読書

[マンガ]キングダム 40[原 泰久]「蒙武級の武力と李牧級の知力、隠れチートキャラ昌平君。第一部ほぼ完!完結は80~100巻?」

投稿日:

※ネタバレ注意!
2015/10/19発売。


週間ヤングジャンプで連載中、中国の戦国歴史物「キングダム」40巻の感想です。

本はこちら


表紙を外した単行本裏に「祝 第一部完」の文字が!
第一部完なので、今までの主要キャラを全部載せた表紙・・なのに、著者は一人描き忘れたとか(後述

前巻(39巻)の感想をざっくりと


・一冊まるごと「毐国」「加冠の儀」「太后呂不韋と三つ巴の最終決戦」編の中盤まで。
・やはり優勢の呂不韋。
 それを「呂不韋陣営の昌平君寝返り」「蕞の民兵動員」「飛信隊呼び出す」で逆転を狙う秦王政。
 二人の天才の前に早くも万策尽き、脱落して見てるだけの太后。
・咸陽を巡る戦いは呂不韋陣営が優勢。
 お得意の裏切り工作により、咸陽の門は2箇所開き、城内に毐国軍が侵入。
 飛信隊は渡河時と場外で敵に阻まれ、戦力と時間を削られる。
 呂不韋の狙い「政の子供」のを守れるか?
・呂不韋と政の政策論争。
 ついに本気を出した呂不韋は「貨幣制度」で争いの無い世の中を宣言。
 政はあくまで武による中華統一を主張するが・・。
 
詳しい感想はこちらに書きました。
 
広告
コミックレンタル

今巻(40巻)の概要

「毐国」「加冠の儀」「太后呂不韋と三つ巴の最終決戦」編、決着。
大きく「呂不韋との政策論争編」「政の子供 麗救出編」「vs毐国軍編」「戦後処理編」に分かれる。

呂不韋との政策論争

政は「人の持つ本質は光だ」紫夏のことを話すが、彼女だけでなく、王騎、麃公、成蟜らのこれまで散った者たちも「彼らの光を次の者が受け継ぎ、さらに力強く光り輝かせる」と無駄ではないと主張。
 
瑠衣の肩に成蟜の手が・・泣き崩れる瑠衣、かつて「優秀な王にしか仕えない」と豪語していた蔡沢の胸を締め付けさせ、ついには政が成長した姿にあの呂不韋が目を潤ませる。
 
このシーンで政の母親である太后は描かれず・・。
 
李斯は驚いてるだけ。優秀なのに、このマンガでは陰険策士として描かれてて不遇キャラだなあ・・。

政の子供 麗 救出編

呂不韋と組んだ毐国軍の手が後宮にもまわり、ついにと母親を守るためにが犠牲に・・なる寸前、屋根から飛び降りてギリギリが間に合った!さすが主人公!一撃で悲鳴が「キヤアアア」な首謀者の一人琉期を戦闘不能に。

39巻で信をかばって矢を受けた田有は無事の模様。よかった。

vs毐国軍

場外の戦闘が決着。
 
数的不利で壊滅寸前の河了貂らを、加冠の儀を見届けた昌平君・昌文君・介億・壁・蒙毅ら千騎が救う。
ここで介億曰く「誇張して言うなら武力は蒙武級、そして誇張なしに頭脳は李牧級昌平君が本気を出す。
戦場について早々包雷という「包囲からの指揮官狙い撃ち策」で毐国軍の動きを制限させ、戎籊公ワテギを自ら打ち取る!
今まで昌平君は強いと匂わせる伏線が出ていたが、これほどとは!表情ひとつ変えず、いつものしかめっつらのままサクッと打ち取ってしまった・・。
 
ちなみに昌平君が圧倒的優勢な呂不韋陣営を離脱した理由は「中華統一を夢に描いていた」「現秦王はその夢を預けるに足る器の王だからだ」
政の器量がこのチートキャラを動かした!
敵だったら信でも羌瘣でも勝てなかったかも・・。
 
河了貂の素早い状況判断もナイスアシスト。

戦後処理

いろいろ決着。
 ・呂不韋、ついに失脚。現在監視中、あとは処分を待つだけ。
  なお他の歴史小説では「政は呂不韋の子」説が有力だったが、このマンガでは不採用。ちょっと意外。今まで政を殺しきらなかった理由付けになるので、よりストーリーが深くなると思ったけど。
 ・形式首謀者の嫪毐は処刑。最後に太后をかばったシーンは男をみせた。
 ・嫪毐と太后の子供二人は処刑・・は表向き、こっそり政が逃したとか?
 ・最後の希望である子供が無事とわかり、ようやく太后はおちついたか。塔に幽閉され、表舞台から退場。
 ・毐国の優秀な政治家であった趙高は蜀の地へ流刑。
  この趙高って、のちに秦国の丞相になってやりたい放題したあの趙高なのか?ここで処刑していれば・・。
 ・首謀者の一人、樊於期将軍は逃亡に成功。
  最後に息子の琉期処刑を見届けていた・・。後日の災いの種になる気満々。

作者あとがきより

興味深いことが書いてあったのがここ。

物語の前半戦(国内統一編)終了!

この度は"節目"の第40巻ご購読誠にありがとうございます!!
(省略)
ついに、物語の前半戦(国内統一編)が終わりました。
本当はあと1話あり、この巻に入りきれませんでしたが。
しかし、ほぼほぼ前半戦終了です。
 
え〜〜と。
およそ10年かかりました!(爆)
長かったのか・・短かったのか・・
いや、長いわ!(クワ

10年で前半終了だと・・長い( ;´Д`)

同じ中国系の横山光輝マンガ版三国志60巻ですが、それを超えそう・・。

節目の表紙に描き忘れられた重要キャラ

それで、コミックスの表紙は、節目っぽく前半戦の政の周りの主要キャラをたくさん描きました。
そして描いてる時のコンディションもギリギリなので、一番重要なキャラを描き忘れた(爆)のでここに!!

といってキレてるが( ;´Д`)
1巻で早くもお星様となったものの、信と政を結びつけた重要なキャラであり、苦境でも信の心の支えとなって死線を乗り越えさせたのに、花舞台で著者に忘れられるとは・・不憫だ( ;´Д`)
 
なおあとがきで「元々は政が主人公」その中の政は漂そのもののキャラ」「つまり主役だった」と暴露。
主役になり損ねてますます不憫な漂(´;∀;`)
大丈夫、これからもお星様になって見守ってくれるから・・。

キングダムは全80〜100巻?

いろんな所で「キングダムは何巻まで?」と聞かれ、最近は「80〜100巻」と答えてます。

あと半分以上!Σ(゚∀゚ノ)ノ

別に根拠はないです。
国内編が40巻だったので、その倍くらい?ーーってかんじです。

あ、根拠ないんだ・・。
 
確かに描くことは山ほど残ってますね。
・信はまだ王騎の矛を使ってない。
・信はまだ1巻の最初に出てきたようにでっかくなってない。
・信はまだ将軍にすらなっていない。
・因縁の敵(李牧、龐煖など)との決着。
・秦国がどうやって残りの国を倒すか。
 
好きなマンガなので、どうか著者には体調を崩さず、質も落とさず、完結まで描ききってほしいですね。

関連記事

[マンガ]キングダム 39[原 泰久]「vs呂不韋 最終決戦「加冠の儀」知略出し尽くし、全ては飛信隊に委ねられた」
 
広告

キングダム 英雄立志伝 (DIA COLLECTION)
  


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-読書
-,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.