読書

[マンガ]アルスラーン戦記 4巻 [荒川弘]「アニメ先行で苦しい・・と思いきや、オリジナル要素多数で飽きず!著者も描いて超楽しい、ギーヴ大活躍回!」

投稿日:

※ネタバレ注意!
2015/10/9発売。原作 田中芳樹、漫画 荒川弘


中世ペルシャっぽい架空の世界の戦乱と興亡を描いたマンガ「アルスラーン戦記」4巻の感想です。

本はこちら

左がコミックス、右がKindle版。
 
表紙はエラム。まだアルスラーンLOVEになってない、冷たさを感じる表情。

3巻の感想をざっくり振り返る


ファランギース初登場
カーラーンとのバトル
エトワールアルスラーンの再会
銀仮面の正体はヒルメス王子と判明

ファランギースとギーヴの漫才、女装エラムが最大の見所?
 
田中芳樹 原作の小説1巻「王都炎上」のちょうどラストまでが、マンガ3巻の範囲。
詳しい感想はこちら
 
広告
コミックレンタル

4巻の概要

第二十〜二十七章まで収録。
・カシャーン城塞ホディールの元をアルスラーンが訪問。
 ホディールはアルスラーンの後見人になろうと、ダリューンら一行を陥れようとするが・・。
・アルスラーン、安易な奴隷解放は誰のためにもならないと身をもって経験。
 
・ルシタニア側は王弟ギスカール大司教ボダンの権勢争い。
 激しい舌戦で、国王イノケンティス七世おかわりの砂糖水を飲ませてもらえず、ついに泣く( ;´Д`)
魔術師(アルザング)、登場して早速ヒルメスのワープ要員に。
 以後、魔術師は全員ヒルメスの移動を助ける役に。


・道半ばにて倒れた父カーラーンに代わり、息子のザンデが銀仮面(ヒルメス)陣営に加入。


・三組に分かれてペシャワール城を目指す!
 まずは一組目、アルスラーン・エラム・ギーヴ組の話。小説版と順序が違うけど。
 
[感想][小説]王子二人 アルスラーン戦記2 [田中芳樹] 「アルフリード、キシュワード、ギーヴ(本気)が加入!アルスラーンの秘密の一端が明らかに!」
マンガ4巻は、小説2巻の最初〜途中までに該当します。
 
アニメと大まかな流れは同じでした。
アニメ(第一期)はマンガより先行放送済みとネタバレしており、辛い立場に立たされた感があるマンガ版アルスラーン戦記。
もう一度読むのは飽きないかな・・?と少し心配しましたが。
マンガ版オリジナル要素が多数あり、十分楽しめました。
 
以下、(おそらく)主なマンガ独自の描写。
・カシャーン城塞にて、ギーヴはアルスラーンに女性をレクチャー(後述)。
エラム(幼少の奴隷時)とナルサス(ダイラム領主時)のエピソード。
 ナルサスが料理を褒めてくれたので、目を輝かせて喜び、料理の腕を磨いた模様。いい話だ。
聖マヌエル城の改築話。
 小説ではもう少し後で出てくるが、マンガ・アニメで大活躍のエトワールを描くために前倒し。
王宮に入る前の幼少期アルスラーンの話。
 自由民、放浪の民の子とも遊んだ描写が。
 わずか数コマながら、王宮の外でのびのび育ったアルスラーンを描いた貴重なシーン。

今巻のギーヴ

流れはすでに小説2巻で書いてしまったので、別の視点で。
 
マンガ4巻の巻末対談(荒川弘×鈴木央)にて、荒川さんが「嫌な奴だなとか思っていたんですけど、描いてみると超楽しい(笑)と語った、


ギーヴのセリフと行動をまとめました。
この巻は出番多いしね!

ホディールのおしゃべりを見て

ギーヴ
まことにお喋りな男はそのことでかえって不実をさらけ出すものだな!
(うなずきながら)
 
ファランギース
誰かのようにな
(うなずきながら)

ギーヴは自分を客観的に見る視点が壊滅的に欠けている。。

マンガオリジナル:王子に女性をレクチャー

ホディールの娘をアルスラーンの妃に・・と言われ、慌てて席を立つアルスラーン。
護衛は「俺が付いて行こう(面白そうだから)と立候補したギーヴ。
その結果。

ギーヴ
ーーと まぁ このように

早くもカシャーン城塞の女性を囲ったギーヴが、アルスラーンに女性の素晴らしさをレクチャー。

ギーヴ
こういう時だからこそ殿下には癒しが必要なのではありませんか!!
殿下ほどのお方ともなればよりどりみどりでしょうに!!
 
