旅行

奈良で大自然山歩き。春日山原始林 周遊コース約12.5km(首切り地蔵、鶯の滝、若草山)を三時間で踏破。

更新日:

2015/9/21(日)。
奈良旅行してきました。
修学旅行で主なお寺や神社は回ったので、


趣向を変えて、春日山原始林を歩いてきました。
 


 

春日山原始林

http://nara-park.com/annnai2_9.html

奈良公園へようこそ - 奈良公園ガイド::春日山原始林(かすがやまげんしりん)

春日山原始林は、1100年以上前に狩猟と伐採が禁止されて以来、春日大社の聖域として守られてきました。国の特別天然記念物に指定されています。

春日大社奈良公園の周囲にあります。

こんなにも市街地の近くにある、春日山原始林に触れるには
歩くなら春日山遊歩道
春日山原始林を周回する全長9.4kmの遊歩道です。鬱蒼と繁茂した巨木には心を癒されます。昆虫や鳥類の観察など、自然とのふれあいの場としても素晴らしいです。 一部で並行する石畳の滝坂の道は剣豪の里柳生に通じる旧柳生街道で、林内所々に石仏が見られます。

春日山原始林を回るための春日山遊歩道という登山コースが整備されています。
途中で旧柳生街道と合流できます。

春日山原始林 周遊コースの地図

上記サイトにも地図が載っていますが。
私は近鉄奈良駅内の観光案内所で地図をもらいました。

A3両面カラー地図。
しかまろくんあり。
地図とにらめっこした結果、私が選択したルートは、左下から反時計回りで左上まで。

左下の鶯池(浮見堂)辺りから出発→赤線ルート(春日山原始林 周遊コース)→妙見堂→首切り地蔵→鶯の滝→若草山→青線ルート(若草山下山コース)→若草山麓 北ゲート。

地図裏面に、かかる時間と距離が載っています。
周遊コースの途中まで、鎌研交番所から若草山まで沿って移動。

若草山からは、隣の短いコース、季節限定の若草山山頂→若草山麓ルートを選択しました。

出発〜周遊コース入り口まで

2015/9/21。
7:30過ぎに宿を出発。

記録をツイッターで残し始めたのは7:58から。

スタート。


ここは志賀直哉旧居すぎあたり。


8:04、入り口に到着。
ここから山の中へ。

入り口〜首切り地蔵


破石町バス停〜遊歩道入り口まで1km。
遊歩道入り口〜滝坂妙見宮まで2km。
滝坂妙見宮〜首切り地蔵まで2km。
計約5km。


8:12、南部交番所。無人でした。
女性ランナー速い・・。


この日の奈良は28度( ;´Д`)
でも山の中に入ってしまうと、日が当たらずに快適。
動くと汗をかきますが・・。
 
ここからネット(docomo回線のU-mobile、イーモバイル(ワイモバイル)、ガラケー)がつながらなくなりました。ツイッター投稿時刻は登山終了後です。
緊急時は誰か通るのを待たないとダメかも・・。


8:35頃。
先は長いので、妙見堂は諦めました_(┐「ε:)_


8:40、三本杉休憩所
休憩場所は所々にあるので、ゆっくり回れます。


8:55、最初の目的地、首切り地蔵に到着。

鎌倉時代の作であるこの地蔵には、荒木又右衛門に試し斬りされたとの伝説があります。

江戸時代の剣客。柳生新陰流を学んだといわれているとか。


柳生街道を歩いてきた男性登山客2名。お仲間いてよかった。

首切り地蔵〜鶯の滝


首切り地蔵〜芳山交番所まで500m。
芳山交番所〜大原橋までは明記無いけど、1.5kmくらい?
大原橋〜鶯の滝は往復1.5km。


9:03、高山神社
足くじいたら戻るのも厳しくなるので、ちゃんとした靴を履いてきてくださいね。
私は捻挫防止の足首がホールドされた登山靴を履いてました。
(昨年、長野の田ノ原湿原を歩いた時に軽く捻挫して以来、アウトドア用に登山靴を購入しました・・)

9:06、芳山交番所
奈良奥山ドライブウェイルートになり、山道ではなくなり、車が通ります。

この辺りで、少しだけ携帯のアンテナが立ちました。
しかしネットやツイッターができるほどの速度は出ず。


下りなので楽です。


9:22、大原橋休憩所
近づくとししおどしの音が聞こえます。


オプションルートの鶯の滝へ。

案内も豊富、変なルートは封鎖されているので、迷うことは無いはず。


9:33、出発から約2時間で鶯の滝に到着!

