぐ終わり。
出来る所まで、頑張ってみます。
  
いつも読んでくれてありがとうございます。
このブログは皆さんに支えられてやっています。


広告

うつを癒やす (家族で読めるfamily book series)


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-うつ病
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.