まさかすでに意中の女性が!?
すみに置けませんなあ!!

調子に乗りすぎた不埒な教育係は、

ファランギース
自慢の兵をお借りしてもよろしいかな?
 
ダリューン
いや俺が素手で

殿下LOVEな二人の教育係の怒りを買う・・。

マンガオリジナル?:イアルダボード教典は悪書

夜、ホディールに軟禁状態のアルスラーンの元へ、窓からギーヴが。
顔見知りのルシタニア人(3巻のエトワール)にもらったイアルダボード教典を読めないアルスラーンは、少しルシタニア語を知っているギーヴに読んでもらうことに。

ギーヴ
あ〜〜
聖なる・・
「聖なる神のしもべは・・
女にうつつをぬかしてはならん」

というようなことが書かれておりますな
 
悪書です
捨てておしまいなさい

ルシタニアに産まれなくてよかったギーヴ。

ファランギースの部屋の窓に現れたギーヴ

ファランギースに状況を知らせるため、部屋の窓に現れたギーヴを。

ファランギース
精霊(ジン)が窓から足を出せとささやいておる

真顔で足裏でギーヴの顔面を踏みつけて落とそうとする( ;´Д`)
精霊のせいにしていいのかな・・。

名言続出、ペシャワール城への道

ギーヴ大活躍の場面。セリフも絶好調!

ギーヴ
忠実な僕、ギーヴが参りましたぞ
アルスラーン殿下!

満面の笑みな殿下、冷たい目のエラム。

ギーヴ
(へえ・・この王子をルシタニア軍につき出せば金貨十万枚か・・)
だが 生まれつき善人な俺
こすいこととむごいことができないからなぁ

王都エクバターナ陥落時、ルシタニア兵の骸から金貨奪ってなかったっけ?

ギーヴ
断崖の一番下まで落ちなきゃならん義理がどこにあるかよ

崖下まで飛んだと見せかけ、すぐ下の足場に隠れてたギーヴ!
 
かっこよかったのに、

エラム
なんですかそれ!
荷物なんて放っといて早く逃げないと!!
 
ギーヴ
パルスの文化財だぞ!
俺には保護する義務がある!!

ルシタニア兵の荷物を奪ってエラムに叱られる・・。
 
馬を倒されたエラムを助けに戻るアルスラーンを見て、

ギーヴ
・・なんと
身分の高い者は恩知らずと思っていたが・・
部下ならまだしも さらにその従者にすぎない者を助けにいくとは
酔狂な!

酔狂同士、シンパシーを感じたギーヴ。
 
包囲されたところを、先ほど拾ったパルスの文化財こと財宝をばらまいて突破する際に。

ギーヴ
よくも大損させやがって!!!

一撃でルシタニア軍隊長の首を跳ね飛ばす!金の恨みは怖い!
 
アルスラーンの剣がボロボロなのを見て、自分の剣もへこたれてるのに、アルスラーンに新しい剣を渡すギーヴ。
先ほど、エラムと友達になろうと言ったアルスラーンの言葉尻を捉えて、

ギーヴ
そんな剣では友の一人も守れませんぞ

素直に剣を受け取るアルスラーン。
 
言ってることとやってることがかなり違う気もしますが・・ときに鋭い発言をするのは、さすがパルス一の伊達男!
 
さあ次巻はアルフリード登場だ!
 

関連記事

[マンガ]アルスラーン戦記 3巻 [荒川弘]「ファランギース初登場、早速ギーヴと漫才。原作と唯一設定が異なるエトワール。」
 
[マンガ]アルスラーン戦記(2) [荒川弘] 「ナルサスキターー!!ヽ(゚∀゚)ノ曲者の登用は、地位でも名誉でも金でもなく?」
 
[マンガ]アルスラーン戦記(1) [荒川 弘] 「28年ぶりに帰ってきた、安心できるアルスラーン!」
 
広告

アルスラーン戦記 公式アニメガイド THE ANIMATION WORKS OF ARSLAN (プレミアムKC 週刊少年マガジン)


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-読書
-, , ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.