水の落ちる音が鶯(うぐいす)の鳴く音に似ているというのでこの名が着いたそうです。高さ8mほどの小さな滝で、ひっそりとしています。

鶯の音には聞こえませんでしたが、水の音、鳥の声、マイナスイオンで癒されました(*´ω`*)
ベンチがあるのでゆっくり座って鑑賞できますよ。

鶯の滝〜若草山〜若草山麓

帰りは若草山を通ります。

大原橋〜鎌研交番所までは明記無いけど、1.5kmくらい?
鎌研交番所〜若草山は約1km。
若草山〜若草山麓は約2km。


昼が近くなったからか、若草山からのルートを選択した人が多かったからか、登山客や車・バイクが多くなりました。


9:54、春日奥山 最大の山桜。
下からだと見上げても全体が見えない大きさ!
・・このルートは桜の季節、紅葉の季節に来るべきですね_(┐「ε:)_


9:57、花山地蔵の背
登山客は平均年齢が高めでした。


10:08、十八丁休憩所
帰りの時間もあるので、あまりゆっくりできなかったのが無念_(┐「ε:)_


10:10、分岐。
若草山方面へ。


10:13、鎌研交番所。
ここには人がいました!他の交番所は無人でした。


出発から2時間以上経過して、初の自販機!
喉が乾いたら川か滝の水を飲むしか無くなるので、しっかり飲み物を持って臨みましょう。
 
ここからネットがつながります(速度はまだ遅い)。
人も鹿も車もたくさん。山歩きは実質終了ですね。


10:23、若草山三重目に到着!
ここから日当たりに出ます。
素晴らしい眺望でした(*´ω`*)
若草山麓から登ってくる人が多く、にぎやかでした。


若草山/奈良県公式ホームページ

山全体が芝生でおおわれており、三つの笠を重ねたようなので三笠山ともいいます。
 高さ342m、広さが33haあり、山内のあちらこちらで鹿を見ることができます。
 春には桜、秋の紅葉、ススキと四季折々の自然を楽しむことができます。
 山麓、一重目、二重目、山頂(三重目)、鶯塚古墳周辺道などで違った景観をお楽しみ頂けます。
 (鶯塚古墳周辺道は二重目料金所を北(山頂へ向かって左折)へ進む)
 歩行時間は、山麓ゲートから30分~40分位で山頂へ到着します。心地よい汗をどうぞ。

ここは奈良を代表する観光スポットですね。


新幹線の時間が気になるので、すぐさま移動。ちょっともったいない。


山登りならタダだと思ったのに_(┐「ε:)_


ここは3月中旬〜12月中旬のみ開いてます。
雪降ったら登れない理由は、


この急な階段のためでしょうね( ;´Д`)
滑ったら死にます。


山の中よりここが一番辛かったです。
下から登るのは本当にきついです!


10:43、北ゲートに到着!
先ほど購入したチケットを渡して外に出ます。

まとめ:しっかり装備すれば運動不足の人でも大丈夫

 
私は30代♂、
平日は屋内勤務・通勤電車移動約2時間立ちっぱなし程度の運動しかできず、
休日はサッカー観戦などで数キロ歩いたりするくらいですが。

地図・飲み物・靴、携帯は前半つながらない・という点に注意すれば、特に迷うことなく、所要時間4.5時間〜の約12.5キロの今回のルートを約3時間で回れました。

天候が悪い日は鶯の滝や若草山の階段が滑ってかなり危険な感じがしましたが。
その他は、崖崩れしているとか、木の橋の上を渡るとかの危険な道はなかったです。
 
奈良で普通の神社仏閣めぐり以外を楽しみたい方は、ぜひ検討してくださいね。
 


広告

いにしえをめぐる 奈良の山歩き里あるき: 大和路のとっておきトレッキングコース18

京都とは異なる奈良大和路の趣ある風景や名所旧跡を、山歩きや里あるきしながらたずねる京阪神から日帰りで楽しめる18コースを紹介。コースは奈良盆地周辺とし、盆地内に点在する丘陵(矢田)や若草山、大和三山をはじめ、ロープウェイなどを利用しての1000m級の葛城山や金剛山まで、超初心者から中級者コースを設定。

 


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村

広告

広告

-旅行
-, , , , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.