テレビ

[感想]相棒 season14 第4話「老いた権力者の人の振り見て我が振り直せ。元上司の人生をかけた行動をバッサリ右京。」

投稿日:

※ネタバレ注意!
2015/11/4(水)。


TV朝日の人気ドラマ「相棒」第14シーズン第4話「ファンタスマゴリ」の感想です。

今回のストーリー

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/sphone/story/?pid=0004

第4話「ファンタスマゴリ」2015年11月4日(水)|ストーリー|相棒14

ある日、右京(水谷豊)は、捜査二課時代の上司で現在は金融コンサルタントをしている片野坂(岩松了)と再会する。裏社会の人間も顧客にしている人物のため、右京はかかわりあいを避けようとするが、片野坂は思わぬ話を切り出してくる。
20年前、右京と片野坂は、当時君臨していた日本の政財界とつながりがあり、フィクサーとも呼ばれていた黒幕・譜久村(織本順吉)を逮捕しようと動いていた。しかし、唯一の手掛かりだった証券会社の男が自殺し、真実は闇に消えた。それから20年後の今、片野坂は自殺した男の娘・愛(伊藤久美子)と偶然再会したと語る。しかし、一週間ほど前から連絡が途絶えてしまったため、当時の事情を知る右京に調べてほしいのだという。自分が追い切れなかった譜久村が、今回の一件に何らかのかかわりを持っている可能性を感じた右京は早速、譜久村と接触。しかし、今なお各界に絶大な影響力を持つ裏社会のドンだけに、調べ始めただけで即座に上から圧力をかけられるのだが、右京は亘(反町隆史)と共に捜査を続ける。

今回の概要と感想

・今回のテーマは「日本の権力者」「幻」。
・舞台は東京。
 「圧倒的権力を持つ日本のフィクサー」vs「立件しようと全てをかけた組織・個人」の戦い。
 日本の大物を立件しようと、上からの圧力に負けず、法務省や警視庁からOBまでが共闘し、自分の人生をかけて戦いを挑むシーンは胸を打つ。
・サブタイトルの「ファンタスマゴリ」の意味をwikiで調べると「ファンタスマゴリア」がヒット。
ファンタスマゴリア - Wikipedia

英語で、(走馬灯のように)次々と移り変わる幻影の意味。
18世紀末にフランスで発明された、幻灯機を用いた幽霊ショー。ファンタスマゴリー。

 ドラマ中では後者の「幽霊ショー」の場面が登場したが、黒幕 譜久村は愛人とみなしていた愛に「幻影」を見ていたとも言える。
 
「真実を知る人間は必ず死ぬ」「犬は嫌い」が伏線となり、最後に「あっ」というシーンがある、油断できなかったストーリー。
・謎解き要素はあまりなし。
・片野坂をミスリードしそうな前半、そうだったのかの後半、驚きのラスト。
・ただ「老人が年甲斐もなく女学生(しかもシスター候補)に恋する」「バラに名前をつける」「愛人にする」などのロリーで気持ち悪い権力を持った老人の話でもある。最後のシーンも含め、後味は良くない・・。
・それでも「老いれば駿馬も駄馬となる」「わからないコンピュータには知ったかぶりするな」「女は怖い」など、男にとって我が振り直せと言われているような、様々な教訓が得られた。
 お金と権力に頼りすぎるのは醜いのでやめよう。
・右京は鼻が効く。犬並み?
 
今回も右京の正義は揺らがない。
 自らが悪に肩入れし、20年もかけて、大物にようやく付け入る隙を作り出した片野坂を、「犯罪に手を染めるのは許せない」とバッサリ。
 亘が「片野坂の全てを否定できない。正義や悪を超えて意味のあることをやったと思いたい。」とバランスを取ることで、片野坂が少しだけうかばれたので、ほっとした。
 今回も右京の冷徹な正義を相棒がバランスをとる図式になりそう。
・日下部は「とんでもない相棒をみつけたな」と亘に語るが、右京は「同居人の力を借りました」と、まだ相棒宣言しない。
・亘「光栄です。あなたが最後に覚える名前になりますから」
 毎回かっこいいセリフが用意されている亘。
 
・今シーズン、権力だの政治だの暗めの話が続いたが、次回はチェスの話なので息抜きできそう?
・ドラマ中のCMによると、右京のスピンオフ小説が出る模様。

関連記事

[感想]相棒 season14 第3話「まだ亘は「相棒」ではなく「ただの同居人」。相棒になる瞬間の話が今から待ち遠しい」
 
[感想]相棒 season13 第11話 米沢さん殺人犯&退職危機!最高の題材も、一時間では足りなかったか。

広告

相棒 season13 中 (朝日文庫)


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-テレビ
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.