読書

[マンガ]GIANT KILLING 37巻[ツジトモ]「強力ライバル花森と、試合に出れない悔しさが、椿を変える。黒田監督、衝撃の初采配!」

更新日:

※ネタバレ注意!
2015/11/20発売。


モーニングで人気連載中のサッカーマンガ「ジャイアントキリング」37巻の感想です。

本はこちら

左が単行本、右がKindle版。
 
4人の海外組(花森、城島、桐生、アレック)と日本代表ブラン監督が表紙。
単行本だと、帯の下に落胆中のETU椿 大介と、ぽかーんと口開けてる窪田が。
そこまで海外組相手に卑屈にならなくても( ;´Д`)

前巻(36巻)の感想をざっくりと


大阪ガンナーズ ー ETU戦 決着。
 椿と窪田、両チームのキーマンが活躍、2-2のドローに終わる。
日本代表編 スタート。
 国際親善試合 ピピンチャレンジカップ vsスコットランド戦、vsウルグアイ戦メンバー発表。
 初の日本代表入りで、いつも通りビビる椿。
 海外組が到着し、いよいよスタメンアピール合戦が始まる!
 
その他の感想はこちらに書きました。
 
広告
コミックレンタル

今巻の概要

1巻丸ごと36巻の続き、日本代表編を収録。
・大会前日練習(練習試合)
・国際親善試合 ピピンチャレンジカップ vsスコットランド戦
 
練習試合では、椿はBチームにて、日本の10番花森とマッチアップ。
マークについてるのにノールックパスを出されるなど、何もできずに終了。
いつも通り椿は自信喪失。
 
そしてスコットランド戦。
6人交代可能、3-1でリード、同じU-22代表メンバーが次々と出場しているのに、ブラン監督は椿を起用せず。
プレースタイルもポジションもかぶるエース花森は先制弾と完璧な仕事。
これにショックを受けた椿。
スコットランド戦に向けた練習試合で、ブラン監督にアピールできるか・・?
 
通訳といえど、失言すれば即レッドカード、通訳交代の危機。スタッフも油断できない、それがブランジャパン。
 
今回もかみまくる&病弱キャラアピールの花森。芝生に完全うつ伏せする選手は初めて見た。
早く星野は海外に行きなさい。

椿:試合に出れない悔しさが成長のきっかけとなるか?

個人的にとても気に入った場所は、スコットランド戦に出場できないとわかった瞬間の椿。
 
前日練習では全くアピールできず、試合に出場できないと頭では理解していた椿。
しかし、交代枠を使い切っても呼ばれなかった瞬間。

椿
な・・
なんだよ俺・・
どうしたよ俺・・

イラつき、顔なじみのライター藤澤さんをスルーするほど平静さを失ってしまいました。

椿
何で俺を使わないんだって・・
すごい嫌な気持ちで爆発しそうになっちゃったんだよね

口ではなんだかんだ言いながら、心の中では(窪田曰く「本能の部分では」)自信があったんでしょうね。
 
この矛盾を抱えた複雑な心理が、すごく人間臭くて、庶民的で、気に入りました。
 
チームメイトの赤崎から「メンタルがモヤシ」、相思相愛の窪田からは「二重人格」だと確信を持たれてたほど、メンタルにムラがある椿。
 
そんな彼が、この短期間の代表戦を経て、一皮むけるか?

達海
自分は試合に出られる価値がある・・
そういうプライドがちゃんと芽生えてるかってことだよ

達海の思惑通り、

窪田
それがそこまで悔しがれるなら
椿君はA代表で戦えるだけのメンタルを
とっくに持ってるっていうことなんじゃないの?

窪田のアドバイス通り、
椿なりのA代表で通用するメンタルを身につけることができるのか?
 
次巻に注目です。

巻末マンガ「燃え上がれ黒田監督」

これだけでも今巻は読む価値あり!

セカンドキャリア(引退後の職業)はバイク屋と決めていたETU黒田だが、実は監督に憧れていた。
ひょんなことから少年サッカーチームの監督に(無理やり)就任。
「ピッチってのは戦場だ!!」と闘争心を煽り、
「試合開始一発目のタックルは激しめにいけ!最初のプレーから審判はカードは出せねえ」と論理的な一面を見せる、完璧な試合前ミーティングを行って、子供達を送り出す!
プロの肩書き、大声と迫力に気圧された無垢な子供たちは、監督の指示通りにプレー!
 
そんな黒田マジックの結果は!
 
試合開始早々、二人退場( ;´Д`)
真後ろから足に向かってタックルしてたらレッドだろ・・。

早々に黒田監督は子供達を残して逃亡。試合中に。
 
こうして黒田監督が誕生する暗黒の未来は消え、多くのサッカー選手が救われたのであった。

関連記事

[マンガ]GIANT KILLING 36巻[ツジトモ]「ブラン日本代表監督、メンバー発表会見で甥っ子へのメールを披露?慣れを防ぐためには競争!」
 
[マンガ]GIANT KILLING 35巻[ツジトモ]「達海がHTに仕掛けたメンタルコントロール「外発的動機づけ」」
 
広告

今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀
 


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-読書
-, ,

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.