読書

2016/5/1追記)田中芳樹「アルスラーン戦記」最新15巻 執筆計画あり!しかし、期待以上の不安を感じる・・。→発売日は5/20!

更新日:

※2015/11/5追記
※2016/1/13追記
※2016/5/1追記
※15巻発売により、感想をこちらに書きました。
 
2015/5/14(木)。
作家・田中芳樹の秘書、安達さんのツイート。

いま書いてる「薬師寺…」のあと、短篇1つ挟んだ後「アルスラーン戦記」の新刊を書く予定っす。

最新刊アルスラーン戦記15巻、そのうち出るぞ!ヽ(゚∀゚)ノ
 
※ここから先、「アルスラーン戦記全般」のネタバレあり。しかもがっかりするような。14巻まで読んでない方は読まないでください。
 
広告


 

期待より不安

2015年春現在、アニメも漫画も絶好調なアルスラーン戦記。
元となる小説は全16巻を予定しており、次は15巻
クライマックスに向けて、さらに盛り上がる!楽しみ!
 
・・普通ならそうなんですが。
 
残念ながら、今の私は、不安の方が大きいのです。

不安の理由

前巻が酷かった


14巻、本当はこんな感想書きたくなかったのに(´;ω;`)
 
動かない主人公、雑魚相手に犬死にする主要人物、壊滅したヒルメス陣営・・。
 
ここから立て直せるのか、非常に不安です。

今後明るい材料が一切無い

死が約束された登場人物達(皆殺しの田中芳樹だから)。
ラストを前にさらに減っていくでしょう。
 
ヒロイン不在。
主人公は一人寂しく戦うのでしょうか・・。
 
ライバル不在。
最右翼のヒルメスは、14巻で一発逆転負け、全てを失いました。
ライバル勢力の中で順調なのはギスカールであり、ヒルメスとコンビ復活しそうな雰囲気がありますが。
過去やりあった経歴から、力を合わせて・・とはならないでしょう。
 
ラジェンドラ?
ナルサスに利用されて終わり。
 
ここで、本来は、最大勢力の蛇王陣営が頑張るべきですが。
ラスボス 蛇王ザッハークイルテリシュレイラナーマルド、そしてアンドラゴラス(?)と、メンツはそろっていますが。
こいつら、人間ではないチートキャラばかり。人間のアルスラーン陣営と、果たして、互角の手に汗握る熱いバトルが期待できるか?というと・・。
 
むしろ、岩を飛ばして、十六翼将のだれかがあっさり潰されるとか、そんな白けたバトルになる可能性が十分あります。。

著者の実力が心配

一番はこれです(´;ω;`)
 
タイタニア5巻は「よく完結してくれた!」と思うことで、なんとか我慢できましたが(ビッグマッチ不在、4巻と脈絡が無い二人が活躍など、不満あり。。)。

いま書いてる「薬師寺…」のあと、

「薬師寺…」とは、薬師寺涼子シリーズのことです。
 
これ、私は結構好きで、全部読んでいますが。
最新の、

魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)
 
「魔境の女王陛下」は・・読んでて辛かったです(´;ω;`)
 
敵が弱い、
ストーリーがいきあたりばったり(目標もなくウロウロ、敵のアジトでもウロウロ)、
最近停滞中の涼子と泉田の関係、
政治批判ばかりの会話・・。
ついには「そんなにフクシマに文句あるなら、今から著者が行って復興作業すればいいのでは?」とイラつき、終盤は「もういいから、早く終われ!」と念じながら読んでました・・。
読んでて全く楽しくなかったです(´;ω;`)

昔はよかったなあ・・。
  
はい。
最近、小説アルスラーン1巻を読んで、はっきりしましたが。
昔のキレが、今の著者には全くありません(´;ω;`)
 
今の状態で、お涼シリーズ、そしてアルスラーンを書いたなら。
どんな酷いことになるか??
 
お願いです。
どうか、しっかりと編集とストーリーを練って、書いてください。
下手に驚かせようと登場人物を殺す必要はありませんので。
 
15巻の感想で、「著者に生意気いってすいませんでした」と謝らせてください。
お願いします(´;ω;`)

11/5追記)15巻の初荷完了!

2015/11/5。
秘書安達さんのHPより。

http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2015/11/post-01db.html

『アルスラーン戦記』の初荷が出ました!: とある作家秘書の日常

 現在、『アルスラーン戦記』の新刊を執筆中の田中さんですが、昨日、ようやく光文社の編集さんに原稿の第1便を渡すことができました。これ、私たちのあいだでは「初荷」と呼んでます。
 昨日、お渡しした分量から考えると、まだまだ先は長いのですが、ひとまず滑走路から離陸した、ということをお伝えいたします。

11/4に第一弾を書き上げた、ということですね。
これは来年春以降かな・・・。

2016/1/13追記)3月頃に脱稿?

2016/1/11更新、田中芳樹の秘書、安達さんのブログより。

http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2016/01/post-6b68.html

今さらですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。: とある作家秘書の日常

田中さんが執筆中の『アルスラーン戦記』第15巻ですが、去年の末の時点で、3分の1くらいまで進んでおりました。田中さんの目算では「2月いっぱいくらいで脱稿できるのでは」ということでしたが、私が過去の経験から推測するに、3月半ばくらいになるのではと思います。いずれにせよ、そう遠くない将来、皆さんにお届け出来るのではないかと思います。

遅筆の著者より安達さんの方が信頼できますので、脱稿は3月頃になりそうですね。

2016/5/1追記)15巻発売日は5/20!

ようやく情報出ました!


あと3週間きってた!
楽しみ半分、怖さ半分の新刊まであと少し!

15巻の感想はこちら

[感想][小説]戦旗不倒 アルスラーン戦記15 [田中芳樹] 「登場キャラも読者もどんより。希望ないまま最終巻へ。」

15巻を読んだので感想を書きました。やはり・・(´;ω;`)
 
広告

関連記事

[感想]王都炎上 アルスラーン戦記1 [田中芳樹] 「アルスラーンの登場シーン少なめ?漫画1〜3巻対応。アルスラーン用語集はこちら。」
 
[感想]天鳴地動 アルスラーン戦記14 [田中芳樹] 「次々と犬死にする主要キャラ。蛇王、魔法、どちらもなくなれ!」
 
[感想]タイタニア 5巻(完) [田中芳樹]「意外な二人が大活躍!著者お得意の「皮肉」「ラストは白兵戦」は健在でした!」
 
その他の田中芳樹関連の記事は以下。
田中芳樹 | とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜
 


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-読書
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.